シードル・ブリュット・パー・ナチュール 2008 /フォール・マネル

シードル・ブリュット・パー・ナチュール 2008 /フォール・マネル_f0054977_9532881.jpg



シードル・ブリュット・パー・ナチュール 2008
 /フォール・マネル

「昔ながらのシードルはこんな感じだったんだなぁ」のコメントが気になり、
シードルって、あんまり飲んだ事が無くて興味もあったので、購入!

味わいは、酸味・旨味・果実感がとっても素敵にまとまり、
後味はちょっぴりビターでしたが、全体的なバランスがよく、進む進む(笑)。
瓶内2次発酵なので泡がキメ細かく、すごく心地よく、完全ドライなのも嬉しい。

昔ながらの自然の循環システムを大切にした
農園運営のなかで出来上がるリンゴをもとに、
伝統的な手作りの仕込みで最高の味わいのシードルを作ろうと頑張るこの作り手。
実際、甘口に標準が合ったAOCの認可が下りなくとも、
伝統的なシードルは、辛口が主体だったはず!と、
自らのシードル造りに情熱を注いでいるんだとか。

モノ造りをする人は、
自分の信念を貫く姿勢をもって頑張ってらっしゃる方が多いですね。
それを頑固と言ってしまえば、マイナス要素ですが、
信念って、とってもステキなものだと思います。
それぐらい夢中になるモノを持っているのは、本当に幸せなコトですから。
by gcpt | 2010-03-01 09:29 | イタリアワイン

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt