「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑い日が続いてますね。
今日は38℃とか何とかで、本当はあんまり考えたくないですが、

外に出るとイヤでも感じてしまうあの熱気ったら~!

...って、バテない方がおかしいぐらいですよねぇ....。
みなさんも、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。


さて!そんな時は鹿ですよ、シ~~~カ~~~!!

f0054977_1830062.jpg

(※これはコースでお出ししている時の写真です。)

北海道から蝦夷鹿のウチモモが入荷して来ました。
夏の鹿はさっぱりとしていて、どこか爽やかです。
ゆっくりゆっくり、しっと~りとローストしてますので、
こんな時期でもサクサクっと食べれてしまうお肉です。

暑いけど、お盆前でどどーん(!)と仕事はあるワケですから、
そんな時こそ鹿肉を食べて、しっかり栄養を補給して、
次の日に備えたいですね~。

そして、お肉の上にドーーーンと乗ってるのはオオモミタケ。
マツタケと同じキジメジ科なので、
同じ様な香りがあり食感もシャキシャキのキノコ。
良い香りで美味しいです!

鹿ちゃんと一緒に召し上がって頂きたいワインは、
ウーヴァ・タントゥムの「アルゲントゥム」。
蝦夷鹿と同じ様な草の香りと、さっぱりとした印象のシチリアの赤ワインです。
シラーとネロ・ダーヴォラを使ってますが、
旨味もあって、あらら、気がついたら無くなっちゃったー!って感じの
サクサクっとしたワインです。ボトルもかわいい!( ̄▽ ̄)

f0054977_18301710.jpg


輸入元のトレジャー フロム ネイチャーのブログにカワイイ記事があったので、
貼付けておきたいと思います!

http://ameblo.jp/tfn-wine-ekusuko/entry-12031073577.html

ブログを見ていると、なんとも仲良しな2人の写真が出て来たり、
かわいいワンちゃんに、美女まで!

そんなところも、とっても楽しいワインです!!( ´ ▽ ` )

お肉とワインで、しっかり暑さを乗り切りたいですね〜。
今日は私も栄養補給に励みたいと思いますっ!!
[PR]
by gcpt | 2015-07-31 18:32 | 日々の出来事
念願の「ひつじや」さんです。西塚さんとはいろんな場所でご一緒する事があったり、必然とも思える様なご縁があったり。でも、お店にお伺いするのは初めてでした。

f0054977_15131395.jpg
(↑)お店に入ってこのテーブルを見たら、 ものすっごいテンション上がりましたー!( ̄▽ ̄)

f0054977_15142254.jpg
(↑)お食事の前の見学にて。 アンタ達、誰?と私たちを見ながらも、ゴハンに一生懸命な羊達。(笑)


山形のひつじ飼いの西塚さん。羊達が生まれ落ちる所から食べるまでを一貫している農家さんであり、飲食店さん。この素晴らしいことって、なかなか伝わりにくい。

先日も、結婚前からよく遊んでいた友達との話の中で「かわい動物=美味しい食材」になるのか?という様な話になりました。そこを直結する事が難しい世の中になっている事も確かで。残酷とか、グロイとか、そんな話じゃない。

土だって生きている、小さな生き物達だって生きてる、草木だって生きている、動物だって生きてる、さらにはそれに人間が生かされているのだから、そりゃ直結するさ!

......ってことだけなんです。

f0054977_15154035.jpg
(↑)こっちもお食事に一生懸命な羊達。か、かわいいぃぃぃ.....


自分の、その体ひとつで生きてるって思うと感じられないかもしれないけど、この空気と土と水と、そこに生きるみんなにこの体は生かされてるって思えば、そんなに難しいことじゃないと思います。

それでも、生き物を屠畜する(殺す)ことを他人に任せている私たち。そのうちに、生き物であったはずのお肉達は物になり、口に入る頃にはそのお肉が生きていた事を忘れてしまっている事が多く、その近くにいる人達でさえもがそうだったりする気がしてます。

そんな、この世の中でなかなか体感する事が難しいことを感じながら食事が出来る場所はそうそう無いと思うから、西塚さんのやっている事はとても素晴らしい事だと感じてしまうのです。

正直、全ての人が知ることができたならいいのにな....とも思うけど、知らなくても良いかな?とも思ったり、この辺りの線引きはとても難しいのですが、私は知っていてよかったと思う事の方が多いです。

f0054977_15202179.jpg
(↑)西塚さん家の畑で、これから頂く野菜を収穫する人たち。


難しい話を散々しましたが、そりゃもー、美味しいですよ。羊のお肉が艶っぽいのなんのって、とても色気のあるお肉です。一緒に同行してくださった山形の酒屋さん「源八」のご主人の日下部さんの的確な(!)ご指導のもと(笑)これは、ジンギスカン...なんてひとくくりにしたくないぐらいの西塚さん家の美味しいお肉達とその脂を吸った野菜達という名のお料理だなぁぁぁ〜!

...と、思ってました。(笑)

西塚さんはご家族で畑もやってらっしゃるから、その場所でとれたお野菜と一緒に頂いて、もう、本当に!今、思い返しても楽しい夜でした。

この日はジュンサイやら、いぶりがっこやら、サルシッチャやら、他のお料理もおいしく頂けて、ただただ幸せな時間でした。日下部さんの選んでくれたワインとお酒もおいしく、強炭酸レーヴィの虜になったのは言うまでもなく....。(笑)

f0054977_15375768.jpg
(↑)こんな大きなジュンサイ、見た事ナァァァイ!


またすぐにでも行きたくなっちゃう山形。一宮からは小牧から飛行機でビューーーンとすぐなんですよね。このところ、とても身近に感じてしまう東北です。


西塚さん、ありがとうございましたー!!羊達はもちろん、お父さま、奥さま、お子さんにも会えてよかった〜。( ´ ▽ ` )ノ

日下部さん、本当にイロイロお世話になり、ありがとうございました!!また、あのカワイイ奥さまとお子さん達にもまたお会いしたいし、本当なら奥さまも一緒に飲みたいっ。

ものすごーく満喫した山形の夜。次の日の朝、すっきりして目覚め、川崎町へ向かったのでした〜。


西塚さんとお話して、西塚さんが見てる未来がとても楽しみです。

これからも、いろいろと難しいことに出会うかもしれないけど、ひとつずつ乗り越えて行ける様に応援しか出来ない自分達は本当に頼りないけど、それでも応援したいって思う気持ちには変わりないので、ンガン応援して行こうと思ってます!(`◇´)ゞ

[PR]
by gcpt | 2015-07-25 15:44 | 山形のひつじやさん
山菜の季節が終わると、ほどなく天然キノコの季節が始まります。
どうしても松茸のイメージが強いので、
キノコ=秋の図式が出来上がってしまってますが、
天然木の子はこの時期からジワジワと冬の始めまで続きます。
(本当は真冬もあるんですけどね〜)

今年は全体的に雨が少なく、キノコにとっては
キビシイ感じでの始まりになりそうだということでした。
雨はキライだけど、キノコの為なら仕方ないっ!
隣の田んぼのカエル達と一緒に雨乞いするしかないっ!!( ̄▽ ̄)

f0054977_1840244.jpg

今回は長野の「香茸」「ハナビラ茸」「コムソウ」の3種類です。

f0054977_1840685.jpg

ハナビラ茸は抗がん作用があるらしく、最近、人気なんだとか。
それでなくてもスープにすると、
食感が海藻みたいで、味わいもとっても美味しいデス!
伊那では豊作の予感らしいので、まだまだ狙いたいトコロですね〜。

f0054977_18535931.jpg

折角なので香茸を少しだけ、天日干しで乾燥させてみたら、
上手にできました!
やっぱり夏の暑さは一気に乾燥できて、嬉しいです。(^^)
もちろん、フリットでも美味しいんですけど、
保存できれば、真冬の楽しみにもなりますからね〜。

今年もいっぱい楽しみながら勉強したいなぁ...。
まだ始まったばかりですので、のんびり行きたいと思いまーす!
[PR]
by gcpt | 2015-07-17 19:00 | 食材の入荷情報
すっかり暑く....なんて書こうとしたら、
空が曇ってるせいか今朝は若干の肌寒さがありますね。
だからと言ってこのまま涼しい訳じゃなく、
どうやら日中には30℃越えするみたいで(ビクビク)、
この梅雨時期の暑さは湿気を伴うので、なんとも体にはハードです。

そんな感じなので、仕事の終わりに飲むワインは、
冷えてる方が美味しかったりします。
優し目のロゼや赤をちょっぴり冷やして頂くと、
ものすっごく爽やかなんですよね。

前に入荷していたサンタマリアのロザート2012。
そう、アレですよ、アレ!
久人式黄金比とか書いてある、アレ。

f0054977_8484361.jpg


入荷当時も喉越しよかったけど、
どこか開ける気になかなかならなくって(根拠はないですけどね)
奥にしまい込んでおりました。
それでも、最近、どう変化したんだろう?と思い、
ずっと手元(=すぐにあけられる場所)においていたのですが、
なーんかタイミングを逃す事、数ヶ月...。(春先から置いていたのでw)
若干、セラーの中でも忘れかけていたのですが、
一昨日、暑いからなぁ〜...冷やしちゃおっかなぁ〜....っと思い、冷蔵庫へ。

夜の営業で開けました!
あらー、美味しい♡

若干、微発泡が残り、甘味もすこーしありましたが、
冷やしておいたせいもあるのですが味もずいぶんとまとまって、
余韻の軽い渋みが心地いいのなんのってー。

しゃちょー、天才!
これを捨てるなんて事を阻止してくれて、ありがとぉぉぉ〜!

(詳細はhttp://vinaiota.exblog.jp/20771394/

となったのは言うまでもなく。(笑)
いやぁ、ほんと、ステキなワインです!( ´ ▽ ` )

まだ、若干、在庫がありますからね。
今年の暑い夏をサポートしてくれそうなので、
チビチビとグラスワインとして、お出しできたらなぁ...と思っております。
グっとお腹が減る、とっても素敵なワインです。

そうそう。
よく、赤ワインも冷やしていいんですか?という質問を頂きますが、
暑い日は冷やしたって、いーと思います。
氷を入れて飲んだって、いーと思います。
その方がおいしいと思えば、それがお気に入りになりますものね。
この時期は白ワインのソーダ割なんてのも、飲み進みますしね。

寒い冬だって、
暖房の効いている場所は乾燥しますから、
ちょっと冷やし気味でスタートしたり、
飲み進んだ室温のワインに氷をいれてみたり、
変化をつけて飲んだりしてます。

あ、お家で氷入りのワインを飲むときは、
マグカップの方がおススメです。
冷やすと、どうしても香りの数が少なくなるのですが、
大きめのマグカップの口が鼻までキッチリ覆ってくれるので、
ワイングラスよりも多くの香りをキャッチできる気がするのです。
(ものすごーく個人的な見解ですけどw)
お家で大きなワイングラスを使うのも、気が引けますしねー。
(私の場合、大きなワイングラスを家飲みで使うと、
 確実に割る自信がありますっ!w)
結露してもマグカップなら気にならないですし〜。


お酒はとっても自由な飲み物ですから、
みなさんのお気に入りを見つけて、
楽しんで頂きたいなーって思いマス。


さ、今日も仕事終わりの1杯の為に、がんばりまーーーーす!!
[PR]
by gcpt | 2015-07-03 09:06 | イタリアワイン

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt