人気ブログランキング |

すっかり9月ですねぇ。

(※ 途中でも書いてますが、めっちゃ前置き長いです...笑)


すっかり9月ですねぇ。

なんとなーく5月の山菜が美味しかったなぁ〜っていうイメージはあるものの、6月、7月、8月と、あーーーっという間に過ぎてしまったーと思っていたら、9月ももう既に中旬に差し掛かり、あぁ、もう流れに逆らえないのか!?と気付き始めてしまったりして、正直、今年 の目標云々みたいなものが何一つ...というよりも、何を目標にしてたんだっけ?というような毎日で、かなりの不完全燃焼を抱えつつ、きっとこのまま、 あっという間に年末なんだろうなぁ....と思うと、ついつい遠い目をしてしまいますね。

って、息をつく暇もない文章から始まりましたが、本当にそんな感じでした。

そして、7月8月はホントーーーに暑かったですね!いつもなら虫さされ用のかゆみ止めを常備している夏なのに、蚊を始めるとする虫もいなくて、そういった意味で快適と言えば快適でしたが(ビールやワインのグラスに飛び込む虫達もいなかったという、それはそれは平和な時間でしたから〜っ!)、畑は干上がり、このカラカラ具合ったらどうなのっ!?と思う様な日々。

今までも「今までに無い」という言葉は数多く聞きましたが、それでも「そんな〜、確かに暑いけど言うほどでもないじゃーん」というように思ってました。ただ今年は違いました!ほぼ連日『湿度を伴う40度近く=本当に今までになかった暑さが続く』という経験からの、なんだなんだ〜?と思っているうちに体がどんどん消耗して行くという、何とも得体の知れない怖さも感じていたりして、今年は本当に気力・体力共に維持が大変でした。

でもここ数日の涼しさと3連休のおかげでそれも少し戻ってきたようにも感じます。(ホっ!)きっとこの勢いに任せて一気に秋を駆け抜け、寒くなるんでしょうねぇ...。(寒いのは寒いので困るのですが...笑)


と、ものすっごい前置きですいません!そうなんです。涼しくなったら、腹ペコなんですよ!!このゴハンの美味しい事ったら、体はものすっごーーく正直です(笑)。という訳で、ここ最近の美味しかったメモを残しておこうかなぁ...と。あ、そうそう、厨房発のタイムリーな情報は Instagram Twitter でご紹介してます。ぜひぜひご覧くださいね〜!



少し前ですが、アジメドジョウが入荷しておりまして、フリットで前菜の1品にしてました。山ニンジンのサルサヴェルデがアクセントに良いおつまみです!

f0054977_19034759.jpg

アジメドジョウとは、こんな感じです(↓)。10センチほどのドジョウで、キレイな川で藻を食べるアジメはクセが無くて美味しい川魚です。口が吸盤になっていて、それによって石に吸い付いて藻を食べたり、移動したりするそうです。よーく見ると顔もかわいい小さなアジメは、これから秋にかけて子持ちになってくるのも面白いのですよ〜。

f0054977_19050127.jpg

中部地区の中流辺りに生息しているらしく食べた感覚はキビナゴとかメゴチとかにちょっと似た感じの川魚バージョンかなぁ〜。フリットにしてポリポリ頂くとビールや白ワインに合うこともあって本当に良いおつまみなのですが、本当は醤油と味醂で炊いた方が白米のお供に美味しそうだなぁ...と思ってます。(が、内緒にしてます!w)


そして、今月の始めに入荷した下関のクエ!これがですね、先週末に本領発揮しまして、めちゃめちゃ美味しかったです!!

f0054977_19034839.jpg

これは台風前に「海が荒れたらお魚に困ると思うのでこれでも...」と渡して頂いたもの。クエ独特のプリップリな筋肉質な身は1週間以上寝かせる事で、ゆっくり全身に脂を回らせて味をのせていきます。(こういうのって、状態の良いお肉を扱うのと一緒なんですよ〜!)

それがこの先週末の天然鮮魚枯渇状態の時に本当に活躍してくれました〜〜〜っ(感涙!)。カルパッチョでは、ムッチリとした身質に変わり、噛んでいると甘くなっていくのが本当に美味しかったですし、その2日後からはソテーが抜群に良かったです!!

f0054977_19093532.jpg

ジューシーな仕上がりのソテーはトマトのソースとの相性も抜群でした。トマトと一緒に食べるとクエの味がよく分かるんですよね。トマトって濃いイメージなのに不思議なんですが、それ以上にクエが強いってことなんだと思うのです。

そして、師匠から届いたアカヤマドリ(キノコ)を一緒にソテーして。これまたミネラリィな1皿です。アカヤマドリはフワッフワになるので、プリっ!フワっ!ジューシィ〜〜〜♪ってことで、この1皿ってすごく楽しかったのではないでしょうか?(いいな、いいなーーー!!)


f0054977_19050061.jpg

師匠からキノコもいっぱい届きました!(↑この写真はヤマドリタケです)岐阜の山はようやく夏キノコの菌達がムクムクと動ける様な気温になってきたみたいです。「(8月の)あの暑さで死んでまっとらへんかなぁ....」と心配していた師匠でしたが、9月になり山に顔を出した大量のキノコ達にものすごく嬉しそうでした!

f0054977_10293650.jpg

キノコはリゾットもおすすめです。ヤマドリタケやアカヤマドリなどのイグチ科のキノコ達の醸し出す甘みとお米の相性がとても良く感じますよ〜。

f0054977_19050099.jpg

今年はムラサキヤマドリも豊作らしいです!本来ならとても珍しいキノコなんですよ。この柄の下の部分にモサモサが付いてるのが、かわいくってかわいくってーーー!!(←ここまで来ると、もうビョーキ!笑)



という訳で、今回、アジメとクエとキノコで、こんな長文になってしまってすいませんっ!!!いつもいつもこんな拙い文章にお付き合いくださり、本当にありがとうございます。

実は、ブログ見てるよーって言われると、どうしようもなく恥ずかしくなってしまいます。「書く」ことが自分の中に落とし込んでもう1度吐き出すような作業という事もあって、そりゃもー、自分そのものですから、ものすごっく恥ずかしいのです(カオ、真っ赤になりますw)。

もっともっとキレイな文章を書きたいのですが、私の脳はそれが不可能と判断しているらしく、湧き出てくるのはもうバッタバタした言葉たちなんです。それでもその食材について何か伝えたくて、何度も何度も書き直しつつ悩みつつ書いているのでやっぱり嬉しいです。

あ、ちなみに、学生の頃、通知表の国語の評価は最悪でした(笑)。


最後にもう1度。いつも読んでくださって、ありがとうございます!!

お店が続く限り、書き続けると思いますが、どうぞ、呆れずに....というか、呆れつつで構いません!これからもどうぞよろしくおねがいしまーす!!













by gcpt | 2018-09-10 10:52 | お料理(食材)のコト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt