天草大王(鶏肉デス)

熊本から天草大王が届きました。
天草大王(あまくさだいおう)は、
「肉用品種としては日本最大の品種」なんだとか。
お肉は100日もかけてゆったりじっくり飼育するらしく、
肉の量も多く、弾力のある歯ごたえ、コクのある味が特徴です。

天草大王(鶏肉デス)_f0054977_7311083.jpg


シェフの手から見ると、かなり大きいのが分かるかと思います。

今回、いつものやり方でもよかったのですが、
ちゃんと、いろんな部位をとるために、
とりこころの吉田さんを講師に迎え......

....というよりも、無理矢理、来てもらったような....
吉田さん、お忙しいトコロ、スイマセン!
本当にありがとうございました!!

捌き方を教えて頂きました。

天草大王(鶏肉デス)_f0054977_734108.jpg


吉田さんの捌き方を見ていましたが、や〜っぱり違います!
すごく上手に、手早く、ちゃんと部位に別れていくのです。

よ、吉田さん、かっこいいッス!!

と、いうワケで、シェフも近藤さんも、もっともっと、
キレイに部位に分けれるように、上手になれるように頑張ってね〜。
(私は食べる専門ですから〜^^)

天草大王(鶏肉デス)_f0054977_737123.jpg


こんな保証書みたいなものまで付いてました。

天草大王は炭火焼きでのご用意です。
お肉は、濃いというよりも(コクはあります)、
鶏肉であるストラクチャーのはっきりした味が詰まっていて、
部位によっては、脂の甘さをグっと感じることができます。
皮の部分も、すごく美味しいです。

天草大王、メインのお料理にどうですか?
(お料理の写真は、後日、ご紹介します)
by gcpt | 2009-10-04 07:47 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt