楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週の月曜日、
いちじくでお世話になっている常滑の酒井さんの畑にお邪魔して来ました。
雨続きの週だったのですが、何とか曇りで、雨が降らなくってよかった〜〜〜!!

f0054977_15233643.jpg


いつも5月頃にお伺いしていたせいか、青々としたイチジクを見るのが新鮮!
ワッサワッサと葉っぱを広げて大きくなろうとする勢いに、
この時期の植物ならではの力強さを感じたりしてました。

f0054977_15232398.jpg


藁を厚めにしっかり敷いてあり、下草たちもワサワサっと。
暑ーい暑ーい夏の保水の為に...と話してくれる酒井さんと良子さん。
「(草も何にも無い)砂漠のような土の上より
 (イチジクの木たちが)元気な気がするんだよね〜」って。
いつも畑にいる酒井さん達が言うのだから、きっとそうなんですよね。

ちょっぴり話は脱線しちゃいますが。
どんな言葉を並べるよりも、
その木や、その生き物たちが「元気」であることのほうが、
何倍も説得力があると思うのです。

目が虚ろなコたちを見ても、
生かされてるだけのコたちを見ても、
ヘンな言い方だけと、トキメキがないんです。
ドキドキしないというか。

なーんて言ってますけれど、
私としては何か確信があるって訳じゃないんですけれどね。
あの直感的に感じる「生きてる!」って雰囲気に遭遇すると、
一気にトキメイて、ドキドキワクワクが止まらなくなっちゃうんです(笑)。


さて、話は戻って。

f0054977_15235960.jpg


いつもドルチェで使う事の多いイスキアブラックの木。
青空がグーーーンと高くなる秋頃に美味しくなります。
イチジクとしては遅い時期の品種になるんだと思うのですが、
イスキアブラックだけで作るタルト、美味しーいんですよぅ〜〜〜。

f0054977_15234843.jpg


こちらは白イチジク(白というよりグリーン)のバナーネ。
表皮が赤くならない品種で、夏果も秋果もできる品種とのこと。
ところどころに夏果がなってました。
そして、よく見ると枝の所にバナーネのちっちゃーいコが!
この子達は秋果ちゃんたちです。よーく見るといっぱいなってました。
大きくなれうよぅ〜〜〜。

f0054977_152471.jpg


そしてこれはキウイの畑。
棚仕立てなので、下草たちの保湿っぷりは半端無く、
暑ーい日だったのですが、とっても気持ちのいい涼しさでした。
まだまだかったーーーいキウイの実なので、
食べれるのは随分と先なのですが、
この暑さに、なんだか美味しそうに見えちゃってました(笑)。


今年も酒井さんからイチジクを送って頂く予定です。
8月ぐらいから早い品種の爽やかな味わいのイチジクたちが届きます。
早い時期はサラダでお出しする事が多いのですが、
冷やしてビネガーでマリネするだけでしっかり美味しくなるので、
酒井さんのイチジクは、本当に手間いらずな優等生です(笑)。

秋にかけては、味がしまって、グングンと凝縮した美味しさになります。
この辺りのイチジクを使ったドルチェは、毎年、とても好評なのです。
その勢いに、うちのこんどーさんが仕込みに追われるぐらい(笑)。

今季もとっても楽しみですが、
そうそう、イチジクの時期=台風の時期でもあるので、毎年、それがとても心配なのです。
という訳で、今からてるてる坊主を作って備えたいと思いまーす!

酒井さん、良子さん、今年もどうぞ、よろしくお願いします!!
[PR]
by gcpt | 2016-06-27 15:33 | 生産者さん訪問

梅雨ですね〜〜〜。

よく雨が降りますね。芒種から夏至の間と言えば梅雨真っ盛り!...な時なので、晴れてばかりもイケナイ時期なんですが、灰色の空はドンヨリと感じちゃうので雨の日はやっぱり憂鬱です。ただ、この先の「真夏の太陽がジリジリする=厨房が灼熱」という図式を想像してしまうので、ひゃ〜〜〜ってなりますけどね(笑)。それでもドンヨリよりはいいかなぁ〜〜〜。

と、ちょっぴりダークな気持ちになりやすいこんな時期にいつも元気をくれるのがトウモロコシ!ここから夏の終わりまで、甘みたっぷりで心も癒してくれる夏の定番ですよね。

f0054977_859992.jpg

今、ディナーでは冷たいスープでお出ししてます。スープに浮かべている氷の部分(グラニテ)はカモミールで風味付けをしてます。サクサクしながら冷やっと頂くと、ガッツリとトウモロコシを感じて頂けると思います。

f0054977_8574427.jpg

ランチではリゾットで。フワフワっとすった生ハムとの相性がバッチリなんです。毎年、お問い合わせが多いメニューでもあります。

ジメジメして体もだるおも〜い時期ですが、美味しい食事とおいしいお酒で、梅雨を乗り切ろうと思いマス!さ、今日も仕事の終わりの1杯にむかって、がんばろー!!(←結局それかいw)
[PR]
by gcpt | 2016-06-17 09:20 | 日々の出来事
明日 6月6日(月)から 9日(木)のランチタイムまでをお休みさせて頂きます。9日(木)は、ディナーのみの営業となります。この期間にご来店をご予定されていた皆さま、ご迷惑をおかけ致します。

f0054977_13205686.jpg



今回の連休を使って岩手に行って来ます。写真は数年前に行った岩手の濱戸さんの農場。なーんにも無いでしょ?って濱戸さんは笑っていたのですが、ここには全部がある!って思った、とっても素敵な農場でした。

ゴッチャポントでお出ししている羊は、岩手の濱戸さんから送って頂いてます。数年前、ある方にご紹介頂いて濱戸さんに出会うことになりました。正直なところ、あの時に出会ったのが濱戸さんだったことで、知らないことだらけだった私たちはたくさんの勉強をしなくてはならない状況になりました。1つ1つ積み重ねなければ前進できないことばかり。気はものすごく焦るのですが、全然進まない自分たち自身にイライラを募らせたり...。あの頃に感じていた気持ちを思い出すと、今でもモヤっとします。そういう苦ーい経験とでも言いますか、こういうことって誰にでもありますよね(笑)。

今だ知らないことだらけの私たちですけどね。でも丁寧に1つ1つ積み重ねれば、今以上に仕事が楽しくなるって思える様になった事が、あの頃からのイチバンの成長の様に思います。

今回は短角牛でお世話になっている方にもお会いできそうで、また少しだけ大人になって帰って来れるといいなぁ〜(笑)。

連休期間中のご予約ですが、お店の電話はすべて携帯電話に転送します。ただ、今回の旅は車での移動が多そうなので、運転中など、電話に出れない事もあるかと思います。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いします!!
[PR]
by gcpt | 2016-06-05 14:26 | お知らせ