楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

パスタ 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年2月10日現在)

f0054977_0374816.jpg


 北あかりを詰めた手打ちパスタ「トルテッリ」
    北海道産蝦夷鹿(えぞじか)のラグーソース


------------------------------------------------------------------

f0054977_16573732.jpg



このトルテッリ。
スタッフみんなで、ひとつひとつ包みます。
結構、手間と時間がかかるのですが、その分、美味しいんですよね〜。

生地と中に入っているジャガイモのペーストのバランスを感じつつ、
ラグーと一緒に食べると、ウマイですっ!
[PR]
# by gcpt | 2009-02-10 17:00 | 日々の出来事

メインのお料理 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年2月9日現在)

山形県産 庄内豚肩ロース肉のグリリア バルサミコのソース 

------------------------------------------------------------------

f0054977_1615286.jpg


明日より、庄内豚が追加になります。
きれいに脂部分が入っていて、美味しいです!

質が良い事を感じる事のできるこの庄内豚。
炭火よりもグリルの方が、脂の繊細さを感じることができ、
おいしいということで、調理法はグリルに決定〜。

庄内豚を調べていて、分かった事。

山形の庄内地方は、鹿児島の黒豚に並ぶ良質な肉豚の生産地。
(牛肉・羊肉も有名ですよね)
厳選した種豚どうしを交配させ、清潔な環境で飼育し、
飼料は収穫後に農薬などを散布しない大豆・トウモロコシ等を原料とした
薬品無添加の専用飼料を使用してるらしいです。

なにはともあれ、健康な豚のお肉であれば美味しいでしょうし、
食べた方も、不健康になる事はないという事でしょうね。
健全な野菜も一緒ですし、健全なワインも一緒。

人間も健全である事が大切ですね。

f0054977_0503927.jpg


[PR]
# by gcpt | 2009-02-09 16:33 | 日々の出来事
f0054977_16573720.jpg

ボナニーニ サムエーレ ハイディ
 /チンクエ テッレ 2006

これ、スゴかったです!
まだ早かったらしく、1日目は単においしいだけでしたが、
2日目はいろんな香りが顔を出し、
味わいも複雑になり、本当に美味しかった!
正直、もっと時間をおいても良さそうだったのだけど、飲んじゃった(笑)。
おいし〜んだも〜ん。

こういう白ワインに出会えると、本当に幸せ。



f0054977_0162319.jpg

こちらはペルティマリのロッソ。
若干、微発砲がみられたが、すぐ落ち着き、
落ち着くととすごく美味しい!
ブルネロのニュアンスそのままの、柔らかロッソでした。
[PR]
# by gcpt | 2009-02-07 00:23 | ワイン(お酒)のコト

お肉の中から...

山バトをお召し上がりだったお客様に、
「コレ!」と、手の上にコロン。

f0054977_8552992.jpg

なんと、鉛ではないですか!
どうも、山バトを口に入れ噛んだところ、
「歯にカチっと当たったんだよ」ということでした。
すごいですね!
私もいういう経験は初めてです。
お客様も「今年はいいことあるかしら?」と、
喜んでくださってました。

変なハナシ、こういう体験をすると、
おいしいお肉になった動物に対し、
ちゃんと食べる事が大事なんだと、すごく感じます。
猪や羊を扱うようになり、
さらに、そういう気持ちが強くなりました。

パックに入ったお肉を見ても実感しないですが、
足や頭のついたお肉を見ると、いろんなことを感じます。
こういう経験のできる私たちが、この事を、
お客様にもちゃんと伝えなくてはいけないと
思うようにもなりました。

大切に、ちゃんと美味しく、お客様にお届けできるように、
私たちも努力していきたいと思います!
[PR]
# by gcpt | 2009-02-06 08:59 | 日々の出来事

パスタとリゾット 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年2月4日現在)

・本日の手打ちパスタ  タリオリーニ
  あこや貝の貝柱と九条ネギのソース 自家製のからすみを散らして

・スモークしたホタルイカと
  矢野さんの育てたチーマ・ディ・ラーパのリゾット 

------------------------------------------------------------------

f0054977_0113193.jpg
あこや貝は真珠を作る貝で、貝柱は真珠の副産物とされています。
貝柱は歯ごたえが良く濃厚な海の旨みがあり、珍味とされています 。

チーマ・ディ・ラーパとは、カブの花芽。
菜の花にたいへんよく似た、日本ではめずらしいイタリア野菜です。
ほろ苦さと、辛味、ナッツに似た風味を持ちます。
ちなみに「矢野さん」は愛媛県の野菜農家さん!
[PR]
# by gcpt | 2009-02-04 09:00 | 日々の出来事
f0054977_18373264.jpg

カステッロ・ディ・モンテグロッソ
   /バルベーラ・ダスティ・スペリオーレ

なんと、1974!私の生まれた年です(笑)。
これがまた、いいワインでした。
果実のピュアさを感じます。
ネッビオーロのバックヴィンテージは飲むことがあったのですが、
バルベーラノバックヴィンテージなんて、
そうそう出て来ないですもん!
当たり前の事なんですけど、熟成したバルベーラだって、
ちゃんと感じられて、ホント、美味しかったです〜。

f0054977_18374619.jpg
ジュゼッペ・リナルディのドルチェット。
以前、バルベーラを飲んだのですが、
同じタッチの味わいでした。これも美味しかったです。
この作り手さんは、ブドウ本来の果実味を表現するのが、
すごく上手だと感じました。
こういう、純粋にブドウを感じられるワインが、
このごろ、増えてきてますよね。
こういうタッチが好きな私には、すごく嬉しい事です!

f0054977_1838798.jpg
こちらは、カンティーナ・ジャルディーノ。
最近、ちょっと話題になってますね。
ソフィアはアンフォラを使ってるらしいです。
アジェーノのコストパフォーマンスを、
さらに良くした感じでした!独特のバラの香りがすごくて!!
最近、こんな白ワインが好きです。

この間、またアジェーノを頂きました。
やっぱり、美味しかったぁ〜。
[PR]
# by gcpt | 2009-02-03 18:47 | ワイン(お酒)のコト

メインのお料理 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年1月31日現在)

・スペイン産イベリコ豚の炭火焼き
        3種の豆の煮込み添え

・フランス産山鳩(ヤマバト)のソテー
           その内蔵のソース

・牛ほほ肉の柔らかトロ〜リ! マルサラ酒煮込み

・鹿児島県産黒毛和牛のビステッカ
     ルーコラ草とパルミジャーノチーズでシンプルに!

・岐阜県中津川の仔羊サフォーク種のグリル




------------------------------------------------------------------
念願の国産の仔羊を扱える事になり、
シェフをはじめ、スタッフみんなで食べる食べる!
本当にいろんな部位を試しました。

オっ!と思ったのが、首のお肉。
私も初めて食べたのですが、本当にすごいです〜。
焼き鳥で言う「セセリ」のようでした。
味がしっかりしてて、食べごたえのある部位でした。
あとは、やっぱりロースですかぁ(笑)。
新鮮な羊は、羊らしい味わいがピュアなんです。
ワインでいう「ピュアな果実味」みたいな感じです。
雑味のない「ピュアな羊味」です。

海外の仔羊との最大の違いは、やっぱり鮮度。
心臓とレバーが一緒に届いたのですが、すごく美味しかったです。
(この日にお召し上がりいただいたお客様は、
 ほんとうにラッキー!!でしたね^^)

お肉は本当にジューシーで、
噛んでも噛んでも、ジュワ〜っと旨味がでてきます。
味がちゃんとするお肉なのです。

こんなお肉を食べる事のできる幸せを、
お客様にも感じて頂きたいと思います。

一生懸命、育ててくれた加納さんのためにも、
その良さを伝えたいと思う、お肉です!

f0054977_042874.jpg
[PR]
# by gcpt | 2009-02-01 10:22 | 日々の出来事

ホタルイカ

f0054977_22513377.jpg



ホタルイカが入荷しました。
スモークをかけて、
バーニャカウダのソースでお召し上がりいただいてます。
仕入れが安定してないので、メニューには載ってないですが、
前菜の盛り合わせでご用意してます。

1月なのに、もうホタルイカ。
出始めなので、小振りですね。
ふきのとうと一緒にパスタも美味しいです!
[PR]
# by gcpt | 2009-01-26 22:54 | 日々の出来事
愛媛で野菜を作っている矢野さんから届いた野菜は、
どれも、本当に状態が良いです。
稲沢の野菜農家さんである丹下くんのナスを見た時と、
同じぐらいの衝撃でした!

f0054977_85416.jpg



丹下くんとも話すのですが、
野菜が新鮮である事は本当に大切なコトなのです。
取れたばかりの野菜は、自然な甘さを持ち合わせています。
なにより、ピュアな味がします。
野菜は魚やお肉と同じ「生モノ」ですね。
この、矢野さんの野菜で作った野菜サラダなんて、
野菜一つ一つに味がしっかりあるのですから、
本当に贅沢だなぁと思います。

食材の流通の安定も大事ですが、
流通経路や時間、状態など、本当に大切な物の本質を考えると、
やっぱり矛盾してる気がして、なんとも切なくなります。
作り手さんが心を込めて作った野菜を、
ちゃんといい状態で美味しく頂ける事が、
イチバンの幸せだと思うのですが...。

「安定していつでも食べれる」ことも大事でしょうけど、
もう一度、考え直さないといけない事も多いでしょうね。

美味しい食材を目の前にすると、いろいろ考えてしまいますね。
もっと、私たちも勉強しなくては!!
[PR]
# by gcpt | 2009-01-23 09:10 | 日々の出来事

料理とは関係ないですが

私もシェフも音楽が好きです。
好きなジャンルも似てるので、音楽の話もよくします。

最近、私がハマりにハマっているのが、The Killers
ZIP-FMでもよくかかりますよね〜。

この間リリースになったアルバムの曲の中に、
すごく好きな曲があり何度も何度も聞いてしまう。
ライヴに行けたらいいのにって、心から思うのに、
なんと!

ヴォーカルが大の飛行機嫌い。
...というか、飛行機恐怖症らいしのです。

日本ツアーは当分ないとのことで、なんとも残念。
私を勇気づけてくれるこの歌を生で聞くことができないなんて!!

と、ちょっとションボリしております。

でも、いつか絶対来てくれると、期待はしてます。
来日したら、絶対に行こうとも思ってます。

久しぶりにすごく好きになった曲を聴きながら、
今日も経理に勤しんでます(笑)。
[PR]
# by gcpt | 2009-01-20 14:22 | ひとりゴト