楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0054977_17213781.jpg

先週、先々週と入荷していた天然のトコブシたち。すごーく良かったです。ウネウネ〜っと元気いっぱいに届き、本当に良い感じで味が濃く、肝のソースと一緒にカルパッチョ仕立てでお出ししてました。

私たちもトコブシをほんの少しだけ頂きましたが(本当はもっと食べたかったー!)、本当に美味しかったデス。軽めの白ワインよりはしっかりした白ワインが良さそうでした。むしろ赤でもいいぐらいな、ね〜。

そう、天然と言う事は養殖もありますし、調理法も煮付けが多いですが、生食して美味しいのはやっぱり天然ですね。なかなかお目にかかれる訳ではないですが、出会うと嬉しくなる食材のひとつです。






[PR]
by gcpt | 2016-03-26 17:27 | 日々の出来事
f0054977_15322690.jpg

今日の入荷しました坂越から届いた牡蠣がですね、ものすごーく美味しいんですよ。困った事に『今!』なんです。あぁ、年末からいっぱい食べたけど、ここまで美味しい牡蠣はなかったなぁ〜...と、遠い目をしながら、今日のまかないでカキフライを頬張りました(笑)。あぁ、やっぱり好きだな。牡蠣、好きだな〜〜〜。

牡蠣は2月末から4月ぐらいまでが旨味があって美味しいみたいですね。2、3月の牡蠣はずば抜けていた様に思います。召し上がって頂いたみなさまにも「美味しい〜♡」をたくさん頂きました。

と、言う訳で、今季も牡蠣は終わりました。たくさん召し上がって頂いて、ありがとうございました!




[PR]
by gcpt | 2016-03-25 15:41 | 日々の出来事
今日はステキなイベントのお知らせです!

少し前の投稿で「BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015 CDブック」のお話をしました( http://gcpt.exblog.jp/24993598/ )が、4月26日に第2弾の「BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016」CDブックが発売されることになりました。

その発売に先行して、4月12日(火)に 『 BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016 CDブック先行販売、ワインと音楽を楽しむ会 』のお手伝いをすることになり、奈良へ行きます!

場所は奈良市にある「sonihouse」さん( http://www.sonihouse.net/ )という、スピーカー(12面体/同軸・無指向性スピーカー ” scenery シナリー ”)を作っていらっしゃる鶴林さんのアトリエです。この鶴林さんのエッセイが、今回の『BEAU PAYSAGE Chardonnay 2016』CD
ブックに掲載されることになりました。

BEAU PAYSAGE 岡本英史さんの2013年のシャルドネと bar buenos aires 吉本宏さんのセレクトする音楽と、sonihouse 鶴林万平さんのアトリエで、その時間をゆるりと過ごすなんて、とても楽しみなイベントですね。(なーんて言ってる、自分がイチバン楽しみだったりして!)

食事会の詳細はコチラ(↓)です。
http://www.resonancemusic.jp/news-chardonnay/

鶴林さんの多面体のスピーカーが醸し出す音は、日常にある音のように自然な音として耳に入って来ます。それはとてもふしぎな感覚であり、とても自然であり、その境目がよく分からないうちに心地よくなってしまいます。その感覚は、まるで岡本さんのワインの様なんです。体の中を流れる様に染み込んでいく...ような。まだ鶴林さんのエッセイを読むことはできませんが、とても楽しみです。

『ボーペイサージュ・シャルドネ2016』CDブックの詳細はこちら(↓)です。
http://www.resonancemusic.jp/rm-bpch/

このイベントは、平日のお昼間ということもあり、のんびりと岡本さんや吉本さん、鶴林さんとの時間を楽しめる様な会ですので、お料理も春のお昼間の柔らかな空気が似合うイメージで準備したいと思ってます。

どうぞ、よろしくお願いします!

以下、Salon de resonance( http://www.resonancemusic.jp/ )さんのFBページからの抜粋したイベント詳細です。

■2016年4月12日(火)in sonihouse(奈良)

山梨ボーペイサージュから岡本英史さん、愛知県一宮『GOCCIA PONTO(ゴッチャポント)』から小城さんをお迎えして、ワインとお料理を楽しんでいただきます。今回ブックレットにコラムを書いていただいた sonihouse鶴林万平さんの12面体スピーカー「scenery シナリー」で、新しいCDの音をじっくりとお聴きいただけます。

時間: 12:30~15:30
住所: 奈良市四条大路1-2-3
※近鉄電車・新大宮駅より徒歩15分(バスもあり)
会費: 11,000円(税別)『GOCCIA PONTO』のお料理、BEAU PAYSAGEのワイン、CD1枚を含む



[PR]
by gcpt | 2016-03-23 20:27 | お知らせ
今日のランチがのんび〜りとしていたこともあって、あんまり紹介する事の無いメニューって無いかなぁ?と思っていたら、ありました、ありました〜。ジャジャーン!!

f0054977_19562078.jpg


「生ハムとサラミの盛り合せ」でーす。( ̄▽ ̄)

あまりに定番過ぎて(笑)、ほとんどご紹介する事がありません、このメニュー。でも結構な頻度でご注文を頂くのです。薄ーくスライスした生ハムとサラミたちの口溶けっぷりはクセになりますよ〜〜〜。リピートされる方も多いメニューだったりします。ゴッチャポントではイタリアのレボーニというメーカーの生ハムとサラミが主体で、突発的に入荷があると、他のメーカーのものも使ったりしてます。

この盛り合せ、お食事のスタートにお出しする事も多いので、合わせるお酒は、ビールやスパークリングワインが多いかなぁ?

f0054977_19570380.jpg

このエミリア・ロマーニャの作り手「グラツィアーノ」の泡(リーパ・ディ・ソプラヴェント)。もちろんワイン単体でも十分に美味しいのですが、なんかこう「かゆ〜いトコロに手が届く」的なイメージで盛り合せによく合います!キリっとした雰囲気でお皿を締めてくれるんですよね〜〜〜。

もしくはしっかりした白!ラディコンとか、ジダリッヒとか、ヴォドピーヴェッツとか、フリウリのワインがすごーく美味しく感じちゃうんです。ミネラリィなね、あの感じがとってもいいっ!

食事の終わりに、ちょ〜っとつまみたいなぁ...ってときは、ラ・ストッパとかエミリアロマーニャの赤が美味しく感じますね〜。果実がジュワッとジューシーなタイプが美味しく感じる様に思います。


これは自分の体感なのですが、ハムサラミを食べてから食事をスタートさせると、なーんか体の調子がいいのです。もちろん飲み過ぎちゃったらイケナイですけどね。お酒もグっと美味しくなる様な、食事も進む様なイメージがあったりして。お腹がグ〜〜〜って減ります(笑)。

今日は、あんまり紹介する事無いシリーズの第1弾として「生ハムとサラミの盛り合せ」でした。これ、シリーズ化していけたらいいなぁ〜なんて(笑)。次は何にしようかなぁ〜?



[PR]
by gcpt | 2016-03-18 20:22 | 日々の出来事
f0054977_12054499.jpg

待ちに待ったホタルイカ、入荷しました!

春の食材をチラホラと見かける様になると、どーしても気になるのがホタルイカ。でも身が太って美味しくなるまでは、美味しくないからってお魚屋さんが仕入れて来てくれないんです(笑)。でもお許しの出たホタルイカが美味しいことは承知しているので、ううう、食べたい〜〜〜となりながらもじ〜〜〜〜っと我慢なんですよね。

と言う訳で、焦らされた....じゃなかった(!)遅ればせながら...の入荷です!富山湾内のホタルイカ、とっても美味しいです。身も大きくなり、中身の濃厚さがたまりません〜〜〜。ここのホタルイカは、処理もとても丁寧なので、ホタルイカ自体がピカピカで、とってもキレイです。

この竹串に刺さったホタルイカたちは軽く燻製をかけて、お皿に乗る前に炭火で炙って、前菜としてお出しします。パスタにしても美味しいですよ!

f0054977_12073422.jpg

さらには桑名からタケノコも入荷しました。まだまだ小振りですが、と〜っても美味しいです。

軽く炭で炙るだけで美味しいタケノコ。ウチのシェフは「ボク、何もするコトが無いやん....」と若干スネておりますが(笑)、タケノコだもん、仕方ないですよねーーーっ。(笑)


タケノコ、ホタルイカって聞くと、いよいよ桜ですね。今年は来週ぐらいに開花予定なのかな?まだまだ肌寒いですが、一気に春ですね〜。

この時期、新生活に備えている方も多いのではないでしょうか?お店のお客さんたちの様子を見ていても、送別会のようなお食事会もあったりと、この時期は変化の時期でもありますね。そんなこの時期だからこそ、美味しい物を食べて、体調を整えて、しっかり新年度を迎えたいですね。

みなさんにも素敵な春が来ます様に〜〜〜。



[PR]
by gcpt | 2016-03-17 12:16 | 日々の出来事