楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0054977_23275871.jpg


岡山の吉田牧場さんから、
今回もカチョカヴァロとカマンベールチーズを中心に、
いろいろ届きました〜。

カマンベールは2つ入っていてました。
熟しているタイプと出来立てなタイプの2種類です。
熟しているカマンベールは、もうすでに美味しく食べることができます。
うれしー、わーい!(^^)
出来立てのカマンベールちゃんは、ゆっくりしていてもらおうと思います。

f0054977_23354334.jpg


カチョカヴァロは、ストウブのミニミニフライパンで焼いてお出ししてマス。
フライパンで焼くので、チーズの香ばしいのとミルキィな感じで、
必然的に「おいしー!」ってなります。(笑)
チーズを熱している時に出る透明の液体もパンにつけると美味しく食べられます。
バターのようなんですよねー。

今回の入荷分は、熟成が少し進んだカチョカヴァッロ。
ワインのお供にはたまらなーい感じになってます。

ラクレットはどうやってお出ししようかなぁ?と思案中。
やっぱりジャガイモと?なんて話してます。
今、中西さんのジャガイモがねっとりとして美味しいから、いいかも!

という感じでお出ししておりますので、
ぜひぜひ、お声をかけてくださいね〜!!


チーズもお野菜やお肉、お魚やワインたちと一緒で、
本当の意味での自然の力を使ってしっかり作ってあるチーズは、
長期保存に耐えうることができ、
ちゃんと最後まで熟成し続け、
ちゃんと最後まで食べることができます。
それは、賞味期限が迫って「あ、食べなくちゃ!」ってことではなく、
自分の欲するペースで、最後まで食べきれる、と言う事です。
(上手く伝わっているだろうか?この文章だとちょっと不安です...)
それってすごいことなんですよね。
全く無駄が出ない訳ですし、捨てるなんて事にならない。

本当はもう少しだけ先に進んで、昔の様に私たちの体を通って、
またもどっていけるぐらいまでになればいいのだけどな、と、
思ったりするのですが、(思い出しているのは、昔あった肥だめのコトです)
それまた、次の機会で話せたらいいなー。

吉田牧場さんのチーズは、生きてる!って思わせてくれ、
接するのがとても楽しいチーズです。
こんな小さなカマンベールの箱の中で、
一生懸命生きているチーズちゃん。
それを思うだけで、よーしよし!がんばってるね!って思っちゃって。(笑)
だからこそ、ちゃんと食べきってあげたいですね。

食べきる事に協力してくれる方、大募集中です!(^^)

昨日はこのカチョカヴァッロと一緒に、
Beau Paysageのロゼ(ピノノワール)を試してみましたが、
すごーく美味しかったです。
というか、進んじゃって止まらない、止められない...、
あ、止めたくない!ですねー。(笑)

優しい感じ、だけどブドウの力強さを感じる様なイメージの赤ワイン、
いっぱい準備しておきますっ。

ではでは、お気軽にお声をかけてくださいね〜。
よろしくおねがいしまーす!!
[PR]
by gcpt | 2014-02-28 08:26 | 日々の出来事
f0054977_0383530.jpg


お店をオープンした頃は、まさか、この「いちのみや」という町に、
イタリアのワインの作り手さんが来てくれるコトになるなんて思ってなかったなー。
なーんて、センチメンタルに思ったりしてマス。

すごーく楽しかったし、すごーく刺激的な夜でした。

2月18日。
北イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州から、
サシャ・ラディコンがゴッチャポントに来てくれましたー。

サシャはまだ32歳と造り手としては若いです。
でも、とっても穏やかで優しい方でした。

実は、奥様のルイーザと一緒に来てまして、
彼女に「サシャの何処が好き?」と聞いたら、
「どうしてそんなこと聞くの?」というので、
「だって優しいんだもの。
 きっとサシャのように優しかったらオンナのコは幸せだよ」と伝え、
「でもダメよ、(サシャは)私と結婚してるんだからね!」と笑ってました(笑)。

そんな可愛らしくって、とっても仲良しの2人です♡

サシャはとっても真面目。
お父さんのスタンコが今の様なワインの作りに転換する際の決心する頃、
彼は多感な少年の時期を過ごしており、
(女の子とバイクに夢中だったとか〜笑)
父スタンコの事を全然、見ていなかったのだそうです。
だから、その頃の父スタンコが作っていたワインを作る事で疑似体験したい、と。
それがスラトニックとピノ・グリージョなんだそうです。

f0054977_0551030.jpg


なんだかね、自分の息子と重ねてしまいました。
ウチの息子もサシャが多感な少年期を過ごしていたと言っていた頃のお年頃。
今は、人前で母(私)とは全然、口を聞いてくれませんから。(笑)

彼も大人になったらそう思ったりしてくれるのかな?
そんなことをボンヤリ考えてました。

(以下のお写真は、当日、私が全然とれなかったので、
 ゆきこさんと丹下くんのお写真をお借りしてます。
 ありがとぉぉぉぉ〜ございますっ!)

f0054977_0393818.jpg


正直、こうやって写真を見返すと、
自分達のお店じゃないみたいです(笑)。

f0054977_0393640.jpg


みんな楽しそう〜!

f0054977_0413474.jpg


この日の為に、お忙しい中、
BON DABON の多田さんも駆けつけてくださいました。

ラディコンのワインは熟成した塩との相性がすごく良いと思うのです。
生ハムもそうですし、チーズも、カラスミも、熟成したお肉やお魚なんて、
サイコーに美味しいです!

そんなこともあり、お忙しい多田さんに無理矢理お願いして、
今回、生ハムとスライサーを持参でお越し頂き、
その場でたくさんスライスしていただきました。

多田さん、さとこさん、お疲れのところ、
本当にありがとうございました!

みんな、多田さんの生ハムをおいしい〜!ってパクパク食べてましたね〜。
すりたてのおいしい生ハムは、別次元の美味しさのある食べ物です。
うすーくうすーくスライスすると、本当にまろやかで、軽くて、
口に広がる熟成した豚さんのお肉の脂と赤身のコンラストが最高に楽しい!

いやー、本当に幸せな時間でした。(^^)

f0054977_182082.jpg


おーたさんに、イチジク農家の酒井さん、サシャに丹下くん。
どんな仕事だって、どんな時だって、やっぱり、
がんばる男子を見て、女子はかっこいいな!って思うんだよね。(^^)

f0054977_143730.jpg


f0054977_151170.jpg


f0054977_154859.jpg


f0054977_16040.jpg



お料理イロイロ。立食という形式でしたが、
みなさん、お料理を消化するスピードが早い早い!(笑)
美味しいワインがあれば、食事も当然、進みますよね〜。


本当に、ほんとーーーに、楽しい時間でした。
改めてラディコンというワインに向き合った時間は、
とても楽しく、きっと来てくださったみなさんの心に、
幸せという空気ととても良く似た気体が、
す〜っと入り込んでいったんではないでしょうか?
(私には全開で入り込んでました!笑)

サシャ、ルイーザ、太田さん、キッシー、ありがとうございました!

いちのみやまでお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

そして、お手伝いくださった、
酒井さん、良子さん、与語さん、みよたん、
竹市くん、あんちゃん、丹下くん、ありがとうございました!


いつかまた、サシャとルイーザに会いたいなー!!!!!
[PR]
by gcpt | 2014-02-25 01:25 | 日々の出来事
ここ最近、バタバタと毎日が過ぎてしまって、
気がつけば、もう2月ですねー。
なかなかブログも更新できず、
自分に課せられた仕事(=確定申告!)も進まず、
あせりまくってます。

あぁぁぁぁ〜〜〜〜.......(←奈落の底に落ちるかんじ)

あの分厚ーい紙袋が送られて来ると、
ほんとーに焦りますねぇ。(笑)


気を取り直して!

f0054977_1721141.jpg


梶島から初物の島アサリ(↑)が到着したり、
(身はまだ痩せてるから、まだまだですけどねー)

f0054977_1745351.jpg


この時期に美味しいお魚がいっぱい到着したり、
(画像は勝浦から届いたキンメ鯛のカルパッチョです。
 上質な脂がおいしそー!!!!!
 仲居さんの人参を使ったサラダと自家製のカラスミと一緒に)

出水の青首鴨と真鴨もまだまだ届いてますし、
(この間、召し上がって頂いたお客様のお声を借りるなら、
 「鉄分を感じるけど、くさくなくって美味しい〜!」でした。
 美味しいという表現が上手な方で、
 自分の引き出しの少ないことを痛感し、勉強させて頂きましたっ!
 とっても素敵なお2人だったなぁ〜.......)

足助のイノシシも後少しってところですね。
(脂が本当においしーですよぉ!)

そうそう、今日は手長エビが三河から届きましたー。
ご注文を頂いたお客様がいらっしゃったので、
とってみたのですが、なかなかいい感じです。
数が少ないので、早い者勝ちですよー。

おいしそうだから、私も食べたいなぁ...。(遠い目)

f0054977_1713130.jpg




暖かかったり寒かったり、あともう少しで春なので、
もう一踏ん張り!といった感じですしょうか....。

寒い時期も、あともう少し。
美味しい物を食べて元気をいっぱいもらって、
みんなで楽しい春を迎えたいですねー。
[PR]
by gcpt | 2014-02-02 17:18 | 日々の出来事