羊飼いの濱戸さん (岩手/葛巻)

少し前のことになりますが、5年振りに岩手に行って来ました。2泊3日のほとんどをお天気良く過ごせて、とても気持ちのいい旅でした。そして、その1日目に毎年お世話になっている羊農家さんのトコロへお伺いして来ました。岩手県の葛巻(くずまき)で羊を育てている濱戸(はまと)さんの農場へは2度目、5年振りの訪問です。

羊飼いの濱戸さん (岩手/葛巻)_f0054977_16482895.jpg

(↑ 濱戸さん家の仔羊ちゃんです。かわいい〜♡よーく見ると鼻の下に線がありますよね。羊ちゃんたちはこの線を境にモシャモシャと左右別々な動きが出来るらしいです。知らんかったー!)

濱戸さんには、今回の旅でどうしても聞きたい事がありました。

「濱戸さんの羊たちは、どうしてあんなに美味しいお肉になるのですか?」

でもこんな質問をしてしまうぐらいに、濱戸さんの羊を美味しく感じてしまう私たち。最初は、どうしてだろうね〜なんて笑っていた濱戸さんですが、1日をお付き合いくださる中で、とても分かりやすくお話しして下さいました。

羊飼いの濱戸さん (岩手/葛巻)_f0054977_1649853.jpg

(↑ 手前は1度目の刈り込みをした採草地。この日の前日に刈った様です。これをくるくる巻く機械がすごーく面白いんですよ〜!)

かつては羊たちを放牧していた、今は採草地になっている場所で「この1ヘクタールにどれぐらいの生き物がいると思う?」なーんて濱戸さんからの質問に、もー、ときめくのなんのって〜!大好きな土と土の中の話に、テンションあがりまくりでした(笑)。

羊飼いの濱戸さん (岩手/葛巻)_f0054977_17252647.jpg

(↑ ゴハンをもらって、わしゃーっ!と群がる羊たち。食べたいばっかり....笑)

地中の植物の根っこと微生物と小動物がお互いに共生して(食べたり食べられたり、お互いを奪い合いながら)この葛巻の土を作り上げて行く。牧草たちも自分たちの主張を繰り返しながら成長し、さらにはその牧草を食べて羊たちが育つ。そうして「葛巻の羊」になっていくのです。種なんて関係なく、この葛巻という地で力強く生きられることが大切だと...。

そんな、濱戸さんの羊ですが、今年は8月、9月、10月に1頭ずつの入荷が予定されています。去年はたくさんお問い合わせいただいたのですが、お出しできずにいましたので、去年の分もとっても楽しみになっちゃってマスよね(私たちも!笑)。お問い合わせいただいたみなさま、今年は大丈夫だと思いますので、ぜひぜひ、ご連絡くださいね!(お料理としてお出しできる様になったら、またブログでもお知らせしますね〜♪)

羊飼いの濱戸さん (岩手/葛巻)_f0054977_17513575.jpg

(↑ 青空がすごーくキレイでした!!)

土の中での営みは、人間や動物の体の中で起こる様なことと同じだったりして、実はとっても面白いのです。土が人間と同じではなく、人間が土に似ているといった方が正しいかもしれないですね。知れば知るほどに、すべては土に生かされてると感じます。そんなお話も、これから少しずつできたらなぁ〜と思ってます。
by gcpt | 2016-07-13 17:53 | 生産者さん訪問

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt