楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0054977_15245486.jpg


ポルチーニ茸が入荷したので、

パスタでもリゾットでも、
前菜でフリットでも、
メインの添え物としても〜。

お好みでお出しできます。(^^)

ちなみに、私は傘の部分が大きめの開いてるポルチーニが、
食感も面白くて好きです!

後は、ずっと欠品していた桜肉(馬肉)も入荷しました。
メインのお料理として、タリアータ仕立てで。

フランスからシャロレー牛も入荷しました。
こちらは赤身の牛肉なので、ゆっくり火入れをしていきます。
赤身のお肉はサッパリしてて、美味しいですね〜。

そして、昨日は楽しいお客様がいらしていたのも手伝って、
気になるワインをこんな感じで(↓)サクサク〜っと開けました。(笑)

f0054977_1526113.jpg



赤身のお肉と一緒に赤ワインがものすごーーーく進みます!
お肉をガシガシ噛みながら流し込むワインの美味しさったら〜。
やっぱりやめられませんっ。(笑)

ポルチーニ茸も、お肉達も、
ぜひぜひ、お気軽にお声をかけてくださいね〜!(^^)
[PR]
by gcpt | 2013-09-22 15:40 | 日々の出来事

中秋の名月でしたね。

f0054977_17172164.jpg

昨日の月は、本当にきれいでした。
お団子を用意して、営業後に3人でパクパク。
美味しかったー!(^^)

中秋の名月、しかも満月というのは珍しい事だったんですねー。
次回は8年後だと、さっきラジオで言ってました。
しかも、中秋の名月の日はいつも天気が悪いイメージだったので、
昨日のお月サマは、なんだか贅沢な気分で見てました。


さーて。お月サマといえば、ウサギ。(ご、強引?)
少し前からオススメのリゾットとして、
秋田のうさぎのトマト煮込みリゾットをお出ししてます。

うさぎってクサイとか思われがちですけど、全くそんなことはなく、
お肉自体は白身っぽい感じで、鶏肉の様な雰囲気があります。
それでいて、無駄に脂っぽいとかも無く、身質がしっかりとして力強い感じです。
それをハーブとトマトで煮込んで、リゾットにしています。
とーってもイイ香りです!

f0054977_1720538.jpg

イタリアから届いたカチョカヴァロを炙って添えて。

ワインはしっかりした白ワイン、ジダリッヒのプルルケがよーく合いました!
ウサギを煮込んだハーブとトマトの部分との相性がいいのかもしれません。
ヴィトフスカとマルヴァジアとソーヴィニヨンの混醸なのですが、
とってもトロピカルながら、しっかりと後味はドライで、
何ともステキな感じです。
(プルルケは、グラスでもお出ししてます!)

f0054977_17281797.jpg



日中はまだ暑さが残ってますが、夜は随分と涼しくなり、
ワインも色の濃い白ワインや、赤ワインが恋しくなって来ましたね。
お友達から栗を頂いたり、
松茸ゴハンをごちそうになったり、
フレッシュのポルチーニ茸が入荷したり...と、
秋の食材も随分と増えて来ました。
お腹がグーグーなるのは、私だけじゃないはず!(笑)

今年もいっぱい食べるぞー!って気合いが入りますね。
この秋、みなさんは何が食べたいですか?

美味しい物をいっぱい食べて飲んで、
夏の疲れを癒して、寒くなる季節に備えましょうね!(^^)
[PR]
by gcpt | 2013-09-20 17:42 | 日々の出来事

刺激的な時間でした。

月曜日、台風の後を追うように、山梨へ行って来ました。
山の家で使った運び切れなかった荷物を回収するだけの予定だったのですが、
ひょんな事から京都の中東(草喰なかひがし)さんとご一緒する事になりました。
本来なら、私たちの様なのが、ご一緒できる様な方ではないのですが、
こんな機会を与えて頂けるのは、幸せな事ですね。

挨拶をすませて。
早速、料理の出来る男子(というか少年!)はカッコいいですねー。
手際よく野菜を処理して、そこにあるもので
最善を尽くそうとする作業がステキすぎました。
お料理を進めながらの中東さんのオヤジギャグ連発に、
緊張も少しずつ、ほぐれて行きました。
一緒に準備をして、一緒に食事するって、
最高のコミュニケーションのツールだと思います!

中東さんの仕事を真横で見ることができたシェフもすごく喜んでました。
本当に大切な物をちゃんと知っているからこそできる仕事は、
シンプルで明確で、でも優しさがいっぱい詰まっているってことを、
目の前で見ることができたのですから、そりゃもー、大興奮です。

中東さんと岡本さんのお話はとても興味深くて面白く、
折角のこんな機会ですし、ワインを傾けながらという事にも手伝ってもらいつつ、
わたし達もいろんなお話?というよりも問いかけをして、
いろんなお考えをお話して頂きました。

お料理やワインの話もしましたが、
最後は幸せとか豊かさとは何かという話になりました。
食べると言う事は、命を頂く事。
それを考えられなくなってしまっては、
生きる(=命あるものに生かされている)ことに心から感謝できないですよね。

それはまた、いつか、ゆっくり文章にしたいと思ってます。


この月曜日の早朝と言えば、京都もすごく大変な状態でした。
その中で、中東さんもすごく大変な状況だったと思うのですが、
連絡を取り合う度に私たちの事を気遣ってくれて、とても感謝しています。
本当にありがとうございました!

f0054977_82724100.jpg


津金からの眺めは、本当に癒されます!
Beau Paysage の未来が、そして、
岡本さんの考える未来が、本当に楽しみです。

この先、世界はどんな風になっていくんでしょうね?

あ、でも、話の中で中東さんが力強く、

「絶対に変わります!」

と仰っていた事に、なぜか、父親のような安心感を覚えました。

気持ちのこもった美味しい食事と美味しいワインで、
とっても刺激的な時間を過ごして来ました。

また今日から、がんばります!!
[PR]
by gcpt | 2013-09-18 08:55 | 日々の出来事
昨日の雨、すごかったですね。
バケツをひっくり返した、いや、それ以上、滝の様な雨でした。
ちょうどお休みを頂いていたので夕方、息子を迎えに行ったのですが、
ウカウカ〜っとしてる道路をみて、
東海豪雨のことを思い出し、1人でコワくなってました。

ちなみにお店は雨漏りした様です。(汗)
いつもの場所なので仕方ないのですが、毎回、ヒヤヒヤします。

そして、今日は9月の新月ですね。

ウチのシェフは乙女座なのですが、
今日は彼の星座の1年の始まりの日でもあります。
また1年、どんな時間を過ごすのか。
楽しみでもあり、ちゃんとサポートできるのか心配でもあり。(笑)
彼の成長はゴッチャポントの主軸の成長でもありますから、
ちゃんと見守って行きたいと思います。

そして。
8月の BeauPaysage 山の家 からの、9月始まっての夏休みで、
やっと秋な気分になれそうです。

f0054977_8203597.jpg

山梨での夏休みは、忙しくも楽しい2日間でした。

f0054977_8213235.jpg

スタッフ側もみんな楽しそうでした。

f0054977_8321137.jpg

この夏休み、このワインとまた出会えました。
私たちにとってこのヴィンテージのアリエントは特別なワインです。

f0054977_833474.jpg

生きる「力」を感じた夏休み。
この夕暮れの景色を見ながら、この直前まで会っていた方の
「生きる力強さ」に圧倒されていました。

生産者さんを訪ねるといつも思うのですが、
生産者さん達の感覚の素晴らしさに触れると「生きる」ということを感じます。
今だけじゃなく、過去の経験を活かし、先を見て、今を生きて、何かを感じ、
それを幾度となく繰り返し、未来に繋げる。

仲居農園の仲居さん、西崎ファームの西崎さん、
そして、ポム・ド・テールの宏美ちゃん。

みなさん、本当にステキでした。
ありがとうございました。


2013年も残り4ヶ月。
この8ヶ月を考えるとあっという間なのは分かっているので、
しっかりがんばっていきたいと思います。

よろしくお願いします!
[PR]
by gcpt | 2013-09-05 08:57 | 日々の出来事