近況報告。お魚が楽しい季節です!

昨日の月曜日、ウチのシェフは師匠の呼び出しで高山へ。一宮の気温からして、寒いなんて想像もできませんが、昨日の朝方は7度だったそうです。そりゃ、さぶーーーい!
f0054977_18451398.jpg

今回、私は用事があり、お留守番でした(ざんねーん!)。帰って来てから話を聞きましたが、何やら楽しかった様でして、たくさんお土産を持って帰ってきました。そして、山菜は終盤ですね。高山も楽しめそうな山菜が少なかったみたいです。そりゃもー、今週末から6月ですもんねぇ。(ひゃ〜〜〜!今年も真ん中辺りまで来てしまったーーー!!滝汗)

シェフが撮って来た山の景色の写真を見ると「あぁ、気持ち良さそう!羨ましいなぁ....」などと、うっかり思ってしまったけど....ん?ここへ行く為の道中...って、道中の「道」なんてない....あれ?(笑)

と、言う訳で、来年は行けるかな〜?(体力的にw)


さてさて、話はお店に戻しまして。

この所、お魚もとても美味しそうです。メインのお魚料理もカルパッチョもなかなか楽しい面々が揃ってます。今年の三河は黒ムツが調子良く、赤ムツよりもいい感じ♪

f0054977_12312704.jpg

黒ムツはお目目クルクルでキュートなお顔なんです。(でも口から垣間見える歯が怖いですね〜。噛まれたくないなぁ...笑)丹下くんの千両茄子を使った焼き茄子のピューレと一緒にでメインのお魚料理としてお出ししてます。このピューレ、生姜を利かせているのがポイントです!黒ムツの味わいとナスの風味とすごくよく合いますよ〜♪

f0054977_12312753.jpg

こちらはアマテガレイちゃん。なかなかの個性派さんです。(笑)この写真から分かりますか?身がプックリ、厚みがあるのですよ!あぁ、美味しそう〜〜〜。

f0054977_08203102.jpg

市場に来たアマテガレイはほとんどあるお店に流れてしまうらしいので、この辺りではなかなか入手困難なお魚だったりします。噛んでいるうちにじわ〜っと甘くなる美味しいお魚ですからね、やっぱり人気なんでしょうね〜。

この写真からは見にくいですが、アマテガレイの奥にはイサキ。今年はイサキの皮面を炙ってお出ししてますが、この香ばしさがとても美味しいですね!晩春から夏にかけてがイイよね〜なんて言うお魚なので、何となくイサキを見ると「あぁ、梅雨が来るなぁ...」と。

f0054977_12312628.jpg

こちらは知床からのメヌケ。ソテーももちろん美味しいのですが、ものすごーい存在感のため、今回は比較的さっぱり頂けるカルパッチョになりました。(最近、暑い日が多かったですものね......笑)それでもすごい存在感なんですっ!!

f0054977_08271744.jpg

端っこの方を試食でフリットにしたりしてみましたが、脂がすごくてふわふわと感じられるのが、この辺りのお魚の醍醐味ですね。海の中でここまでの脂を蓄えるって、どんなんなんだろ?本当に驚かされます。

また今度、お魚の脂についてゆっくり書きたいと思います!

f0054977_12312541.jpg

琵琶湖からは天然稚鮎も入荷です!

f0054977_12312672.jpg

稚鮎はフリットでサクサクっとお召し上がりいただきます。春はお花もいっぱい咲くので、お皿が華やかになっていいですね〜〜〜。

f0054977_12312676.jpg

最後はトウモロコシの冷たいスープ!カモミールのジュレを浮かべてサッパリと前菜でお出ししてます。冷たいスープが美味しく感じる季節になりましたね。この頃、トウモロコシ関連のお問い合わせが多く(トウモロコシはみなさん、お好きですものね!)、あぁ、もうそんな季節に...と、ここでも思ってしまってます。



という訳で、そんなこんなの近況報告でした〜。これから梅雨&暑い季節がやってきますね。しっかり体を整えて、元気に夏を満喫できると良いですね!!





[PR]
by gcpt | 2018-05-29 19:56 | お料理(食材)のコト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt