<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いいお天気ですね!

一昨日の夜は夜空がとっても明るくて、
月の明かりで影が出来るほどでした。
そして、昨日の満月はとってもきれいでしたね~。
久しぶりに満月ワインバーにお邪魔して楽しいお酒を頂いて来ました。

お昼間は長野へお出かけしていたので、
空がとても青く、山々のグリーンがキレイに映っていて、
とっても気持ちの良い1日でした。

9月も今週で終わり、10月へ。
初秋から秋本番ですねー。

しかーーーし!!連日、お腹がグーグー。
接客しながら、お腹が鳴っているのが聞こえてないか、
かなり不安な感じです.......。(汗)

はははは......。(滝汗)


さて。
ブログの更新がなかなかできず、
すっかりご無沙汰してしまってましたが(す、すいませんーっ!)、
そんな中、ジワジワ、メニューも変わってます。

f0054977_904048.jpg


今年、なかなか入荷の無かったふっくらした鱧(ハモ)。
「ふっくら」待ちだったこともあり、
なかなか美味しそうな鱧に出会うことができませんでしたが、
ここへ来て、ふっくらした鱧が三河から届き、
炭火焼きでお出ししてます。(やったー!)

数年前からお出しし始めた鱧ですが、
最近やっと骨切りも上手になってきたようで、
大きめの鱧も怖くなくなって来た様です!( ̄▽ ̄)
やっぱり大きめの鱧は食べ応えがありますね~~~。


f0054977_934387.jpg


そして、カルボナーラソースを手打ちパスタのキタッラで!
ガシガシっとパスタを食べるイメージの強いキタッラですので、
ハラペコさんにもしっかり食べ応えがありますよ〜〜〜。

今回のキタッラは、先日お話ししたタケシくんの豚さんのバラ肉を使ってます。
香草と一緒に塩漬けにした豚バラ肉はしっかりとした味わいですが、
これを自家製のドライトマトでサッパリ仕上げ。
意外とおつまみして白ワインが進んじゃうんですよねぇ〜。

f0054977_14124264.jpg



最近、チョコチョコっとグラスでもお出ししている
ジョヴァンニ・イアヌッチの「カンポ・ディ・マンドリエ 2013」。
これがまたキタッラや鱧に合うんですよー。( ̄▽ ̄)

まだ30歳というジョヴァンニが作るワインです。
作り手が若いということは、
まだまだこの先にワインを作ってくる可能性があると言う事で、
美味しいワインをまだまだ飲める!ということですから、
やっぱり、うれしーですねぇ〜〜〜。
ファランギーナというブドウを使っているのですが、
艶やかな黄色い果実のイメージを感じつつのバランスもよく、
キュっと引き締まった、とっても心地よい白ワインです。

ワインの作り手さんたちの高齢化も進んでいて、
この先、美味しいワインを作ってくれる「若い生産者さん」がいなくては、
私たちが年をとって美味しいワインを飲めなくなってしまう訳で。
それはとても悲しく、つらい....。

だからこそ、今、私たちがワインを楽しんで買い、
作り手さんにそれを資金にして頂いて、
さらにまた楽しく自由なワインを作ってもらえる様に、
日々、頑張らないと行けない訳なんです!!
だから美味しく頂きましょうっ!!!!!!


(ものすごーく力はいっちゃいました....w)


そんなこんなの秋晴れの今日は、
風も少し強めですけど、この青空は気持ちいいですね〜。
この気候で香茸も一気に乾燥してくれるので嬉しいです。(笑)

f0054977_15104168.jpg



この香茸は、今も少し使ってますが、
またこの後の寒い季節の為に仕込んでます。
何になるかは、まだナイショ!ですけどね〜。(^^)
[PR]
by gcpt | 2015-09-29 15:13 | 食材の入荷情報

すっかり秋ですね〜。

今朝も肌寒いぐらいでしたね。
愛知県の9月のこの時期は厳しい残暑に毎年バテバテなのですが、
今朝は毛布にグルグルに包まってました。
逆に体の調子がついて行ってないように感じてます。

食材もすっかり秋めいてきてます。
今年は全体的にやっぱり早く早く、いろんな食材が出て来ますね。

pomme de terre(ポム・ド・テール)さんから届く野菜達も
敏感に秋を感じ取っていて、その反応を見ているだけで、
野菜達も一生懸命生きてるんだなぁ~...とジワジワっと来てしまいます。

そして。
涼しくなると一気に食欲が増しますよね。
お魚はもちろんなのですが、お肉達も個性的な個体が入荷してます。

Fattoria kawasakiのタケシくんから届く豚さんは、
今回、経産の大きな豚さんが届きました。

f0054977_1220297.jpg


お肉の断面は赤身が強くて、牛肉と見間違うほどです。
さらにはこの経産の豚さんの脂には、柔らかさを感じました。

ワインでもそうなのですが、
若いワインはアルコールと果実味が分離した印象を受けます。
味わいも尖っていて、くっきりハッキリ!といったイメージでしょうか。
それに比べ、熟したワインはアルコールと果実味が一体化した印象です。
味わいに丸みを帯びて奥深く感じる...。

成熟した生体の脂は身の部分との馴染みが良いように感じます。
逆に若い生体の脂はしっかりと脂が分離しているので、
逆にその個性が際立って感じるのかもしれません。

お肉って何故か出産したら...みたいなところがありますが、
そんなことはありません。
逆に飼育日数が増えると個体が大きくなり、
肉身の部分はしっかりと味わいがのっているので、
その個体個体の個性を感じられるようになります。

経産でも、子豚でも、一生懸命に生きている事には変わりないので、
そんなところも感じて頂けると嬉しいです!


天然キノコはアミタケが入荷して来ました。
ヌメリのあるキノコたちが入ってくる様になったので、
パスタでの提供はそろそろ終わりになりそうです。

f0054977_12202913.jpg



秋キノコはスープの予定ですが、まだ若干の調整中だったりして。
ちょっとだけ時間を頂いてからの、ご提供になりそうです。

また少しずつ、紹介していきますね!
[PR]
by gcpt | 2015-09-05 12:21 | 食材の入荷情報

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt