楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

パスタとリゾット 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年2月4日現在)

・本日の手打ちパスタ  タリオリーニ
  あこや貝の貝柱と九条ネギのソース 自家製のからすみを散らして

・スモークしたホタルイカと
  矢野さんの育てたチーマ・ディ・ラーパのリゾット 

------------------------------------------------------------------

f0054977_0113193.jpg
あこや貝は真珠を作る貝で、貝柱は真珠の副産物とされています。
貝柱は歯ごたえが良く濃厚な海の旨みがあり、珍味とされています 。

チーマ・ディ・ラーパとは、カブの花芽。
菜の花にたいへんよく似た、日本ではめずらしいイタリア野菜です。
ほろ苦さと、辛味、ナッツに似た風味を持ちます。
ちなみに「矢野さん」は愛媛県の野菜農家さん!
[PR]
# by gcpt | 2009-02-04 09:00 | 日々の出来事
f0054977_18373264.jpg

カステッロ・ディ・モンテグロッソ
   /バルベーラ・ダスティ・スペリオーレ

なんと、1974!私の生まれた年です(笑)。
これがまた、いいワインでした。
果実のピュアさを感じます。
ネッビオーロのバックヴィンテージは飲むことがあったのですが、
バルベーラノバックヴィンテージなんて、
そうそう出て来ないですもん!
当たり前の事なんですけど、熟成したバルベーラだって、
ちゃんと感じられて、ホント、美味しかったです〜。

f0054977_18374619.jpg
ジュゼッペ・リナルディのドルチェット。
以前、バルベーラを飲んだのですが、
同じタッチの味わいでした。これも美味しかったです。
この作り手さんは、ブドウ本来の果実味を表現するのが、
すごく上手だと感じました。
こういう、純粋にブドウを感じられるワインが、
このごろ、増えてきてますよね。
こういうタッチが好きな私には、すごく嬉しい事です!

f0054977_1838798.jpg
こちらは、カンティーナ・ジャルディーノ。
最近、ちょっと話題になってますね。
ソフィアはアンフォラを使ってるらしいです。
アジェーノのコストパフォーマンスを、
さらに良くした感じでした!独特のバラの香りがすごくて!!
最近、こんな白ワインが好きです。

この間、またアジェーノを頂きました。
やっぱり、美味しかったぁ〜。
[PR]
# by gcpt | 2009-02-03 18:47 | ワイン(お酒)のコト

メインのお料理 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年1月31日現在)

・スペイン産イベリコ豚の炭火焼き
        3種の豆の煮込み添え

・フランス産山鳩(ヤマバト)のソテー
           その内蔵のソース

・牛ほほ肉の柔らかトロ〜リ! マルサラ酒煮込み

・鹿児島県産黒毛和牛のビステッカ
     ルーコラ草とパルミジャーノチーズでシンプルに!

・岐阜県中津川の仔羊サフォーク種のグリル




------------------------------------------------------------------
念願の国産の仔羊を扱える事になり、
シェフをはじめ、スタッフみんなで食べる食べる!
本当にいろんな部位を試しました。

オっ!と思ったのが、首のお肉。
私も初めて食べたのですが、本当にすごいです〜。
焼き鳥で言う「セセリ」のようでした。
味がしっかりしてて、食べごたえのある部位でした。
あとは、やっぱりロースですかぁ(笑)。
新鮮な羊は、羊らしい味わいがピュアなんです。
ワインでいう「ピュアな果実味」みたいな感じです。
雑味のない「ピュアな羊味」です。

海外の仔羊との最大の違いは、やっぱり鮮度。
心臓とレバーが一緒に届いたのですが、すごく美味しかったです。
(この日にお召し上がりいただいたお客様は、
 ほんとうにラッキー!!でしたね^^)

お肉は本当にジューシーで、
噛んでも噛んでも、ジュワ〜っと旨味がでてきます。
味がちゃんとするお肉なのです。

こんなお肉を食べる事のできる幸せを、
お客様にも感じて頂きたいと思います。

一生懸命、育ててくれた加納さんのためにも、
その良さを伝えたいと思う、お肉です!

f0054977_042874.jpg
[PR]
# by gcpt | 2009-02-01 10:22 | 日々の出来事

ホタルイカ

f0054977_22513377.jpg



ホタルイカが入荷しました。
スモークをかけて、
バーニャカウダのソースでお召し上がりいただいてます。
仕入れが安定してないので、メニューには載ってないですが、
前菜の盛り合わせでご用意してます。

1月なのに、もうホタルイカ。
出始めなので、小振りですね。
ふきのとうと一緒にパスタも美味しいです!
[PR]
# by gcpt | 2009-01-26 22:54 | 日々の出来事
愛媛で野菜を作っている矢野さんから届いた野菜は、
どれも、本当に状態が良いです。
稲沢の野菜農家さんである丹下くんのナスを見た時と、
同じぐらいの衝撃でした!

f0054977_85416.jpg



丹下くんとも話すのですが、
野菜が新鮮である事は本当に大切なコトなのです。
取れたばかりの野菜は、自然な甘さを持ち合わせています。
なにより、ピュアな味がします。
野菜は魚やお肉と同じ「生モノ」ですね。
この、矢野さんの野菜で作った野菜サラダなんて、
野菜一つ一つに味がしっかりあるのですから、
本当に贅沢だなぁと思います。

食材の流通の安定も大事ですが、
流通経路や時間、状態など、本当に大切な物の本質を考えると、
やっぱり矛盾してる気がして、なんとも切なくなります。
作り手さんが心を込めて作った野菜を、
ちゃんといい状態で美味しく頂ける事が、
イチバンの幸せだと思うのですが...。

「安定していつでも食べれる」ことも大事でしょうけど、
もう一度、考え直さないといけない事も多いでしょうね。

美味しい食材を目の前にすると、いろいろ考えてしまいますね。
もっと、私たちも勉強しなくては!!
[PR]
# by gcpt | 2009-01-23 09:10 | 日々の出来事

料理とは関係ないですが

私もシェフも音楽が好きです。
好きなジャンルも似てるので、音楽の話もよくします。

最近、私がハマりにハマっているのが、The Killers
ZIP-FMでもよくかかりますよね〜。

この間リリースになったアルバムの曲の中に、
すごく好きな曲があり何度も何度も聞いてしまう。
ライヴに行けたらいいのにって、心から思うのに、
なんと!

ヴォーカルが大の飛行機嫌い。
...というか、飛行機恐怖症らいしのです。

日本ツアーは当分ないとのことで、なんとも残念。
私を勇気づけてくれるこの歌を生で聞くことができないなんて!!

と、ちょっとションボリしております。

でも、いつか絶対来てくれると、期待はしてます。
来日したら、絶対に行こうとも思ってます。

久しぶりにすごく好きになった曲を聴きながら、
今日も経理に勤しんでます(笑)。
[PR]
# by gcpt | 2009-01-20 14:22 | ひとりゴト
f0054977_17143466.jpg


サン・ジュゼッペ/ロッソ・ディ・ステッラ 2005

また、いいワインなだぁ、もう!
旨味とぎゅっと詰まった赤系果実、とにかくピュア。
グラスに注いだ時から香りもすごく立ち、
ワインを飲んでる満足感があり、
もー、たまりません。

まだ早いですが、十分美味しいです。
でも、後から後からタンニンが湧き出てくるので、
熟成もすごく楽しみなワインです。

オンリストしてます。
よかったら、声をかけてください。
[PR]
# by gcpt | 2009-01-10 17:16 | ワイン(お酒)のコト
あけましておめでとうごじざいます。
今年もよろしくお願いします。

5日(月曜日)にスタッフとも今年初顔合わせ。
仕込み倒した1日を無事に過ごし、
6日(火曜日)より、元気に営業しております。

今年は、いろんなことに挑戦しようと、
スタッフみんなで誓いつつ、スタートしました。

「とにかく、何でも食べてみる!」

が、ゴッチャポントの目標です。
美味しいものを食べなければ、
不味いものも食べなければ、
本当に美味しいものは見つかりませんから!
今年はいっぱい食べようと思ってます。
(私はいっぱい飲みます!)

今年も前進できるように、がんばりますので、
みなさん、よろしくお願いします。
[PR]
# by gcpt | 2009-01-06 09:01 | 日々の出来事
f0054977_15492594.jpg


今年もたくさんのお客様にご来店いただき、
本当にありがとうござました。
(大掃除の前に伊藤さんから頂いた
 ゆず酒で「おつかれさま」の乾杯をしました〜!)

今日(29日)のランチの営業を持ちまして、
今年の営業は終了させて頂きます。
新年は1月6日(火)よりの営業となります。
来年も、よろしくおねがいします。

今年は、スタッフの入れ替えもありました。
ゴッチャポントをサポートしてくださった方との別れがあったり、
出会いがあったりした1年でもありました。

今まで一緒に頑張ってきたスタッフを励ましてくださったり、
新しいゴッチャポントスタッフを暖かく迎えてくださったり、
ゴッチャポントという食堂とそこで働くスタッフが、
お客様に本当に愛されているだ...ということを、
感じた1年でもありました。

サポートしてくださった方々の
「あったかい心」を改めて感じた1年でもありました。

人と人とのつながりを大事にするシェフの気持ちが、
通じていることを感じる1年でもありました。

本当に感謝しきれない1年でした。

みなさん、本当にありがとうございました。
来年もヘコタレずに、頑張ります!

リフレッシュして戻ってきますので、
来年も、よろしくお願いします!!!
[PR]
# by gcpt | 2008-12-29 10:52 | 日々の出来事
f0054977_15512974.jpg


先日、お会いしたエレナさんの白ワイン「アジェーノ」。
奥のワイングラスの中、すごい色でしょ?
(手前のグラスじゃないですよ!)
白ブドウを赤ブドウのように作ったというこのワイン。
グラスに注ぐと、めちゃめちゃ、いい香り!!
最初はベルベーヌというようなハーブ系の香りかと思ったのですが、
どうも、バラにも似てるような、花の香りのような気もします。
味わいも深い!とにかく、白ワインの意識が変わっちゃいました。
これ、本当に美味しかったです。
熟成しても美味しいワインなんだろうな...と思いつつ、


.............もちろん、ペロっと飲み干してしまったのですが、何か?(笑)


アジェーノを飲んで、すぐにエレナさんから感じた印象と同じだと思いました。
先日お会いしたエレナさんからは、柔らさと強さを感じました。
ワインもそんな印象です。

ボー・ペイサージュの畑を訪問したときも、
岡本さんとワインの印象が同じように感じられました。

なんだか、これって不思議ですね。
だから、ワインという飲み物がドンドン好きになるのかもしれません。

何にしても、人を感じられるって、いい気分になれます。
[PR]
# by gcpt | 2008-12-26 15:57 | ワイン(お酒)のコト