「ほっ」と。キャンペーン

山菜が入荷してます!

f0054977_16320121.jpg

岐阜と長野から山菜がたんまり入荷しました!ジワジワっと来てますね〜。写真はこごみとこしあぶら、たらの芽です。先週はわらびもありました。

薹立ち(とうだち)したお野菜たちや山菜を見ると、本格的に春を感じますね。すぐそこに初夏が待ってる様な、ワクワクした気持ちになります。



f0054977_16321922.jpg

お魚は黒ムツです。少しだけまかないで頂きましたが、肉厚でとっても美味しかった!タケノコやホタルイカ、わらびと一緒に春っぽい1皿です。

f0054977_16353471.jpg

シェフの前にある料理用ハーブたちもお花がチラホラと仲間入りしてます。シブレットにディル、ナスタチウムでカワイく、ちなみに、毎日シェフ自ら活けてます(笑)。

山菜が終わると、夏キノコと川魚、そして秋キノコからのジビエと、山の1年もとても楽しいです。季節を感じながら食材を追っていると、あっという間に1年が経ってしまいますね。

山の栄養をたっぷり含んだ山菜たち。苦いから苦手〜〜なんて言わないで下さいね!春はこの苦みを感じて体を起こしてあげる季節です。山の恵みの山菜ですが、海の食材との相性もとても良いので、少しだけでも香りと一緒に楽しんで頂きたいです。





[PR]
# by gcpt | 2016-04-19 16:45 | 食材の入荷情報
f0054977_18000128.jpg

昨晩からとても風が強かったですね。


あんまり風が強いと、全部持っていかれそうな気持ちになってしまって、なんだか怖くなります。海も荒れるのでお魚も無いし、かなーり残念っ。でも今日は美味しいそうな肉厚トリ貝が入荷しました。おいしそうですが、きっと食べれないんだろうなぁ〜〜〜!(やっぱり、残念っ)


さて、ラ・カラブレッッタのピエーデ・フランコ 2007がとても美味しいです。このワインはアメリカ系ブドウの台木を使わずに自根で植えられたブドウを使ってます。ピュアな果実味に、適度なアルコール感が心地よく、とても優しく感じます。ウチへ届いたばかりの時から美味しかったですが、この時間が経った落ち着きは、やっぱり代え難い美味しさがありますね〜。


そして、なんとなーく名前の響きががかわいくないですか?


「ピエーデ・フランコ♡」


そんな所も好きだったりして(笑)。




[PR]
# by gcpt | 2016-04-15 21:27 | イタリアワイン
f0054977_07543453.jpg

初のギャルリ百草。

むかーしむかしに行きたいと思って、定休日を調べて、ウチと同じだった気がして、勝手に行けないと思い込んでいたのですが(笑)、どーも火曜日と水曜日をお休みにしていらっしゃる様で、またひとつ、楽しみができました。あぁ、嬉しい〜〜〜。

安藤さんの器を間近で見ることができて、とても嬉しかった!あぁ、いいなぁ〜。欲しいなぁ〜〜〜!と、ついつい物欲がムクムクっとね。そして安藤さんの奥様、明子さんのサロンもね、拝見するのがとても楽しみでした。自分は着る事が無いのでしょうけど、布を何枚も重ねるという事やその重ねた布の風合いにはとても憧れます。

衣食住に関わる事を五感で感じられるのって、本来はとても日常的な事なんでしょうけど、気付かされる事の多さにただただ驚くばかりです。ついつい忙しさに流してしまいがちなんですけどね。刺激を受ける度に、いやいや、だめだめ、ちゃんと日々を重ねていこう!って思うのですよね。

そして。

来週の火曜日の奈良でのイベント( http://www.resonancemusic.jp/news-chardonnay/ )では、sonihouseさんが所有しているギャルリ百草の安藤さんの器たちをたっぷり使わせて頂きます。もうワクワクが止まりませんっ!!

f0054977_07542937.jpg

このsonihouseさんの器たちは、「家宴-IEUTAGE」というイベントで使われているものだったりします。音楽を聴くだけでなく、食事の場を通して共有していくという様なコンセプトだったと思うのですが、そこでは人の手を通った器も使われているようで、何とも素敵なことだなぁ〜とお話をお伺いしながら思っておりました。

と、お話をしだしたらキリがないのですが、ひとまず、来週火曜日がとても楽しみです。

f0054977_07541390.jpg
ちなみに、百草のカフェスペースにsonihouseさんのスモールスピーカー“view”を発見。こっそり、あったぁ!と思ってニヤニヤしておりました(笑)。

来週の火曜日にご来場のみなさま、一緒に過ごせる事を楽しみにしております!







[PR]
# by gcpt | 2016-04-05 08:22 | 日々の出来事
f0054977_08180613.jpg

今日から4月ですね。(滝汗)

三河の「吉田」から手掘りのアサリが入荷しました。今年の三河はアサリが良くないかも....と聞いていたので、「吉田は無いかもね〜」なーんて話していたこともあって、うれしーのなんのって。(←自分たちがイチバン喜んでるっていう....笑)しつこいですが、三河のアサリは美味しいですけど、吉田は別格です!!(鼻息荒いって...w)

f0054977_00321466.jpg


手打ちパスタのタリオリーニでお出ししてます。ワインはアンジョリーノのワインが良いですよね〜〜〜。(←ついついw)でもここ最近入荷しているフランスのミネラリィな白ワインも一緒に飲んだら美味しそうなので、今度、試してみたいなぁって思ってます。またワインについては今度、ゆっく〜り。

f0054977_08205366.jpg

岩手から山菜のかんぞうの新芽も入荷してます。家で食べるなら茹でて酢みそ和えですけどね。お店なので、メインのお魚のソテーに湯がいたかんぞうを炭で炙って添え物にしたり、パスタに入れたりしてお出ししてますよー。すこーしぬめりを感じる、味わいはワケギに似てる、ユリ科の植物です。(灰汁が無いので簡単で美味しいです〜!)

f0054977_08264519.jpg

これはオレキエッテ。海老と桑名のタケノコでお出ししてる耳たぶの様なショートパスタです。昨日のディナーでは、このパスタにかんぞうが入ってました。

見た目がスズランや水仙などの中毒になるものに似ていて、注意が必要らしいのですが、そういうところも天然木の子の生え方(食べれる木の子のそばには毒キノコ...的な)にも似てて、同じ地球に生きる生態として面白いなぁ〜〜〜って思わずにはいられない訳です。

この春は、冬の寒い時期を乗り越えた体の毒素を排出したり、眠った体を起こしてあげる(=暖かくなる季節への準備)ためにも「苦み」と「ミネラル」がたっぷり必要なのだとか。自然の中にある土で育った山菜はそのどちらも含まれていますし、アサリにはミネラルはもちろん、鉄分とビタミン、タウリンが豊富にありながら低カロリーという、とっても嬉しい一面もあります。そうそう、アサリって佃煮にするとより鉄分とビタミンが増えるんですって!(アサリの佃煮おにぎりとビールを持って花見とか.......←激しく妄想中w)春にはぴったりの食材ってことですね〜。

春が来たら、梅雨が来て、すぐに暑い夏が来ます。その時のからは1シーズン前に作られるとも言われているので、今からしっかりと暑い夏に耐えうる体を作りたいものです。

と、いろいろ書いてみたものの、やっぱり美味しいって楽しいですね〜〜〜!

昨日、1つ、とっても嬉しいお知らせもあったので、また後日、ゆっくりとお知らせしたいと思いまーす!!



[PR]
# by gcpt | 2016-04-01 08:42 | 食材の入荷情報
f0054977_17213781.jpg

先週、先々週と入荷していた天然のトコブシたち。すごーく良かったです。ウネウネ〜っと元気いっぱいに届き、本当に良い感じで味が濃く、肝のソースと一緒にカルパッチョ仕立てでお出ししてました。

私たちもトコブシをほんの少しだけ頂きましたが(本当はもっと食べたかったー!)、本当に美味しかったデス。軽めの白ワインよりはしっかりした白ワインが良さそうでした。むしろ赤でもいいぐらいな、ね〜。

そう、天然と言う事は養殖もありますし、調理法も煮付けが多いですが、生食して美味しいのはやっぱり天然ですね。なかなかお目にかかれる訳ではないですが、出会うと嬉しくなる食材のひとつです。






[PR]
# by gcpt | 2016-03-26 17:27 | 食材の入荷情報
f0054977_15322690.jpg

今日の入荷しました坂越から届いた牡蠣がですね、ものすごーく美味しいんですよ。困った事に『今!』なんです。あぁ、年末からいっぱい食べたけど、ここまで美味しい牡蠣はなかったなぁ〜...と、遠い目をしながら、今日のまかないでカキフライを頬張りました(笑)。あぁ、やっぱり好きだな。牡蠣、好きだな〜〜〜。

牡蠣は2月末から4月ぐらいまでが旨味があって美味しいみたいですね。2、3月の牡蠣はずば抜けていた様に思います。召し上がって頂いたみなさまにも「美味しい〜♡」をたくさん頂きました。

と、言う訳で、今季も牡蠣は終わりました。たくさん召し上がって頂いて、ありがとうございました!




[PR]
# by gcpt | 2016-03-25 15:41 | 日々の出来事
今日はステキなイベントのお知らせです!

少し前の投稿で「BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015 CDブック」のお話をしました( http://gcpt.exblog.jp/24993598/ )が、4月26日に第2弾の「BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016」CDブックが発売されることになりました。

その発売に先行して、4月12日(火)に 『 BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016 CDブック先行販売、ワインと音楽を楽しむ会 』のお手伝いをすることになり、奈良へ行きます!

場所は奈良市にある「sonihouse」さん( http://www.sonihouse.net/ )という、スピーカー(12面体/同軸・無指向性スピーカー ” scenery シナリー ”)を作っていらっしゃる鶴林さんのアトリエです。この鶴林さんのエッセイが、今回の『BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016』CD
ブックに掲載されることになりました。

BEAU PAYSAGE 岡本英史さんの2013年のシャルドネと bar buenos aires 吉本宏さんのセレクトする音楽と、sonihouse 鶴林万平さんのアトリエで、その時間をゆるりと過ごすなんて、とても楽しみなイベントですね。(なーんて言ってる、自分がイチバン楽しみだったりして!)

食事会の詳細はコチラ(↓)です。
http://www.resonancemusic.jp/news-chardonnay/

鶴林さんの多面体のスピーカーが醸し出す音は、日常にある音のように自然な音として耳に入って来ます。それはとてもふしぎな感覚であり、とても自然であり、その境目がよく分からないうちに心地よくなってしまいます。その感覚は、まるで岡本さんのワインの様なんです。体の中を流れる様に染み込んでいく...ような。まだ鶴林さんのエッセイを読むことはできませんが、とても楽しみです。

『ボーペイサージュ・シャルドネ2016』CDブックの詳細はこちら(↓)です。
http://www.resonancemusic.jp/rm-bpch/

このイベントは、平日のお昼間ということもあり、のんびりと岡本さんや吉本さん、鶴林さんとの時間を楽しめる様な会ですので、お料理も春のお昼間の柔らかな空気が似合うイメージで準備したいと思ってます。

どうぞ、よろしくお願いします!

以下、Salon de resonance( http://www.resonancemusic.jp/ )さんのFBページからの抜粋したイベント詳細です。

■2016年4月12日(火)in sonihouse(奈良)

山梨ボーペイサージュから岡本英史さん、愛知県一宮『GOCCIA PONTO(ゴッチャポント)』から小城さんをお迎えして、ワインとお料理を楽しんでいただきます。今回ブックレットにコラムを書いていただいた sonihouse鶴林万平さんの12面体スピーカー「scenery シナリー」で、新しいCDの音をじっくりとお聴きいただけます。

時間: 12:30~15:30
住所: 奈良市四条大路1-2-3
※近鉄電車・新大宮駅より徒歩15分(バスもあり)
会費: 11,000円(税別)『GOCCIA PONTO』のお料理、BEAU PAYSAGEのワイン、CD1枚を含む



[PR]
# by gcpt | 2016-03-23 20:27 | BEAU PAYSAGE CDブック
今日のランチがのんび〜りとしていたこともあって、あんまり紹介する事の無いメニューって無いかなぁ?と思っていたら、ありました、ありました〜。ジャジャーン!!

f0054977_19562078.jpg


「生ハムとサラミの盛り合せ」でーす。( ̄▽ ̄)

あまりに定番過ぎて(笑)、ほとんどご紹介する事がありません、このメニュー。でも結構な頻度でご注文を頂くのです。薄ーくスライスした生ハムとサラミたちの口溶けっぷりはクセになりますよ〜〜〜。リピートされる方も多いメニューだったりします。ゴッチャポントではイタリアのレボーニというメーカーの生ハムとサラミが主体で、突発的に入荷があると、他のメーカーのものも使ったりしてます。

この盛り合せ、お食事のスタートにお出しする事も多いので、合わせるお酒は、ビールやスパークリングワインが多いかなぁ?

f0054977_19570380.jpg

このエミリア・ロマーニャの作り手「グラツィアーノ」の泡(リーパ・ディ・ソプラヴェント)。もちろんワイン単体でも十分に美味しいのですが、なんかこう「かゆ〜いトコロに手が届く」的なイメージで盛り合せによく合います!キリっとした雰囲気でお皿を締めてくれるんですよね〜〜〜。

もしくはしっかりした白!ラディコンとか、ジダリッヒとか、ヴォドピーヴェッツとか、フリウリのワインがすごーく美味しく感じちゃうんです。ミネラリィなね、あの感じがとってもいいっ!

食事の終わりに、ちょ〜っとつまみたいなぁ...ってときは、ラ・ストッパとかエミリアロマーニャの赤が美味しく感じますね〜。果実がジュワッとジューシーなタイプが美味しく感じる様に思います。


これは自分の体感なのですが、ハムサラミを食べてから食事をスタートさせると、なーんか体の調子がいいのです。もちろん飲み過ぎちゃったらイケナイですけどね。お酒もグっと美味しくなる様な、食事も進む様なイメージがあったりして。お腹がグ〜〜〜って減ります(笑)。

今日は、あんまり紹介する事無いシリーズの第1弾として「生ハムとサラミの盛り合せ」でした。これ、シリーズ化していけたらいいなぁ〜なんて(笑)。次は何にしようかなぁ〜?



[PR]
# by gcpt | 2016-03-18 20:22 | ディナーメニュー
f0054977_12054499.jpg

待ちに待ったホタルイカ、入荷しました!

春の食材をチラホラと見かける様になると、どーしても気になるのがホタルイカ。でも身が太って美味しくなるまでは、美味しくないからってお魚屋さんが仕入れて来てくれないんです(笑)。でもお許しの出たホタルイカが美味しいことは承知しているので、ううう、食べたい〜〜〜となりながらもじ〜〜〜〜っと我慢なんですよね。

と言う訳で、焦らされた....じゃなかった(!)遅ればせながら...の入荷です!富山湾内のホタルイカ、とっても美味しいです。身も大きくなり、中身の濃厚さがたまりません〜〜〜。ここのホタルイカは、処理もとても丁寧なので、ホタルイカ自体がピカピカで、とってもキレイです。

この竹串に刺さったホタルイカたちは軽く燻製をかけて、お皿に乗る前に炭火で炙って、前菜としてお出しします。パスタにしても美味しいですよ!

f0054977_12073422.jpg

さらには桑名からタケノコも入荷しました。まだまだ小振りですが、と〜っても美味しいです。

軽く炭で炙るだけで美味しいタケノコ。ウチのシェフは「ボク、何もするコトが無いやん....」と若干スネておりますが(笑)、タケノコだもん、仕方ないですよねーーーっ。(笑)


タケノコ、ホタルイカって聞くと、いよいよ桜ですね。今年は来週ぐらいに開花予定なのかな?まだまだ肌寒いですが、一気に春ですね〜。

この時期、新生活に備えている方も多いのではないでしょうか?お店のお客さんたちの様子を見ていても、送別会のようなお食事会もあったりと、この時期は変化の時期でもありますね。そんなこの時期だからこそ、美味しい物を食べて、体調を整えて、しっかり新年度を迎えたいですね。

みなさんにも素敵な春が来ます様に〜〜〜。



[PR]
# by gcpt | 2016-03-17 12:16 | 食材の入荷情報
f0054977_10302253.jpg

ジダリッヒのヴィトフスカ。なんとなーく春っぽい。何が春っぽいかというと、キラキラした雰囲気が春っぽい。


.....って、よく分からないですよね(汗)。

.....ま、いいか(滝汗)。


このジダヒッリのヴィトフスカ 2011年ですが、少し前に買ってはいたものの、なんなーく使うタイミングを見つけられずにいました。

なんとなーくなイメージではありますが、ヴィトフスカというブドウを使ったワインは、美味しいなと思う味わいを感じるまでにとても時間のかかるように思う事があります。リボッラ・ジャッラとかもそうかも。

ただ、こういうイメージを持つワインは、ミネラル感を伴う味わいがお料理にもガッツリ寄り添ってくれ、さらにはワイン単体でも飲み応えのあるので、とっても楽しいブドウ品種でもあります。

このところ春が近いからか、他のワインのイメージが少しずつ表情を変え始めているのもあって、このジダリッヒのヴィトフスカもどうなっているかなぁ?と少し気になり始め、昨日、グラスワインとして開けてみました。


あ〜ら、美味しい♡


.....って、結局、こうなっちゃうんですけどね(笑)。

キリっとしてるのですが優しく、液体から感じる味わいのキラキラっぷりに可愛らしさすら感じちゃいました。まだまだ先のあるワインだとは思いますが、今頂いてもとっても美味しいミネラル感がたまりません!お料理もウチにあるお料理なら、そんなに細かく選ぶ事もない様に感じます。いろんな意味でステキなワインですね〜。

このジダリッヒがワインを作るフリウリは、カルソと呼ばれ石灰質の非常に強い土壌です。カルソとはなんぞや?と思われるかもしれませんが、ドイツ語のカルストの方がまだ馴染みがあるかも。このカルソ、ブドウ栽培に適していて、名高いワイン産地が多いともいわれているんですよ〜。

まだまだパワーを感じるのでもう少し時間をかけて柔らかくなっても美味しそうですし、使い切ってしまうのは惜しい様な気もしてて。春のお天気みたいに気持ちが揺らぎますね。あー、悩ましいです(笑)。




[PR]
# by gcpt | 2016-02-29 10:43 | イタリアワイン

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt