「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0054977_946138.jpg


新作ドルチェは、スイカを使いました〜。
ベルベーヌのパンナコッタにスイカのグラニテ。
種のようにツブツブしてるのは、チョコレートです。

夏が来たー!って感じで、めちゃめちゃ美味しい♡

こういうサッパリを感じながらもクリーミィで、
しっかり甘いドルチェって、すごく満たされますね!

近々、メニューに載せますので、
よろしくお願いしますっ。
[PR]
by gcpt | 2013-05-24 09:48 | 日々の出来事

白エビ〜。

f0054977_21483898.jpg


富山の白エビが入荷してます。
軽〜くフリットにしてお出ししているのですが、
コレが、いいツマミなんですよねぇ〜。(^^)

前菜の盛り合わせだと2尾だけなんですが、
正直、めっちゃ食べたいっ!!(笑)
サッサイアをガブ飲みしながら、めっちゃ食べたいっス!!!


ホントはね、
仕事が終わった後に、スポーツニュースみながらのパックパク!
はぁ、食べたいなぁ〜。(妄想中)
[PR]
by gcpt | 2013-05-23 22:17 | 日々の出来事
f0054977_21131899.jpg


炭火で焼いたうなぎと一緒に、
さっぱりガズパチョを召し上がって頂ける1品です。

この時期、結構、みなさん、体調を崩されてますね。
気温の変化もあったり、昼夜の気温差にもなかなか慣れないですよね。
こんな時期こそ、しっかり栄養を、
「おいしい食事」で摂りたいですねー!
(うなぎを食べる口実としては完璧っ)

おいしいサッパリ白ワインを用意して、
お待ちしておりまーす!
[PR]
by gcpt | 2013-05-23 21:16 | 日々の出来事
京都のエーテルヴァインさんが主催のイベント、
「完熟キャバレー」に、参加をさせて頂くことになりました。
その概要がエーテルヴァインさんのブログに出ていましたので、
少しだけご紹介を。

日本酒とワインと音楽と。
そして、人と人との繋がりや、
自然にゆだねると言う事、
命を感じると言う事。

岡本さんの言葉を借りるなら、そこにある「愛」ですね、きっと。


宇宙と地球の関わりが環境と生命を産み、
      その因果関係が新たな息吹を与える


こんな文章がブログに書いてありました。
なんだか素敵だなぁ〜、江上さん、素敵です。
ちょっぴりカッコつけちゃうぐらいで、丁度いいんだと思うのです。
女子はね、カッコいい男子が好きですから、やっぱり。


詳細等はエーテルヴァインのブログをぜひご覧くださいね。
私があーだこーだ言うよりも、見て頂いた方が面白いと思います。

最高のお酒に合うお料理、頑張っちゃうんだから!
あ、シェフと近藤さんが...ですけどね〜。(笑)

下記に、リンクを貼っておきます。

イベント概要のページ
http://ameblo.jp/ethelvine/theme-10069678719.html

飲のページ
http://ameblo.jp/ethelvine/entry-11530052673.html

食・音のぺージ
http://ameblo.jp/ethelvine/entry-11530955135.html



こんなステキなメンバーで、
こんな素敵なイベントに参加できるの、本当に楽しみです。

つながる、その一部となれるようにがんばります。
[PR]
by gcpt | 2013-05-18 17:04 | 完熟キャバレー

狼桃トマトのサラダ

f0054977_0253490.jpg


トマトの起源はイロイロあるみたいですが、
有力なのは南米アンデスのペルーからエクアドル付近、
そこからメキシコへ、そして栽培が行われて、
エルナン・コルテスによりヨーロッパへ渡った...らしいです。
そして、ヨーロッパでは食用でなく観賞用だったという、
今では信じられない様な道を、トマトは歩んで来たのですね〜。

しかも、ミニトマトが原種で、大きいトマトは突然変異のようですね。
私は、大きいトマトが先だと思ってました。
(あ、なんの根拠もなく...ですけどね〜)

そうそう、自生しているトマトは地を這う様に枝が伸びるみたいです。
よくよく考えれば、当然の事なのですが、意外と思いつきませんでした。
私たちが見るトマトは、支柱が立ってるものばかりで、
それが普通だと思い込んじゃってますよね〜。
そして、茎と地面と接する所には根を張って行く。つ、つよいー。

家庭菜園だと、実がなるってことで、
ついつい手をかけすぎてしまうのですが、
こうやってみると、トマトはかなり自由な感じの生き物の様です。

そんなトマトちゃん。ちょっぴり昔までは、
トマトを食べるとお腹を冷やすとか、
過剰な性欲を引き起こすとか、
痛風や癌の原因になるとまで言われていた、とか。

今ではみんなが大好きなトマトなんですけど、
昔はイロイロありました〜って経歴の持ち主だったのですね。(笑)

f0054977_026427.jpg


さて、それを踏まえて、この狼桃トマト。
高知県の野中さんという方が、作っていらっしゃいます。

野生の本能を思い出しながら育つため、
たくましく、病気も寄せ付けません。
人間の手を最小限に抑えることで、
トマトが本来持つ野生の力を引き出し、
トマト自身の吸肥力や吸水力が高まり、
無駄のない、充実した実を作り出すのです。


と、説明にありました。こんな説明を聞かされたら、
もー、どんなトマトなんだ!?と悶々としますよね。(笑)

味わいについては、私があーだこーだ言うよりも、
食べてみた感覚が全てですからね〜。
ゴツゴツした風貌がなんだかカッコよく見えてくる狼桃トマト。
あ、フルーツトマトとはちょっぴりニュアンスが違います。
オレぁ、甘いだけじゃないんだよ...って、男前な感じのトマトです。
(余計わかりにくいかも....w)

あと何回入荷があるか分かりませんが、ぜひぜひ。
ご興味のある方は、お早めに!

お楽しみください〜っ。
[PR]
by gcpt | 2013-05-09 00:35 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt