<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週は連休を頂きました。いろいろ溜め込んでいた雑用を消化したり、息子の保護者会やその後のランチやら、久しぶりにゆっくりのんびり過ごした気がしました。お天気もよかったのでとっても気分よく、お休み〜♪って感じで、たまにはいいですね!

そして、水曜日は山梨の津金にあるBeau Paysageの畑にも少しお伺いすることができ、久々、岡本さんともゆっくりのんびりお話して来ました。今年に入って岡本さん自身にもいろいろ変化もあった様ですが、津金の葡萄たちは相変わらず元気な様子でした。去年は雹害にあったものの、ブドウの生育自体はとてもよかったようで、今年もそれと同じく、とてもいい感じなんだそうです。このまま何事もなく、秋を迎えられると良いですね!

f0054977_20013210.jpg

(↑津金の畑のブドウさん達。暑かったけど、お天気もよく、気持ちいい日でした〜!)

最近、岡本さんとお会いすると、ワインの話...というか「仕事」の話をよくします。岡本さんが思う、岡本さんの仕事というのは「ワインを作る仕事」と言うのはちょっと違って「(津金とブドウを)出来る限り見守る仕事」と言うほうがしっくりくるんだそうです。「見守ることで津金のワインができるから、ボクじゃなくても津金のワインは作れます」とも仰っていて。今のBeau Paysageのワインは津金が作っているんだと言う事を強くお話くださいます。ちょっと極端すぎる気もするのですが(笑)、そう岡本さんが感じていらっしゃると言う事は、きっとそうなんだろうな、と思うのです。

f0054977_19565098.jpg

さらには、ここ最近はブドウに対して何かアクションを起こしている訳ではないけれど、どんどん糖度が上がっているそうです。確かに、年々、液体としての密度が増している気がします。それに伴って、その年、その年でいろんなお天気の日を過ごす津金のブドウたちが、ある程度、どんな状況でも育ってくれるんだそうです。それは今の仕事(=見守る)の状態を何年も続けて来て、ブドウを育ててくれている土が(良い方向へ)変わって来ているからではないか...と話してくださいました。

f0054977_19511698.jpg

この辺りの土への考え方は、岩手の羊農家の濱戸さんともとてもよく似ていて、岡本さんも土の中の生物たちがしっかりと活動している状態であれば、その土の状態もよくなり、その上に生える植物たちが健やかに育つと考えていらっしゃいます。だから「ボクが作る訳じゃない、津金が育ててくれるのです」と、いつも岡本さんは仰っているのでしょうね。

それと、濱戸さんも岡本さんもフカフカの土はおかしい!とおっしゃいます。あれはフカフカではなく、スカスカなんだと。濱戸さんは「山の土は堅いでしょ?そういうことだよ」と言い、岡本さんも「本来、土は堅いものなんです!」と。

土の話は本当に面白いです。この辺りのことも、簡単に、でも詳しく書こうと思っているのですが、ものすごく時間がかかりそうです...(滝汗)。いつになるのやら...(遠い目)。

岡本さんから「小城さんは、もし、脱出不可能な無人島でひとりぼっちになっても料理を作りますか?」という質問から(コレ、みんなに聞いてるらしいデス...笑)、お互いが「ワインも料理も、自分の為には作らないよね...」「喜んでもらえる人がいてこそ、仕事が楽しく充実感を得られるから...」「喜んでもらえれば、ワインや料理じゃなくても良かったんですよ!」「ですよね~!」なーんて話しておりまして、なんだか無邪気なオジサン2人、学生さんの様でした。

f0054977_15590017.jpg

人それぞれ、生き方も違うし、仕事も違うし、好きな事も違うし、頑張り方はイロイロあって。どーしたっても、ひとりひとり違うと思いますが、どこまでいっても誰かに喜んでもらえるのは嬉しくって、とっても幸せなことですね。

そんなこんななオジサン2人、みなさんに喜んでもらうべく、これからも頑張る様ですよ。楽しい時間でした!!




[PR]
by gcpt | 2016-07-24 20:54 | 生産者さん訪問
今日はうっすら曇ってますね〜。連日の猛暑から解放されて、。予想最高気温30℃ぐらいなら、ぜんぜん我慢できるぅ〜〜〜ってな感じで、なんだか助かります(笑)。来週からは一宮七夕祭りも始まるみたいですし、お天気がいいとよいですね!

 f0054977_08184520.jpg

そんなこんなで、最近、三河の吉田から届くアナゴがとっても良くて、フリットが美味しいです!(←端っこ、つまみ食い済み...w)ドライトマトで召し上がって頂くのでサッパリしてます。吉田というとアサリなイメージが強いのですが、ニョロニョロさんたちもとっても美味しいのですよね〜。(アナゴ以外にも、三河はハモやウナギも美味しい!)

 f0054977_08191606.jpg

お魚は三重から届いたメイチダイとアカハタ。メイチダイもアカハタも、どちらもなのですが、カルパッチョにしても焼きでも、とっても美味しいお魚です。この時期だと、カルパッチョの方がサッパリしていて美味しいかも。あぁ、でもソテーもいいなぁ...(生姜が効いた焼き茄子のピューレがアクセントになって、食欲を増すんですよねぇ〜〜〜)
 
ワインもいろいろ到着してます。

新着のワインなのですが、

f0054977_08235655.jpg

イル・カヴァッリーノ/グランセルヴァ 2014

とっても可愛らしい白ワインです。難しいことナシで、わ〜!と飲めちゃう。この時期は気温も高くなるので、食事のスタートには、こんな感じの軽さが心地よく思っちゃいますよね〜。今日もよく仕事したー!とか、今日も良く遊んだー!とか、カラッカラに乾いてる時にオススメです!(笑)






[PR]
by gcpt | 2016-07-24 08:30 | 食材の入荷情報
少し前のことになりますが、5年振りに岩手に行って来ました。2泊3日のほとんどをお天気良く過ごせて、とても気持ちのいい旅でした。そして、その1日目に毎年お世話になっている羊農家さんのトコロへお伺いして来ました。岩手県の葛巻(くずまき)で羊を育てている濱戸(はまと)さんの農場へは2度目、5年振りの訪問です。

f0054977_16482895.jpg

(↑ 濱戸さん家の仔羊ちゃんです。かわいい〜♡よーく見ると鼻の下に線がありますよね。羊ちゃんたちはこの線を境にモシャモシャと左右別々な動きが出来るらしいです。知らんかったー!)

濱戸さんには、今回の旅でどうしても聞きたい事がありました。

「濱戸さんの羊たちは、どうしてあんなに美味しいお肉になるのですか?」

でもこんな質問をしてしまうぐらいに、濱戸さんの羊を美味しく感じてしまう私たち。最初は、どうしてだろうね〜なんて笑っていた濱戸さんですが、1日をお付き合いくださる中で、とても分かりやすくお話しして下さいました。

f0054977_1649853.jpg

(↑ 手前は1度目の刈り込みをした採草地。この日の前日に刈った様です。これをくるくる巻く機械がすごーく面白いんですよ〜!)

かつては羊たちを放牧していた、今は採草地になっている場所で「この1ヘクタールにどれぐらいの生き物がいると思う?」なーんて濱戸さんからの質問に、もー、ときめくのなんのって〜!大好きな土と土の中の話に、テンションあがりまくりでした(笑)。

f0054977_17252647.jpg

(↑ ゴハンをもらって、わしゃーっ!と群がる羊たち。食べたいばっかり....笑)

地中の植物の根っこと微生物と小動物がお互いに共生して(食べたり食べられたり、お互いを奪い合いながら)この葛巻の土を作り上げて行く。牧草たちも自分たちの主張を繰り返しながら成長し、さらにはその牧草を食べて羊たちが育つ。そうして「葛巻の羊」になっていくのです。種なんて関係なく、この葛巻という地で力強く生きられることが大切だと...。

そんな、濱戸さんの羊ですが、今年は8月、9月、10月に1頭ずつの入荷が予定されています。去年はたくさんお問い合わせいただいたのですが、お出しできずにいましたので、去年の分もとっても楽しみになっちゃってマスよね(私たちも!笑)。お問い合わせいただいたみなさま、今年は大丈夫だと思いますので、ぜひぜひ、ご連絡くださいね!(お料理としてお出しできる様になったら、またブログでもお知らせしますね〜♪)

f0054977_17513575.jpg

(↑ 青空がすごーくキレイでした!!)

土の中での営みは、人間や動物の体の中で起こる様なことと同じだったりして、実はとっても面白いのです。土が人間と同じではなく、人間が土に似ているといった方が正しいかもしれないですね。知れば知るほどに、すべては土に生かされてると感じます。そんなお話も、これから少しずつできたらなぁ〜と思ってます。
[PR]
by gcpt | 2016-07-13 17:53 | 生産者さん訪問

知床のメヌキ

いつもお世話になっているお魚屋さんが、最近、北海道の知床からもお魚を仕入れる様になりまして、必然的に、ゴッチャポント的にもなんだかおもしろ〜いことになってます(笑)。

f0054977_18203444.jpg

この写真は、すごーく美味しい2.9キロのメヌキ鯛ちゃん。お魚自体にしっかりと味が乗っていて、さらには身の張りっぷりが違います。本来は煮付けに合いそうな実質ですが、焼きでも美味しくイケちゃうんです。カマの部分を炭で焼いて頂きましたが、ヤバーい♡美味しかったです〜。コレだけの旨味を持ったお魚なので、美味しい白ワインをガッツリ頂きながらモグモグしたいなぁ....と(笑)。

ガングランジェや、ラ・ビアンカーラのワインが合いそうだなぁ〜。ジョヴァンニ・イアンヌッチとかも良さそう!ひゃー、妄想が止まりませーん!!(←いつものことですけどね!w)




[PR]
by gcpt | 2016-07-08 18:24 | 食材の入荷情報
気がつけば7月も半ば。この夏は暑くなりそうですね。
昨日も、お昼間に車に乗り込もうとして、その暑さにビビってました...。

今日は今日で曇っているのに湿度が高く、ジメジメしてて、
空気がもわわわーんと膨張してるかの様で、なんか押しつぶされそうな、
そっか、まだ梅雨明けしてないんだ....と遠い目をしてしまいました(笑)。

ビールとか、泡モノが飲みたくなっちゃうなぁ....。
(今日も、もうすでに、頭の中、ビールでいっぱいですけどね)

さー、そんな7月ですが、
少し前から始まっています、毎年恒例の鮎リゾットです!

f0054977_20413816.jpg


焼きリゾットの下は冬瓜のすり流しです。
鮎の内臓を使ったリエットと鮎の頭を素揚げして添えてます。
これがねー、おつまみみたいで美味し〜のですよぅ〜〜〜。
ワイン、進みます!( ̄▽ ̄)

そして、じんわり人気なのがコレ!

f0054977_2122837.jpg


イカスミのシューの中にはフワフワ生ハムとお野菜、
さらにはリコッタチーズか、もしくはジャカイモのサラダを挟んでます。
(注 ※中身はその日によって変わります)

その他にも美味しいお魚たちや、お肉もいっぱい届いてます。
入荷のスピードの付いて行けずにいますが、
少しずつでも、ご紹介できる様に頑張りまーす!!
 
 
[PR]
by gcpt | 2016-07-08 17:27 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt