ソーニョ・ディ・パッコ 2004/トリンケーロ

f0054977_8434990.jpg


ソーニョ・ディ・パッコ 2004/トリンケーロ

あらあら、また、画像が暗い...。

ゴッチャポントでも、度々、登場するトリンケーロ。
イタリアのピエモンテにあるワイナリーですが、
本当に素晴らしい、真面目な作り手さんなのです。
(顔はすごく男前なんです!)
今回は、「バッカスの夢」と名付けられたこのワイン。

マルヴァジアというブドウから出来ていて、
このブドウは、芳香性がよいけど、いまいちアフターが弱い印象なんですよね。

でも、この「バッカスの夢」は違います。
果皮と種を途中までしっかり利用する事により、
香りはもちろん、アフターまでしっかり感じられます。
醸造方法がロゼに近いので、
後味にビターさと噛み締めるような味わいを感じられるようになっています。

実は、ホワイトロリータ(byブルボン)が大好きな私。
(ちなみにルマンドも大好きです!)
このワインを飲みつつ、チョコが合うんじゃないか?と、
試しに食べてみたら、

めちゃめちゃウマイーーーーーーーーっ!

と、ビックリしました(笑)。

それもそのはず。
香りがバラのようなんですよね。
その香りを一緒にチョコ(ホワイトが良いと思います)を食べる感覚ですから、
イイに決まってます。

ワイン自体がビターさを持ち合わせているので、
甘いお菓子もクドくなく感じます。

ゴッチャポントのホワイトチョコのジェラートをつまみながら、
このワインで食事を締めくくれたら、どんなに幸せでしょう!

そんなことを考えながら飲んでいると、
ニヤニヤ、むふふフフフフフフ.....と笑いが止まりません。


............................
............................
............................、

あ!!気持ち悪いと嫌わないでね、近藤さん!
[PR]
by gcpt | 2009-06-23 08:56 | ワイン(お酒)のコト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt