【ご予約・ご来店の前に、ご一読くださいませ!】

 新型コロナウイルスの感染防止の対策として、
 「ご予約のお客様のみ」とさせて頂いております。
 必ずお電話にてお問い合わせ頂きますように、
 どうぞ、よろしくお願いします。

 急を要するこちらからのご連絡が発生することを踏まえて、
 必ず、ご来店されるご本人様のお名前(フルネーム)と
 ご連絡が取れるお電話番号でのご予約でお願い致します。
 ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。



【駐車場について】

  当店の駐車場のご利用は、

  「各テーブルごとに1台のみ」
  
  と、させて頂いております。

  路上駐車ができないのはもちろんなのですが、
  公共の駐車場もない地域(住宅街)のため、
  ご不便をおかけ致しますが、
  ご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。



【10月 のお休み】(※変更になる場合がございます)

  25日(月)お休み


【11月 のお休み】(※変更になる場合がございます)

   1日(月)お休み

   8日(月)お休み
   9日(火)お休み

  15日(月)お休み
  16日(火)お休み
 
  22日(月)お休み

  29日(月)お休み


【12月 のお休み】(※変更になる場合がございます)

   6日(月)お休み

  13日(月)お休み

  20日(月)お休み

  24日(金)お休み
  25日(土)お休み

  31日(金)お休み
 1/1日(土)お休み



ご予約は「お電話でのみ」お受けしております。

090-7312-1488

当日以外のご予約は、
10時〜11時、15時〜16時の間で、お受けしております。

※ ご来店時やメールでのご予約はお受けしておりません。

※ インターネットからのご予約もご用意がございません。
  お手数をおかけしますが、
  ご予約受付時間内に「お電話」にてお問い合わせくださいませ。

こちらからの緊急のご連絡も上記のお電話番号から
お知らせする事がありますので、
ご予約いただいたお客様は電話番号のご登録をお願いします。




Facebook
Instagram
 
 

# by gcpt | 2021-12-31 23:59 | お知らせ
愛知県より、
県内の飲食店に対する営業時間短縮の協力要請がありましたので、
当店でも 2021年 10月1日(金)から 17日(日)までの間、
閉店時間を下記の通りとすることになりました。

【変更前】23時 → 【変更後】21時

ディナーは17時から21時までの営業とさせて頂きます。

尚、アルコールのお飲み物のご注文は
県の要請に従い「20時」までとさせて頂きます。

この期間のご予約のお時間は、

「17時」「17時30分」「18時」「18時30分」

から、ご選択くださいませ。
限られた営業時間ということもあり、
状況によってご希望に添えない場合もありますので、
その際には、ご相談させてくださいね!

まだまだご不便をおかけしつつの営業となりますが、
どうぞよろしくお願いします!






# by gcpt | 2021-10-01 12:31 | お知らせ

テイクアウトのお知らせ


パスタソースと、生ハムとサラミの盛り合わせ、
キッシュパイとグリッシーニのテイクアウトのみ、
引き続き、ご用意させていただきます。

通常営業をしながらとなりますので、スムーズにお渡りするため、
お手数をおかけしますが、前日までにご予約をお願いします!
特に、キッシュパイは準備に時間がかかることもあり、
当日ではご用意できないことが多いので、ご注意くださいね。

ではでは、今現在、お渡しできる商品のご紹介です。

まずはパスタソースです。
1食分は乾麺のスパゲッティ100g用と考えてご用意しております。

(1)ポルチーニ茸といろいろキノコのソース/1食分 900円

(2)タコイカミンチのイカスミソース1食分 900円

(3)京都の京鴨をたっぷり日本酒で煮込んだソース1食分 1000円

以上、3種類となりました。

リゾット用調理済みの米(↓)もあります。

テイクアウトのお知らせ_f0054977_17022748.jpg

「リゾット用調理済みの米/1個 100円」

ソース1袋に対し1個ご利用頂きますとちょうど良いお米の量となってます。
ご自宅でも簡単にリゾットができますので、
ぜひぜひ、ご予約時に一緒にお申し付けくださいませ!

スパゲッティ・リゾットの作り方ですが、
こちら(↓)をご確認くださいませ。

テイクアウトのお知らせ_f0054977_09411908.jpg

(↑)生ハムとサラミの盛り合わせ/2,200円」 (詳しくはこちらをご覧ください)

「キッシュパイ/800円」

「グリッシーニ/1本60円、5本以上から」

「いろいろベリーとトンカ豆の自家製マルメラータ(ジャム)/1瓶 700円」

も、ご予約を受け付けてます。
今回もお引き取りの際には、保冷バック、保冷剤をご準備くださいますよう、
よろしくお願いします!

テイクアウトのお知らせ_f0054977_17261813.jpg

こちら(↑)は「たっぷり日本酒で煮込んだ京鴨のソース」です。

京都から届く合鴨の「京鴨」はクセのない優しい味わいの鴨肉です。
今回はワインでなく、日本酒をたっぷり使い煮込んでます。
煮込んだ香味野菜もたっぷりと使っていて、
画像ではわかりにくいですが、
大根と炙った葱も一緒に楽しんでいただけます。
日本酒を使っているのでリゾットにも馴染みやすくオススメです!

テイクアウトのお知らせ_f0054977_18365755.jpg


こちら(↑)は「タコイカミンチのイカスミソース」です。
アオリイカとヤリイカにタコも追加してミンチにしてますので、
旨味がたっぷり感じられるような仕立てです。

イカスミソースは唐辛子で辛みを効かせたりしても良いおつまみになりますし、
フレッシュのお野菜を添えて召し上がっていただいても美味しいです。

テイクアウトのお知らせ_f0054977_18471806.jpg


この写真(↑)は、お店でお出ししているリゾットですが、
パスタもこのような雰囲気でクレソンやルーコラ、サラダレタスなど葉物を添えると、
アクセントになって食べ進みます。
フレッシュのトマトやミニトマトを入れてもさっぱりしますし、
いろいろアレンジを楽しんでくださいね!


お支払いですが、総額が5,500円未満の場合は現金かPayPayで、
5,500円以上になる場合のみ、クレジットカードもご利用いただけます。

ご予約は、お電話とInstagramのメッセージよりお受けします。

Instagramのメッセージをご利用のお客様は

「1、当日いらっしゃる方のお名前(ひらがな、フルネーム)」
「2、当日いらっしゃる方のお電話番号」
「3、お引き取りのお日にちとお時間」
「4、ご希望の商品と数量」

をご連絡くださいませ。

いろいろ細々としておりますので、
分からないことがございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ。


ではでは、引き続き、どうぞよろしくお願いします!


# by gcpt | 2021-09-30 00:39 | お知らせ
生ハムとサラミの盛り合わせと、
キッシュパイをご自宅でもお楽しみいただけます!

・基本は当日でもご予約いただけますが、
 キッシュパイはすぐにご用意ができない為、
 前日までのご予約をお勧めします。

・生ハムとサラミの盛り合わせに関しましては、
 ご購入後はすぐに召し上がっていただくことを
 お約束いただけるお客様のみの販売とさせてください。

・生ハムとサラミの盛り合わせのお引き渡しに、
 5分から10分程度かかりますので、
 お時間に余裕を持ってお越しいただけますと幸いです。

・ご購入の際には保冷バックと保冷剤をご持参くださいませ。
 お皿をご持参くださるお客様にはお手数ですが、
 保冷剤でお皿を冷やしながらお越しいただけますと
 状態良くお持ち帰りいただけると思います。
 
・お支払いですが、総額が5,500円未満の場合は現金かPayPayで、
 5,500円以上になる場合のみ、クレジットカードもご利用いただけます。



生ハムとサラミの盛り合わせ、ご自宅でお楽しみいただけます!_f0054977_15363370.jpg

キッシュパイは11㎝ × 3㎝のカット、800円(税込)です。
去年の様に箱に入れた状態ではなく、ご自宅で楽しんでいただくのを前提に、
オーブンペーパーとアルミホイルでささっと包んだ簡単な仕様です。

ご自宅では、電子レンジで軽く温めていただいて、
(ラップなどはしないで、少しずつ表面が暖かく感じるぐらいまで温めていただきます)
オーブンやトースターで仕上げていただくと美味しくお召し上がりいただけます。

生ハムとサラミの盛り合わせ、ご自宅でお楽しみいただけます!_f0054977_14122608.jpg

ニンジンサラダと生ハムとサラミですが、
なんとなく(↑)の写真ぐらいのイメージで、
1皿2人前・2200円(税込)です。

こちらは、お客様にご自宅からお皿を持参いただき、
そのお皿をこちらで軽く洗い、
食品用のアルコールスプレーで消毒をしてから盛ります。

お皿の大きさは直径 25㎝以上あると1皿で盛れると思います。
ちなみに、写真のお皿は 30㎝ × 22㎝です。

もし大きなお皿がないようでしたら、
小さいお皿を2枚お持ちいただいてもご用意できます!
お皿をお持ちくださいましたお客様には1皿につきグリッシーニを2本プレゼント!

生ハムとサラミの盛り合わせ、ご自宅でお楽しみいただけます!_f0054977_17250304.jpg

グアンチャーレをくるくるっと巻いたり、

生ハムとサラミの盛り合わせ、ご自宅でお楽しみいただけます!_f0054977_17245571.jpg

プロシュートを巻いたり、
あると楽しいのがグリッシーニ!

もちろん、グリッシーニは追加していただく事も可能で、
5本 300円(税込)です。


そして、大きなお皿がないお客様には、
ゴッチャポントで以前使っていたお皿に盛ってお渡しします。
今は使っていないお皿ですので、返却の必要はありません。

ただ、このお皿、家にはいらないわ〜〜〜っという場合、
お皿をゴッチャポントまでご返却くださいましたら、
100円のキャッシュバックさせて頂きます。
お気軽にお申し付けくださいね!


今回はゴミを出さないというのもテーマになっておりまして、
ご利用いただくお客様にもいろいろとご協力いただいての
販売とさせて頂きたく思っております。

その他、不明な点はお電話にてお問い合わせくださいませ。

それでは、どうぞよろしくお願いします!



# by gcpt | 2021-08-27 08:36 | お知らせ

ゴッチャポントのパスタソースで作る
スパゲッティの基本の作り方

「ゴッチャポントで用意したもの」
・ゴッチャポントのパスタソース 1袋(事前に解凍しておいてください)
・付属のチーズ

「ご家庭でご用意いただくもの」
・ソース用のお水 100cc弱
・パスタ 100g・塩、胡椒 適宜


1)まず、パスタを茹でるためのお湯を沸かします。
  お湯はたっぷりで茹でるほうが美味しいので大きめの鍋を使ってください。  
  ゆで汁の塩濃度は1%が目安です。

2)フライパンにソースと用意したお水 (100cc弱) を入れ
  焦がさないよう弱火で温めます。   
  お水は100cc弱となってますが、お好みで調整してください。

  お湯を100cc弱用意して、お湯と一緒に冷凍のソースを
  そのままフライパンに入れても簡単です♪

3)パスタを茹でるお湯が沸騰したら、お鍋にパスタを投入します。
  パスタの茹で時間ですが、表示の時間が9分なら8分というように、
  パスタメーカーが推奨する茹で時間より1分程度早めにあげてください。

4)茹で上がったパスタをフライパンに移します。
  パスタをフライパンに入れたら火加減を、弱火から強火へ!
  ソースにパスタを絡めるイメージで、時折、ソースの詰まり加減を見ながら
  塩と胡椒で味を整えます。
  フライパンに入れてから2〜3分ぐらい煮含めるイメージです。

5)ソースがグツグツ詰まってきたら、
  フライパンの火を止めて、付属のチーズを入れます。
  フライパンの火を消したら、仕上げに付属のチーズをフライパンに入れ、
  優しく丁寧に混ぜ合わせ、はい!出来上がりです♪


 この作り方はお店で作っているのと同じ方法です。
 ソースをそのまま温めて茹でたスパゲッティにかけて簡単に食べることもできます。
 基本は上記の方法で作るようにソースの味を合わせてますので、
 鍋で温めている時に塩や胡椒などでご家庭のお好みの味に整えてあげてくださいね!


ゴッチャポントのパスタソースで作る
リゾットの基本の作り方

「ゴッチャポントで用意したもの」

・ゴッチャポントのパスタソース 1袋
 (事前に解凍しておいてください)
・付属のチーズ
・ゴッチャポントで購入した調理済みのお米1包 
 (ソース1袋に対して1包使用します)

「ご家庭でご用意いただくもの」

・お湯(差し水用)500ccぐらい
・塩 適宜・仕上げのバター 適宜
・オリーブオイル 適宜

1)フライパンにお湯100ccとソースを入れ温めます。
  ソースが温まったら途中まで調理済みのお米を入れます。

  ササっと混ぜ合わせたら、その後はあまり触らないのがコツです。
  あんまり混ぜすぎちゃうとねばりが出てちゃうの気をつけてくださいね!


2)火加減にもよりますが、お米投入から1分半ぐらいでしょうか。
  全体に泡がブクブクグツグツ、湯気が立ちつつ温まってきたら、
  必ず「お湯」を使って差し水をして、お米を煮含めます。

  この間、鍋の中をグルグルまぜるというよりは、 
  鍋の底のお米をゴムベラでグィ〜〜〜ンと剥がすような感じで
  全体を馴染ませてあげてくださいね。

 (↓)の写真のようにブクブクブクブク泡が出てくるぐらいなのですが、
  水分を飛ばして煮詰めていくいくイメージなので、
  焦げないように気をつけながら、
  結構しっかりとグツグツしちゃって大丈夫ですよ〜〜。

パスタソースで作る スパゲッティとリゾットの基本の作り方_f0054977_17145714.jpg

3)また全体に泡がブクブクグツグツ出て湯気が立って温まってきたら、
  必ず「お湯」を使って差し水をします。

  この行程を2〜3回繰り返し、お米を煮含めます。
  最初は芯があったお米も、この差し水の行程を繰り返すと徐々に芯が無くなり、
  お米の甘さを感じる様になります。熱いですが、味見してみてくださいね!

  煮詰まりすぎた!と思った時は、
  焦らず、お味噌汁と同じ要領でお湯を足してあげてください。
  そしてまた、(3)の手順を繰り返してくださいね。


4)お米の芯が無くなりお米の甘みを感じる様になったら、そそろそ完成です。

  お好みの固さにして、必ずフライパンの火を止めてから、
  付属のチーズとお好みでバターを入れ、お米をコーティングするイメージで
  丁寧に混ぜ合わせます。

  チーズとバターが馴染んだらお皿に盛りつけます!




 

# by gcpt | 2021-08-27 00:00 | お知らせ

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt