「ほっ」と。キャンペーン

BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015

去年の11月末、「BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015」(販売元:レゾナンス・ミュージック)というCDブックが発売になりました。このCDブックは、BEAU PAYSAGE の Pinot Noir のイメージを元に bar buenos aires( http://barbuenosaires.tumblr.com/ ) の吉本さんがセレクトしたアーティストの楽曲を収録したもので、本の中には吉本さんの収録曲のコメントや、岡本さんや岡本さんにゆかりのある方のお話が収められています。

レゾナンス・ミュージック HP( salon de resonance )
http://www.resonancemusic.jp/

ワインだけでも、食事だけでも、音楽だけでも、確かに美味しいし、楽しいかもしれない。でも、全てが融合して、それぞれの相乗効果でより空間として一体化していくなら、より心地よく、より美味しく、より楽しくと思うのです。

ある自由が丘のレストランへ食事に行ったとき、私たちの好きな音楽が流れ、その時の季節と、その時の雰囲気の相乗効果で、その時の食事がとても美味しく感じて、今だに何かあるとあの日の事を楽しかったね!と話します。

音楽を聴きながら飲んだお酒がより美味しく感じたり、食事をしてるときに穏やかな音楽が流れて気持ちがふんわりしたり、そんな経験は多かれ少なかれ、あるんじゃないでしょうか?

f0054977_16202739.jpg
今、BEAU PAYSAGEの岡本さんは、「まず、知ることから始めましょう」と、食に関してのプロジェクトを進めていらっしゃいます。このCDブックもその一環です。このCDブックの先の事(=バタフライ・プロジェクト)については「dia STANDARD」というHPから読むことができます。とても上手に説明されていますので、ここでは省略させて頂きますね。

dia STANDARD
http://www.diastandard.com/journal/201512feature04butterfly01/

人が生きる事の最低の条件に「食べる」ということが含まれてる以上、苦しく食べるよりは、できるだけ楽しく食べて、それを持続したいとも思います。「楽しい」にはいろんなアプローチの仕方があるとは思いますが、こんなのもあるよ!そんな感じの気持ちで、もし気になる方はウチにも少し販売しているCDブックがありますので、ぜひぜひ、お声がけくださいね!

( ※ BEAU PAYSAGEのワインはゴッチャポントでもお召し上がり頂けます。)




[PR]
# by gcpt | 2016-02-26 16:23 | BEAU PAYSAGE CDブック
今朝、仙台のお店の「ニコル」さんのブログの写真で美味しそうなシラウオを見て、「わぁ〜〜〜♡」とトキメイておりました。ポン酢で頂くと美味しいんですよねぇ。のんびりお酒を頂きながら食べたら、楽しいだろうなぁ〜...と妄想が止まりませんね。(笑)

ちなみに「のんびり酒場 ニコル」さんのブログはこちら(http://nicoru44.exblog.jp/)です。仙台へお越しの際にはぜひぜひ〜。仙台は楽しいお店がいっぱいなのデスよ!

f0054977_12254192.jpg
さて、ゴッチャポントはというと、今朝は三河一色からキアラとヒゲダラが届きました。先週からのキアラ、とっても好評です。この時期が良いのか、美味しいお魚です。キアラの隣でドーンとしてるヒゲダラもなかなか良い感じの身をしてました。これも楽しみです!明日はピカピカの3㎏マナガツオも届く予定ですので、来週の頭あたりはマナガツオがきっと美味しいに違いないっ!

今日から新しいスタッフが入り、今までよりも少し多くのお客様にご来店頂けそうです。今まで3人でやっていたことから、少し時間的な余裕が出て来ると思います。少しずつ、お店の流れが良い方向へ変わるといいなぁ....と思っておりますので、どうぞ、よろしくお願いします!!



[PR]
# by gcpt | 2016-02-26 12:27 | 食材の入荷情報
f0054977_14370254.jpg

今朝、三河一色からキアラが届きました。アオハタとも言いますね。でもアオというよりは(そういう意味じゃないかもしれないですけどね)黄色いから、キアラって呼ぶ方がお魚のイメージに合ってる気がします。

アップもあります(↓)。キアラはお目目がクリクリなんですよ〜。さらには色も鮮やかで、口元もカワイイし、見てるのも飽きないです。写真じゃ分かりづらいのですが、よーく見るとシマシマボディなんですよね。ボーダー柄ですよ♡

f0054977_16150512.jpg

そんなキアラは、名前に「アラ」って入るぐらいなので鍋や煮付けもおいしいのですが、焼くのもなかなかに美味しいですよ。メインのお魚のソテーとしてお出しする予定です。

あ、そうそう。夕方にシェフがキアラのアラでお出汁をとっていたのですが、すごーくおいしいお出汁でした。さすが!キアラちゃん!!


f0054977_14283415.jpg
さらにはピカピカのトリ貝も三河一色から届きました。立派です!食べたら甘いかなぁ〜〜〜....なんて、このトリ貝を見ていたら、なんだかPICOが飲みたくなっちゃいました。明日にでも2階から降ろして来ようかなぁ...なんて思ったりして。(明日からグラスワインでお出ししますね〜)

貝が美味しくなるこの初春にはアンジョリーノのワインがとってもよく合います。海の食材の旨味との相性が抜群なんですよね。

f0054977_14340729.jpg
サッサイア2013 もジワジワと美味しくなって来ました。こちらもグラスワインとして活躍してくれてて、とってもいいコちゃんなんです。


とはいえ、今は各地から届いている天然鴨たちもすごーくオススメだったり、足助のイノシシもすごく美味しい脂がのっていたり、アナグマのパスタも香茸の香りが詰まってますし、冬の食材達もすごく元気です!この辺りの食材と一緒に頂く赤ワインも美味しくて、グっと力がみなぎる感じです。

この冬と春が交差する感じは、独特ですね。日々、いろいろ変化があってすごく楽しいですね!





[PR]
# by gcpt | 2016-02-19 18:32 | 食材の入荷情報
f0054977_17071248.jpg

このとこと、時々ですが、暖かい日がありますね。寒いと体に力が入ってしまってガチガチしちゃうのですが、暖かいと、ふと気が抜ける様な、ホッとする様な、暖かい日はやっぱり気分がふわっと上がります。

そんな日に飲みたくなるのがアリアンナのSP68ビアンコですね〜。このキリっと爽やかなイメージは青空にも通じるようなね〜。スッキリします。

f0054977_17064712.jpg

五島列島から届いた大きな太刀魚がこれまたSP68ビアンコにすごーくよく寄り添ってくれました。炭火で炙ってヌクっとした温度の太刀魚がね〜〜〜、あぁ、この組み合わせ、大好きです!自家製のカラスミを少し散らして、ちょっと贅沢な感じです。

ついつい赤ワインに手が伸びていた寒い冬から、少し解放されて白が恋しくなりますね。体調管理の難しい今の時期だからこそ、おいしい食事と美味しいお酒でゆっくりできたら幸せなんですけどね〜〜。

来週の月曜日と火曜日は連休を頂きます。あれやこれやとやりたいことはいっぱいあるにもかかわらず、「確定申告」という呪いにかかったまま....。どよーん。

とは言え、ユルユルっとした週中なので、ここで少しだけでも進めておけばお休みが有意義になるはず!....と自分に言い聞かせて、今日も1日、がんばろーーーっと。





[PR]
# by gcpt | 2016-02-18 18:54 | 日々の出来事
f0054977_16503708.jpg


鹿児島から届いたアナグマ。モチモチした食感が特徴的な「手打ちパスタのピィチ」にもよく絡んでくれます。美味しいですよ〜。

アナグマは乾燥の香茸(コウタケ)と一緒に煮込みました。雉(キジ)の時にも思ったのですが、香茸の風味はすごいです!来季もいっぱい乾燥できるといいなぁ...。山の食材ということで蕗の薹(フキノトウ)も一緒に。ラグーと一緒に食べるとこの蕗の薹の苦みがとってもよく合います。

そもそも、アナグマはタヌキに良く似た動物です。違いといえば、タヌキよりも少し胴が長めです。手足は短いので、ずんぐりむっくりな感じがカワイイです。巣穴を掘る習性があるのですが、この巣穴、個々に掘った穴が地下で繋がっている大規模な巣穴で何代にも渡る集合住宅の様になっているみたいです。アナグマとタヌキは容姿だけでなく生態も似てて、アナグマの巣穴にタヌキが住んじゃうぐらいの「同じ穴のムジナ」ですからね〜。知れば知るほどに面白い、生き物たちのハナシ。

アナグマの体は熊と良く似ていて、脂をどっしり蓄えてます。赤身と同じぐらいの、もしくはそれ以上に脂が乗っかってる感じです。(昔、岐阜の山奥では、アナグマの脂で天ぷらをしていたらしいです)それぐらいの脂ですが、クマと同様に、脂の融点が低いため、口溶けよく旨味が詰まってます。なので、アナグマは昔からアナグマ汁にしてすべてを頂くイメージなんですね〜。という訳で、ラグー(煮込みソース)にしてみました。

これからもチョコチョコとお目見えしそうなアナグマちゃん、よろしくお願いしますっ!



[PR]
# by gcpt | 2016-02-12 16:56

サヨリが...........(焦)

今日は寒かったですねぇ。時々、雪まじりな雨が降ったりしてました。国府宮のはだか祭り(今年は2月20日です)の前っていつも冷え込みますね。こんな日は温かい食事が恋しくって、煮込みとか食べたいなぁ〜と妄想したりするのですが、現実には、きっと飲みながら寝落ちしちゃうんだろうな。(遠い目)最近、すぐ眠っちゃうし、更には起きれない。あれやりたい、これやりたいてコトがたまっちゃって、たまっちゃって....って、あれれ?グチになってる........って、冬だもん、寒いんだもーん。お布団が好きすぎちゃってます。(笑)

f0054977_19162366.jpg
そんな中、今日は佐久島の漁師さんからのサヨリが届きました。これと一緒に、春が来るねぇ〜なんて言いながら飲むお酒がたまらなく好きだったりします。(笑)もう2月で、今週末はバレンタインデーだったり、来週の土曜日にははだか祭り....と思うと、もうすぐそこに春が来てます。

あっという間に月日が流れていきますね。あーなんだろう?この焦る感じ!(笑)

今週末はまた暖かくなりそうで、来週中はぐっと冷えそうで、体調管理が難しい時期ですが、みなさん、美味しいゴハンを食べて、元気に過ごしましょうね!




[PR]
# by gcpt | 2016-02-09 20:04 | 日々の出来事

青首鴨のしっぽがね。

f0054977_00260608.jpg

くるん!としてるのは、発情してるからなんだって。尾っぽのところにくるん!って、クセっ毛のような、寝癖の様な、とってもかわいいのです(笑)。


[PR]
# by gcpt | 2016-02-09 00:30
お友達の「今年は初めての事をやる!」という今年の目標にお付き合いさせて頂いて、山梨に一緒に行って来ました。野鳥の観察と、スノーシューを履いての雪山探索(ショートヴァージョン)。

野鳥の声に耳を傾けながら歩いてると上を見る事に気を取られて、凍った路面に足をズルっと滑っらせたり(笑)、スノーシューを履いて雪道をワサワサ歩いていると、空気が美味しいとか、景色がキレイとかよりも、ちょっぴりコワくなるような山の顔にドキドキするというかね。なんだか自分1人で生きてるって勝手に思ってゴメンナサイ!って思う様な懺悔的な気持ちになりまして(笑)。でも休憩する地点で頂いたコーヒーとチョコレートがとても美味しくてホッとしたりと、それに対して、自分はなんて都合のいい生き物なんだ!と思ったりして。

f0054977_23102539.jpg
コーヒーの用意をしているうちに、ドンドン雲が動いて、
向こう側の山の上に雪が降り出してました。

双眼鏡を覗いて見た野鳥たちのフワッフワの毛に「わぁ〜♡」と思ったり、野鳥の観察中にシカ5頭にも遭遇して、こっちをジーーーっと見てるシカの緊張感を感じたり、リスがタタターっと走っているのを見てかわいいなぁ~って思ったり。

f0054977_23085257.jpg
この写真の中にシカが3頭います。(分かりずらぁ〜〜〜い!)

f0054977_23092421.jpg
拡大してみました。なんとなーく、シカさん、見えますか?

野うさぎの足跡やカモシカらしき足跡を見ては、ここでどうやって行動していたのかなぁ?なんて想像するとものすごーく高揚するし、なんだかとっても楽しく過ごせました。ご一緒して頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

f0054977_23101574.jpg
雪の中に野うさぎの足跡がいっぱいありました!
雪が降って足跡が残る様になると、その存在が確かになりますよね。


この濃尾平野にいると冬の山へ行くのがなかなか億劫に感じてしまう事が多く もう何年も行ってませんでしたが、とても刺激的で楽しかったです。車の運転すら、若い頃はあんまり気にしたコト無かったんですけど、子供ができて街乗りしかしなくなってからというもの山道や雪道の運転もコワくなっちゃって(笑)、すっかり出不精になってたみたいです。今年はいろんなところへ行ってみたいなぁと、帰り道に思ってました。

普段動かさない筋肉を過激に(笑)使ってしまった為に、ちょっぴり筋肉痛になってマス。そんなこんなで、動きがぎこちないこともありますが、これでも元気に営業してますので、どうぞ、よろしくお願いしまーす!( ´ ▽ ` )ノ



[PR]
# by gcpt | 2016-02-04 08:37 | 日々の出来事

f0054977_08544259.jpg


ダヴィデ・スピッラレのワインは、このブログの中でも本当に良く紹介してる様な気がします。それぐらいに大好きで、ゴッチャポントの、言うなれば、背中で、手の届かないもどかしく感じてしまうような場所にまで、ずずずぃ〜〜〜っと手が届く、いや手を伸ばしてくれる作り手さんです!

....って、良いのだか悪いのだか、よく分からない表現、のような(滝汗)。いや、絶対的にいい意味ですからねっ!!(←念を押してる....w)

あ、脱線しました(汗)。

このロッソ・ジャローニも、去年の3月に飲んだ時にはまだ全然ソッポをむいてる感じでしたが、去年の秋頃からジワジワ〜っと美味しくなって来て、ここ最近の伸び幅が楽しいったらないです!

f0054977_09065177.jpg
(↑)これは天然小鴨です。身の凝縮感が特徴的な鴨です。
この時期の天然鴨たちの、あの身が詰まって力強さが備わった感じ。
たまりません〜っ。


ここ最近、天然鴨たちが押し寄せる様に入荷しているのですが、その鴨たちの相手をしてくれるのが、このロッソ・ジャローニなんです。そして、このワインのもうひとつ良いところは、ビネガーを効かせたお野菜との相性も抜群!ということろ。ってことは、前菜からメインまで、ずーーーーっと寄り添ってくれるという、なんて素敵なことなんでしょう〜〜〜。

ヴェネトの赤ワインにある気がするのですが、この爽やかな清涼感がとてもクセになります。味わいもやっと「あ、こんにちは〜」と声をかけ合える様な仲になって来た感じで、まだまだ変化していくとは思いますが、とても美味しいです♡

あら、そういえば品種を書いてなかった。このロッソ・ジャローニはメルローです。でもただのメルローじゃなく「爽やかメルロー」ですからね!今日はちょっぴりお天気が悪いですが、この爽やかメルローに負けない様に、元気にいきたいと思いマス。(^^)

今日も1日、楽しい日となります様にっ!!



[PR]
# by gcpt | 2016-01-29 09:04 | イタリアワイン
f0054977_20370903.jpg

尾長鴨です。首の毛が白くてとってもかわいいです。青首鴨の色合いに比べると少し大人しく感じてしまうけど、実際、近くで見てみると、とってもキレイなのです。種類によって全然形が違って、種類が同じでもその個体ずつに違いがあります。

胴の長いコや短くてずんぐりしているコ、1頭でくるコたちならば、美形さんもいれば、ブサイクさんもいて、身が締まっているコもいれば、あれ?このコってどうしたんだろう?なんてコも、中にはいて。それは猪でも鹿でも仔羊でも牛でも豚でも鳥でも、動物だけでなく野菜などの植物ですら、それは感じます。でもみんな生きていたし、コレからは私たちがこのコたちに生かされるんだって思ったりもします。

自分や自分の回りの人たちに置き換えても、それは然り。その置かれている状況・環境でも、それまた然り。

その生き物としての個性、さらには一個体としての個性。それがあるから楽しいなって思うし、いろんなバランスがとれるんだとも思ったりします。私は1人ではなーんにも出来ないです。生きていく事も含めてって考えると呆れちゃいますよね(笑)。

つらつらと、すいません。
ひとりごと、でしたー。



[PR]
# by gcpt | 2016-01-29 08:41 | ひとりゴト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt