オキピンティ/SP68ビアンコ 2011

f0054977_9182236.jpg


オキピンティ/SP68ビアンコ 2011

アルバネッロというブドウ主体で作られている白ワイン。
味わいも香りも軽快なイメージです。
アロマティックな部分もしっかり感じられ、
味わいも開けたてから前に出てくる様になりました。

去年のリリース時点では爽やかで夏っぽいイメージでしたが、
時間が経ち、ひと回り成長したようです。
春のお料理にもこの香りが寄り添ってくれそう...。

かわいくってキュートで、
陽気な、女性としてのアリアンナの力強さを感じる、
アリアンナらしい白ワインだなぁ〜って、
先日、お客様にお出ししながら感じてました。

インポーターさんの資料のコメントが、
ピッタリくるイメージになってます。

 アルバネッロ主体でモスカートが少量使用
 されているワインで、皮ごとの醗酵を
 行っています。マセレーションをしていると
 言っても、膨大なタンニンのあるリボッラ
 ジャッラなどとは違い、シリアスさの全くない
 陽気なワインです。モスカートの香味も
 相まって、これまた夏にぴったりな
 ワインかもしれません!!


そうそう。マセレーションをしている割に、
そこまでガッツリ感は無いんです。
陽気なワインって、ピッタリ!

春と言ってもポカポカ陽気じゃなく、
3月のまだ寒さの残る風の冷たい春というか、
5月の爽やかな春の風....ってイメージでしょうか。
どこか爽やかさが伴ってます。

これからの春の食材にも合いそうで、
とっても楽しみなワインです!
[PR]
by gcpt | 2013-02-16 09:21 | ワイン(お酒)のコト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt