<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「Lorenzo Colino/土壌の肥沃さについての考察」
http://lorenzocorino.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

「Lorenzo Colino/ブドウ畑を用いた丘の設計」
http://lorenzocorino.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html

「Lorenzo Colino/もうブドウ畑に毒はいらない」
http://lorenzocorino.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html


我らが「博士」こと、
カーゼ・コリーニのロレンツォ・コリーノさんの記事です。
博士のワインは、ものすっごく説得力があり、
グッと引き込まれる魅力があります。
その魅力はどういう事なのか。
ちゃんと根拠がある事が分かるように感じます。

若い2009年や2006年のカーゼ・コリーニのワインを頂いても
その偉大さはビシビシ伝わって来ます。

でも、時を経たカーゼ・コリーニのワインも実に素晴らしい。
18年の時を経ても尚、まだまだ若々しく美しくいられる事の素晴らしさ。
それにはものすごくイロイロな生き物
(=それは地球上の動植物のすべて)の作用があると言う事。
1人では何も出来ないと言う事と、1人でもできる事があると言う事。
いろんな意味で、心が震えるワインでした。

f0054977_8513130.jpg


去年の11月に頂いた1996年のバルラはとても美しくなっていました。
頂く度に感じる変化にいつも感動します!
[PR]
by gcpt | 2015-03-26 08:49 | ぜひ読んで頂きたいリンク
先ほど「ぜひ読んで頂きたいリンク」というカテゴリーを追加しました。

ネット上にはいろんな情報があるのですが、
あ、いいなぁ〜って思っても、すぐに読めず、
後から、後から〜なんて思っていると、
あっという間にその記事が見つからない...なんてこと、よくありますよね。
(私の場合、大半がそうなっているる感じがしてますが....汗)

という訳で、自分の備忘録として、というのもあるのですが、
ウチへいらっしゃるお客様にも読んで頂けると嬉しいな〜と、
思うリンクを貼りつつ、更新して行くことにしました。

ご興味ある方も無い方も、
何か「キッカケ」になる事も多いと思いますので、
ぜひご一読頂けると嬉しいです。
[PR]
by gcpt | 2015-03-26 08:15 | ぜひ読んで頂きたいリンク
今日は市内の小学校の卒業式ですね。
毎年、高校の卒業式から始まり、
中学校、受験、そして小学校の卒業式で一息なイメージを受けます。

特にランチはお母さん達に使って頂いていることが多いので、
その辺りの雰囲気を感じやすいのかもしれないですねー。

そして、お母さんと娘さんの組み合わせも多くお見かけするようになりました。
この時期は、お母さんにとってお子さんの成長をしみじみと感じる時でもあるので、
ホンワカした雰囲気になる事も多いです。
お母さんのお子さんを見る眼差しって、とても優しくて、
見てるこっちまでが嬉しくなります。


そして、明日は春分の日ですから、本格的に春ですね!
来週ぐらいから桜も見られそうですし、
なんだかワクワクするような感じを押さえられないです。(^^)

昨日はリモンチェッロの仕込みの続きをして、
なんだか夏が待ち遠しくなりました。
とってもキレイなレモン色です!

f0054977_8434728.jpg



暑い夏が来たら、このリモンチェッロをソーダ割りして飲むんだ〜♪
あの過酷な夏を越えるには、
美味しいお酒なしには考えられませんからね。( ̄▽ ̄)

と、ひとりニヤニヤしながら仕込むリモンチェッロ。(笑)
このボトルを見てハッとした方は、お目が高い〜。
そーですよ、そーですよ、今年はコレでも漬込みました。
シロップとグラッパが馴染むの、楽しみすぎちゃってます。

ジビエがほぼ終わって、
一気に海の食材へ切り替わってます。
言ってみれば、天然鮮魚だって海のジビエですからね。
1つ1つの個体を美味しく頂きたいです!

昨日、少し頂いた天然の真鯛のお刺身が、
とろける様にあまーく、そして身はしっかりとして、
とても美味しかったです。

貝類も美味しさを迎えている様に感じるので、
今はいっぱいミネラルを補給できそうですね。

f0054977_858087.jpg


先日入荷の平貝。大好きな貝のひとつです。
ものすっごく大きい貝柱でしたので、
ものすっごく強く、そして短く表面をサッと焼いて、
甘さを出して頂くのがたまりませんっ!!!
ヒモもいいおつまみになりました〜。( ´ ▽ ` )


夏を乗り越えるには、この時期の食事がとても大切なので、
寒さに慣れてしまった体を、この時期の食材と頂く事でしっかり起こして、
暑い夏に備えたいですね!
[PR]
by gcpt | 2015-03-20 09:04 | 日々の出来事
自分で漬けたリモンチェッロがなくなってから数ヶ月。
や〜っとレモンがいっぱい届きました。
リモンチェッロを仕込めるーっ!

レモンの葉っぱ付いてるの、かわいいですよね〜。

f0054977_16451651.jpg


明日は月曜日なので、ゆっくりレモンの皮をはずせます。(^^)
この仕込みはとっても良い香りなので、楽しみだなー。
[PR]
by gcpt | 2015-03-15 16:48 | 日々の出来事
昨日、3月10日。

70年前、東京大空襲があった日でした。
東京は9日から10日にかけて攻撃を受け、
1夜にして全てか焼き払われ、
この東京大空襲で「10万人」の方が犠牲になったと聞きます。

その後も日本への攻撃は続き、激化。
長崎、広島へ原爆投下、終戦。

何度も言う様ですが、
これって、まだ「70年」しか経ってない出来事なんです。


そして、今日はあの東日本大震災から4年。

あの日、愛知県も多少揺れたのですが、
それ以上にどうしたって忘れることのできない、あの心がザワザワした感じ。
ニュースが流れ出してからというもの、
何とも言えない感じで心がザワザワザワザワ....と続きました。

戦争も震災も、病気だってなんだって、どんな理由であれ、
自分が関わった方達がいなくなることの寂しさったら無く、
それは身近になればなるほどに、
ポカンと穴があいた、なんてぐらいのものじゃない、
身をえぐられる様な感覚というのは、
やっぱり味わいたくないです。
だから、ただただ、平和でありたいと願うんです。

この10日と11日という隣り合わせの2日間は、
社会の中の人として、ということと、
自然の中の人として、ということを、
改めて考えることになりました。
そして付け加えるならば、
人が人として生きる為に必要なこと、不必要な事も。

人は放っておいても死ぬんだもの。
それが人為的でない事を祈りたい、
その命が全うされる事を祈り、感謝できるようにありたいです。

みんなが幸せに感じられる世の中であったならいいな。
ただただ、それを想い願いたいと思います。
[PR]
by gcpt | 2015-03-11 09:16 | ひとりゴト

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt