人気ブログランキング |

アユ、始まりましたよ!

f0054977_19211223.jpg

鮎(アユ)と枝豆の焼リゾットが、始まりましたーーー!

いつもだと6月から始めることが多いのですが、
今年は食材の都合で7月になりました。
毎年の楽しみにしてくださっている方には
若干のお待たせしちゃった感もありますね。
す、すいませんっ!

これは、炭焼きにした鮎の解し身を炊き込んで、
その後、型にはめて表面を焼きます。
この表面を焼いた香ばしさと鮎の内蔵のリエットが
良いアクセントになるのですよね〜〜。

ワインは醸した白や軽めの赤がおすすめかなぁ。
川魚と醸した白ワインの相性はすごく楽しいですよ!

毎年ダリオ・プリンチッチのワインをオススメしてますが、
もう少し冒険してみたいなぁ...なんて思ったりして、
今年はまだ少し悩んでます。(←はよ決めんかーい!ですね....汗)


そして。
今年は鮑(アワビ)もいい感じです!

f0054977_19211255.jpg

三重から届く鮑とホタテ貝柱で炊き込んだリゾットに、
鮑の肝のソースを絡めて一緒に頂くとおいしーーーのですよ!

こちらも醸した白ワインが美味しいかな〜〜。
(また〜?って声が聞こえてきそうな.....w)


醸した白ワインって本当に何でも良く合うのですよ。
春の山菜、初夏の川魚、秋のキノコ、冬の鴨や猪達。
日本にある食材、特にお醤油や味噌なんかにも
さりげなく寄り添ってくれます。

さらには、ギュっと冷やしても、
なんなら氷を入れても、
逆に、ゆるゆるっと室温でも、
その時々の美味しさがあり、
1本でたくさんのパターンを感じられるのが、
好きな理由かなぁ〜〜。

ただ醸していればいいってことでもないので、
正直、好きな生産者さんは偏ってます。
美味しい水を感じる生産者さん...とでも言いましょうか。
なんかね、あるんですよ〜〜。

飲むと「美味しい〜♡」ってなるので単純ですが、
言葉にすると、うーーーん、非常に分かりにくい(ははは.....汗)。


そんなこんなで。

7月が始まりましたね。
7月が始まるということは2019年の後半に入ったということでもあり、
いろいろ気は焦りますが、
それでもなるべくなら落ち着いて、
しっかりと前進して行けたらいいなぁ...と思っておます。


今は8月末までのご予約をお受けしております。
連休があったりお盆があったり何かと忙しいとは思いますが、
お腹が減っては何も出来ませんから....という訳で、
みなさんのご予約とご来店をお待ちしておりまーす!





by gcpt | 2019-07-04 16:52

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt