「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日から始まりましたっ。
琵琶湖の天然稚鮎デス。待ってましたーっ!わーい!!

f0054977_15464359.jpg


かわいいサイズなので今年もフリットでスタートする予定です。
まだまだ安定しませんので、
大きな声で「ありまーす!」とは言えないのですが、
今季も始まったー!と思うとワクワクします。( ̄▽ ̄)


そして、岩手からは山菜が届きました〜。

f0054977_15501959.jpg


この時期は苦みをいっぱい摂って、
体をしっかり起こすことが大切な季節。
暑い夏を乗り切る為にもしっかりと苦みを味わっておかないと!

f0054977_15515077.jpg


はりぎり、たらの芽、こごみちゃん!
フリットにしておいしいシリーズですね。
あー、ビールが飲みたくなりますっ。( ̄▽ ̄)

f0054977_1552288.jpg


ミヤマイラクサ(あいこ)と、かたくり。
ミヤマイラクサ、おひたしにするとすごーく美味しいんですよ。
かたくりもカワイイお花と一緒に頂きます。

少し前には大好きなこしあぶらを頂いて、
あぁ、春だぁぁぁ〜〜〜と浮かれておりました。

f0054977_1610224.jpg


こしあぶらはフリットよりもおひたしの方が美味しくって、
お肉やお魚の添え物としても大活躍です。

f0054977_1614555.jpg


こーんな感じです。
西崎さんから届いたチェルバレー種の鴨の炭火焼きと一緒に。
鴨も、ものすごーく美味しいですよ〜。( ´ ▽ ` )

秋冬とは違った楽しみ満載の春夏。
食べ物の事を考えているのって、やっぱり楽しいですね!(笑)
[PR]
by gcpt | 2015-04-30 16:15 | 食材の入荷情報
2月の狩猟最後に頂いた雉(キジ)さんが、やっとお料理になりました!

f0054977_18244187.jpg


カペレッティという詰め物パスタにして、
軽やかなスープ仕立てでお召し上がり頂きます。

ダリオ・プリンチッチとか、
ヴォドピーヴェッツとか美味しそうだなぁ〜...

と、軽く妄想しておりますが、
量が少ないため、試食は控えておりまして。
正直「うがーーー!(※食べたい)」と、
なっていることはナイショにしておきます。(笑)

今季、雉に関してはいろんなことを考えて仕事をしましたので、
本当に発見の連続でした。
筋肉質な身質なので、最初は全然味わいがない状態なのですが、
身が解れるにしたがって、どんどん旨味と味わいが広がるのです。

それを踏まえ、来季はもう少しお料理の幅が広がるといいな、
と話し合い、来季に期待が膨らみます!(^^)

とは言いつつも、結局はジビエは猟師さんあってのお料理です。
自然の中で生きるコたちと、
そのコたちと向き合う猟師さんたちに感謝ですね!

本当にありがとうございました!!

さて、春の食材もいろいろと入荷してます。
なかなかご紹介が追いつきませんが...、(汗)

よろしくお願いしまーす!
[PR]
by gcpt | 2015-04-09 18:41 | 食材の入荷情報
dia STANDARDの「3人の異才が語らう自由なお酒の話」というお話が
2回に渡り、掲載されていました。

https://www.diastandard.com/journal/201503feature02_free_drinks01/

https://www.diastandard.com/journal/201503feature02_free_drinks02/

フェリチタの永島さん(私にとっては神様みたいな人)の熱を垣間見ることのできる感じがね、とっても嬉しくって、楽しくって。

お酒が好きな人にも、
お酒が苦手な人にも、
どっちにも。

こんな世界があるよってコトで、ぜひ、読んで頂きたいです。
[PR]
by gcpt | 2015-04-06 23:29 | ぜひ読んで頂きたいリンク
f0054977_853013.jpg

お客さんの要望で、久々の再会したモンテマーグロの2010年。
ダニエーレ・ピッチニンの白ワイン。

ダニエーレくんについてはしゃちょうのブログを読んだ方が良いですよね。(^^)
http://vinaiota.exblog.jp/17029155/
http://vinaiota.exblog.jp/23360727/

リリース直後はチョコチョコと使っていたのだけど、
半分は時間をかけてお出ししたいな〜って思っていて、
しまい込んでました。(笑)

レモン水の様なフレッシュ感が抜けて、
蜜っぽい艶やかな味わいが出てました。
厚着をやめて、少し軽やかになる春の様に、
ちょっぴり華やかに感じたんですよね〜。

久々のクラス会で再会したら、
あの時の幼いイメージ(フレッシュ感)というよりは、
なんだか少し大人になってて、
あれ?彼女にそんな艶っぽさ、あったっけ?ってドキっとするみたいな、ね。

お客さんにお出ししないとイケナかったので、
少しだけ最初の部分をお裾分け頂いたのだけど、
逆にそれが良くなかった!

最後の方の濁った部分、飲んでみたいなぁ〜と
お客さんのグラスをジィィ〜〜〜っと見てしまった事は
心の奥にしまっておきます....。(笑)

1本、ちゃんと飲みたいなーと思ってしまいました。
あ、でもね、私、大人ですからね!
数も少なくなって来たので自分用に開けるのはヤメておきます。( ̄▽ ̄)

春はワインが動くイメージがあるので、
ここから暑くなって、しっぽり寒くなるまでの成長が楽しみで仕方ない。

ウチのワインたちは、どんな風に変化して行くのかなー?

と、ここ最近、大人になる我が子を細い目で見ちゃう様な、
センチメンタルな気持ちでワイン部屋を片付けてます。(笑)

早くしないと暑くなっちゃうぞーと焦る気持ちとは裏腹に、
見つけたワインにイチイチ想いを馳せてしまう悪い癖が、
作業効率を激しく低下させています...。

あー、早く終わらせないと!
焦るなぁ....。
[PR]
by gcpt | 2015-04-03 08:49 | イタリアワイン

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt