楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パーチナが好きな理由。

f0054977_961565.jpg


ローザ・パーチナ 2011/パーチナ

日曜日にお友達が東京から来てくれ、
軽めの赤と言う事で開けたら、おいしーのなんのって。

リリース直後も美味しかったですが、少し落ち着きを取り戻したのか、
まったりとした優しい味わいが出て来ている様に思いました。

こういう赤、昼飲みにはいいですね〜。

2009のローザも好きですが、
2011のローザには自分の好きな味が詰まっている(とどまっている)気がして、
より深く、しみじみと好きになりました。(^^)


ここ最近のパーチナの美味しさったら、本当に凄すぎます。
2005年のキアンティ・コッリ・セネージぐらいまでは、
何か物足りなさを感じていたりして、
それでも、時期がくれば程々に美味しくなってはいたのですが。

自分の記憶が正しければ。(最近、自信がナイ...w)
2006年のキアンティ・コッリ・セネージぐらいから、
劇的に、直感に訴えかける様に「美味しい!」と思う味わい。
この先の先をみたいと思ってしまう、期待感。
そんなものを感じる様になっていたように思います。

毎ヴィンテージがとっても楽しみで、
ヴィナイオッティマーナの時に感じたステファーノとジョヴァンナの強い優しさが、
そこ(=瓶の中)に在る様に感じるのです。

そして、2009年の瓶詰めから、
D.O.C.G.キャンティ・コッリ・セネージが認められず、
IGT『パーチナ』となりました。

協会から言われたのは「遊離亜硫酸の量が少ない」ということらしいのですが、
入れる必要の無いSO2(二酸化硫黄/亜硫酸)を入れて認められても、
何の為にワインを作っているのか分からなくなるし、
何よりも、自分が一生懸命作ったもので勝負したい2人にとっては、
きっと嬉しくないコトなのですよね。

結局「亜硫酸を入れてないから」という理不尽な理由で、
D.O.C.G.キャンティ・コッリ・セネージが認めらないということになったわけですが、
パーチナのワインを飲んでみれば、ただただ美味しいワイン!ってことで、
何にも問題は無いのになぁ....。

なーんでわからないんだろうね?と、思ったりもしたのですが、
ちがうな、きっと。分かってるけど、できないってことが世の中にはあるから。
どこかで線をひかないとイケナイことになってるものね。

しっかし、あたまの堅い大人はキライ!って思うけど、
なんだか寂しい気持ちにもなりますね。
だからこそ、規格なんてものは、
悪い事をするヤツを取り締まるもの、ぐらいにしておいてほしい。

みんながちゃんと等価交換だって思えば、
いろんなシガラミがなくなると思うのだけどな。

と、話はそれましたが。(笑)


年々、楽しく美味しくなるワイン達に囲まれて、本当に幸せ。
お酒を飲む楽しみだけじゃなく、
そのお酒がおいしいという楽しみを感じさせてくれる作り手さん達は、
大切な大切な存在。

いちのみやなんて所から、こんなに好きー!って思いを飛ばしても、
きっと届きはしないと思うけど、
死ぬまで美味しいワインを飲んでいたいから、
そのためにはずっと作って欲しいから、
好きー!を出し続けて、少しでも楽しみにしてるよ!って伝えたい。


さーて。

お天気が悪いのが気になりますが、こんな時こそ、来てくれるお客サマと、
仕事の「ホっと一息」の為に、がんばって仕事しますっ!!!!!
[PR]
by gcpt | 2013-10-29 09:21 | ワイン(お酒)のコト

仔鳩ちゃん!

f0054977_832133.jpg


茨城から届いた仔鳩です。
少し小さめなので、1羽まるごと1皿にしてます。

しっとりと食べる部位とガシガシ〜っと食べる部位と、
お料理を運びながら見る仔鳩の1皿は、いつも楽しいなぁ〜って思います。

正直、運ぶのやめて、食べたいぐらいです。

寄り添うお野菜も一緒に食べたらおいしいだろうなぁ...とか、もー。(困)


冬が来る前に鳩を食べて、ひと冬を健康にすごすんだよ〜って
池下の巨匠に言われたんですけどー!

と、毎年恒例行事の様にこの時期になるとシェフにおねだりしてみるものの、
現実は難しいぃぃぃ〜。

あー、食べたい。食べたーい!1羽、食べたーい!



.....と言う訳で。

今日もシェフを困らせながら、お待ちしております!
[PR]
by gcpt | 2013-10-27 09:04 | 日々の出来事

天然キノコでスープ。

f0054977_1784885.jpg

岐阜から届いた天然キノコでスープを作りましたー。
少しずつ寒くなるこの時期、なんだか暖まりますね。

今回は「もたせ」「なめこ」「ロージ」「ムクダイ」なるキノコ達。
なめこも入っていてとろみがついたせいか、
めちゃめちゃ保温性があって、いつまでたっても熱いー。(笑)
毎回の事ながら、グビっと飲んだら口の中がヒリヒリ。
ネコ舌なのでしっかり冷ましてから頂かないとダメですねぇ。はぁ。

でも、美味しいです!香りがすごーくいいです。
天然キノコのほろ苦さが後味にあるのですが、
それも含めて、なんとも体に染み込んで来る感じです。

こういうものは、毎回毎回、入荷がある訳じゃないので、
早い者勝ちでーす。



(あ、キノコ雑炊、食べたいなぁー)←ひとりごとです。ハイ。
[PR]
by gcpt | 2013-10-23 17:18 | 日々の出来事
f0054977_2042281.jpg


手打ちパスタのピィチを仕込みましたー。
モッチモチした食感のパスタが、但馬牛のラグーと合いそうです。(^^)
但馬牛は、中勢以さんの熟成但馬牛を使ってます。

ドライトマトを一緒にソースの中に入れているのですが、
丹下くんのトマトで作ったセミドライな感じで、
これがラグーの中に入ると後味がさっぱりするんですよね〜。

ワインはこんなんが合いそうだなー。

f0054977_20494298.jpg


ラディコンのスラトニック。
ラグーだと赤!ってイメージですが、
白ワインの方が優しく包んでくれそう...とか、想像が膨らみます!

はー、楽しい。(^^)


その他、メインのお肉が、

北海道から届いた蝦夷子鹿をローストでおだしするものと、

熊本の桜肉(馬肉)はサーロインをタリアータ仕立てで。

先週からお出ししてるお魚はクリーミィな白ネギのピューレを添えていたり。

リゾットは銀杏とパルミジャーノチーズで炊いておいて、
レボーニ社のプロシュート(生ハム)をスライスして乗っけちゃいます!

写真を撮ったら、またご紹介したいと思いまーす。


今日は、こんなワインを開けてみました。

f0054977_20194913.jpg


大好きなパーネヴィーノのCCPとu.v.a.。
毎ヴィンテージを楽しみにしているワインです。
そして、毎年変わるラベルも楽しみです。
アルヴァスっていう白ワインもおいしーんですよぅ。

自由な(感性の)人のための、自由なワインです。(^^)
[PR]
by gcpt | 2013-10-18 21:26 | 日々の出来事
f0054977_23101146.jpg

祖父江町の渡辺くん家から届いたぎんなーん!
やっぱり美味しいです。
今はお肉やお魚の添え物にしてますが、
たぶん、今年もニョッキを仕込むものと思われますっ。

そして、銀杏と言えば、コレ!

f0054977_23264668.jpg

ヴォドピーヴェッツのヴィトフスカですよぅ。
これを合わせると、本当に幸せ〜♡ってなります。(笑)

f0054977_23121949.jpg

そしてこちらが、カモミール風味のパンナコッタに、
アマレットのジュレとヴァニラでマリネした柿がのっかってます。
これがおいしーんですよねぇぇぇ〜。(^^)

メニューもいろいろ変化しつつ、このまま、冬を迎えるのかなぁ。
仕込みも立て込んでバタバタしてますが、がんばるぞー!!
[PR]
by gcpt | 2013-10-08 23:28 | 日々の出来事
f0054977_1932242.jpg


今年も山梨から栗が届いたので、カペレッティを仕込みました。
なんだか、もうすっかり秋ですねぇ。

今年は名古屋コーチンをペーストにしたものと一緒に詰めました。
スープにプカプカ浮かべて、お召し上がりいただきます。

f0054977_19341261.jpg



このスープで玉子雑炊を作ると、
めちゃめちゃ美味しいのは、ナイショです。
たまにラーメンを作るのもナイショですー。(笑)

f0054977_19362595.jpg


ひとつひとつ詰める作業は睡魔との戦いだけど、
カペレッテイの後ろ姿がかわいいので、ま、いいかー。

ワインは何がいいかなぁ?
一度にたくさん仕込めないので食べるのが惜しくて、
まだ合わせてませんが、的を絞っていろいろ試したいと思いますっ!

すっかり秋な青空が爽やかで、
「夏は楽しかったなー」とか、
「もうすぐ冬かぁ、なんだか寂しいなー」とか、
いろいろ思ったりするのですが、やっぱり最後は、

「秋って美味しいよねー!」

となっちゃいますね!
正直、ここ最近、おなかグーグーいってます。(汗)
営業中もグーグー...

だれかー、とめてー、とめてー......



という訳で、よろしくお願いします〜。

(結局、最後はグダグダ....)
[PR]
by gcpt | 2013-10-04 19:59 | 日々の出来事
一昨日、嬉しいお知らせがありました。
岩手の濱戸さんから、仔羊を出荷してくださるというお電話でした。
たくさんのお問い合わせを頂いていたにも関わらず、
今年は用意できないかも...と、ちょっぴり思ったりもしていたので、
とーっても嬉しかったです。

今週末に入荷、そこからお肉がほぐれるまで寝かせてから、となるので、
まだお出しできるまでには少しお時間がかかりますが、
またここで、お知らせしたいと思いますので、
もう少し、待っててくださいねー!(^^)

仔羊に合うワイン、何にしようかなー。ワクワクしますね!
[PR]
by gcpt | 2013-10-04 19:02 | 日々の出来事