<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

終わっちゃった...

f0054977_843525.jpg


最近、ようやく美味しく、らしくなったと思って使っていた甲州。
終わっちゃいました...。残念っ。
今年(2010年)はマスカットベリーAのみだったので、甲州はナシ。
このNO NAMEシリーズ自体が無くなっちゃうみたいです。

ワイナリー存続のためとは言え、
買い付けブドウによる醸造は、本意じゃなかったのかもしれないけど、
これが無ければワイナリーは存続し得なかったワケで、
そう思うと、なんだか、色んな気持ちが交錯するワインです。

この甲州。つん!って来る、高い酸が、気分良い。
上を向いてがんばっているんだぞ!って言ってる気がして。
私にも「オマエ、がんばっとけよ?わかってんの?」て言っているかの様な。

Beau Paysage。
白の、シャルドネ以外のリリースがあるようなので、楽しみですが、
なんだかちょっぴり寂しいような気もする、この甲州に、

「じゃあね、またね。私もがんばるよ」

って、サヨナラしました。
[PR]
by gcpt | 2011-01-30 08:12 | 日々の出来事
f0054977_15545863.jpg


ウチのチョコラータちゃんです。
よくマイナーチェンジしてますが、今の、すごく良いっ。
滑らかさがアップ、くちどけヨロシクって、ムフムフしてしまう。

上に乗っかっているのは、ピスタチオのジェラートです。
すごーーーく、ナッティでウんまいですよ〜。
いつもは乗っかってないので、ご注意を。
(乗せてほしいなぁ〜と思う方は、スタッフまでお申し付けください)

奥に写っているのは、
ラ・ストッパのドルチェワイン。
これ、めっちゃウンまいです。

実は私、ドルチェワインも大好き。
食事の締めに、ほぼ必ず、ドルチェとドルチェワインを頼みます(笑)。
ウチのドルチェの試食の時も、必ず出して来ます。


ぜひ、お試しあれ!


チョコ繋がりで...。
もうすぐ、バレンタインデーですね。
2月12日の予約が、バンバン入ってます。
もうすぐ満席になっちゃいますので、ご予約はお早めに!
[PR]
by gcpt | 2011-01-29 16:02 | 日々の出来事

ステキなお店

ウチの近所に「BIANCA(ビアンカ)」さんという美容院があります。
そこのオーナーさんは、とっても素敵で気持ちよい方。
会うと、いつも遠くからでもステキな笑顔で挨拶してくれ、
とっても気分が良いのです。

BIANCAさんへ行ったときに、
「お店のスタッフさんは、今の自分の鏡だって思う」
というお話をしてくれた事があります。
「自分が楽しいと思っていれば、お店の方も楽しいと思ってくれるはずなんだ」
って。

いや、ホント、そうですよね。
素敵なことを言う方だなぁ〜...って思い、
それから、髪は絶対その方に切ってもらう!って決めました(笑)。

.............って、
ここ最近、時間がなくて、全然、行けてないのですけどね。

彼が何故、そういう事を思ったのか、
経緯は知らないのですが、
彼も、彼の奥様も、とっても素敵な方なんですよね。

近くにこんな素敵な美容院があるって思うと、
なんだか嬉しくなります。

f0054977_8165273.jpg


BIANCAさん。

髪を切ってもらって、心も癒されて、
そんな美容院って素敵ですよね。

飲食店もそうでなければって、常々、感じてます。
美味しいものを食べて、楽しい気分になって。
また、がんばろう!って思えるような。

でも、私たちだけで盛り上がっても一方通行になってしまうので、
やっぱり、お客様と一緒に盛り上がることができれば...。

そんなことを考えてると、とっても楽しくなります。
私の仕事は、人と人をつなぐ仕事。
生産者さんとシェフと近藤さんとお客様をつなぐのが仕事。

今日も1日、ご来店いただくお客様と同じ時間を楽しみたいです。
がんばるぞーっ!
[PR]
by gcpt | 2011-01-29 08:24 | 日々の出来事

向上

最近、いろんな方にいろんな事を考える機会を与えてもらいました。

ここからは、ひとりゴトですので。
[PR]
by gcpt | 2011-01-25 10:27 | ひとりゴト

ウスケボーイズ

http://www.shogakukan.co.jp/pr/usuke/

この「ウスケボーイズ」。

面白かったです。とにかく。
3人の日本の作り手さんのことが書いてある本なのですが、
うち2人の作り手さんのワインは飲んだ事があります。
というか、好き。だ〜い好き!
あと1人の方のワインは、今、セラーにいます。
いつ空けようかと(笑)。

いろんな雑誌なんかにも出てくる事があるので、
ちょっとは知っていたにしろ、あの美味しいワイン達の裏には、
こんなドラマチックな話があったのかって思った1冊です。

しかも、この3人は、同世代なんです。私たちと。
そんな彼らがおいしいワインを作ってくれているということを、
なんだか嬉しいと思う。

同世代ってことはですよ?

=(イコ〜ルッ)!!「ウマくいけば、死ぬまで美味しいワインを飲める」

ってことなんですよね。
そりゃも〜、ステキすぎ。だから勝手に応援したくなります(笑)。

そもそも、イタリアでも、ステキなワインを作られる方って、
かなり、ご年配の方も多いのです。
その方のワインを一生は飲めないかもしれない。
それって、すごく残念。

イタリアも日本も国は関係なく、
好きな作り手さんのワインは、毎ヴィンテージ飲みたいですし、
その1年をどうやって過ごしたのか、想像しながら、
そのワインを楽しむって、すごく面白く、楽しい。

ワイン作りって、年に1回なんですよね。
1年かかってブドウを作り、それをワインにする。
いろんな事を試そうと思っても、
お料理みたいにドンドン作れば良いってものじゃない。

ブドウの収穫量や状態にもよりますし、
何より、時間との勝負の仕込みに関して、
作り手さん達は、その一瞬、一瞬に渾身の力を詰め込む訳です。

すごくリスキーですが、
すごく情熱的で、すごくすごく愛情がある。

そう思うのですよね。
人の熱を感じるって、本当にステキなコトなんです。

料理に人を感じるのは、結構、容易なんです。
ウチの場合、シェフや近藤さんがパタパタ仕事をして、
作っているのが若干、見えますし。

でも、料理のそれと同じように、
ワインにもっともっと、人の熱を感じてもらいたい。
こんなにがんばってガンバって頑張っている人たちが、
同じ日本で、ワインを作っているのです。


岡本さんと曽我さんのワインは、
ウチでもご紹介してます。

イタリアはもちろん、
日本のがんばっている作り手さんのワインも、
どんどん、ご紹介する予定です。


そして、岩手の濱戸さんや石黒さん、
中勢以の加藤さんや、淡路の木村さん、
稲沢の丹下くんや、祖父江の渡辺くん.............


作り手さんの熱を感じて頂けるお店でありたいです
[PR]
by gcpt | 2011-01-24 11:06 | ひとりゴト
f0054977_814414.jpg


タケダワイナリー
 /アッサンブラージュ 2008

去年の10月頃の記事に、

 拡大するつもりはない。拡大だけが、成長ではない。
 仕事が雑になれば、本末転倒だ。
 そんなことよりも、よりクオリティーを上げていけるように努力したい。
 まだ、16回しか仕込みをしたことがない。毎年が勉強だと思っている。

という岸平さんの記事を見つけた。
ものすごく共感しました。

 丁寧な仕事

口じゃ簡単に言えますが、
実際、やろうとすると、ものすごく大変だったりします。
どうせできないから...と、あきらめたら何にもならないですし、
最大限の努力もなしに、できないって言うのも悔しいです。

いつも、そんなことを考えているせいか、
そんな岸平さんのこのコメントが、こころに響きました。

 まだ、16回しか

って、言いますけど、
ワインの16回って、ブドウに向き合って16年ってことですから。
その謙虚さがステキすぎます。

そんな岸平さんの山形にある「タケダワイナリー」のワイン。
ウチでもご紹介させて頂くことにしました。

アッサンブラージュ2008は、
メルロ、カベルネソーヴィニヨン、
マスカットベリーA、ブラッククイーンを混醸したテーブルワイン。
タケダワイナリーで栽培のすべてを手掛けたブドウを使ってます。

イチゴミルクのようなニュアンスがあり、
グラスに注ぐと立ち上る香りも十分に楽しめます。
そのバランスがよく、お料理のお供にはピッタリかと!

すうーっと入っていくようなイメージのこの赤ワイン。
ぜひ、お楽しみいただきたいなぁと思います。

日本のワインのクオリティーが上がっている事を、
ぜひ、感じてほしいなぁと思います。

ご興味のある方は、ぜひ!
お声かけてくださいね〜。
[PR]
by gcpt | 2011-01-20 08:04 | その他のワイン

おすすめパスタ〜。

f0054977_1615546.jpg


手打ちパスタ タリオリーニ
 三河の白ミル貝と九条ネギのソース

白ミルと九条ネギで、さっぱりパスタです。
さっぱり...というか、いや、違う!出汁が意外と濃厚だったりします。
ネギの甘さと、貝の甘さがたまりませんっ!!

昨日、ラ・カラブレッタのエトナ・ロッソと合わせたら、

うまーーーーーーーーっ!!!

相乗効果でさらに美味さ倍増で、びっくりしました(笑)。

貝類のパスタって旨味たっぷりで、本当に美味しいですよね〜。
貝の美味しい春が待ち遠しいです。
[PR]
by gcpt | 2011-01-15 16:02 | 日々の出来事

イロイロワイン

f0054977_16541969.jpg


新入荷ワイン、いろいろ!
もう、楽しみで楽しみで仕方ない(笑)。

そうそう。
ウチ、国産ワインも置いているんですよ、知ってました?
イタリアワインしか無いと思っている方も多いと思いますが、
ちょこちょこ、国産ワインも置いてます。

年末から、おすすめワインとしてご紹介していた、
四恩醸造」さんの窓辺 橙も、沢山の方に興味を持って頂き、
もう残りわずかになってます。
国産ワイン、美味しくなりましたよね。本当に。

で〜も〜!!
イタリアワインも負けずに、進化してます。

美味しいワインがたくさん揃うと、
嬉しくなりますねっ!

今日の新着は、私の好きな作り手さん。
バシバシ空けちゃいますから、気になる方は、
ぜひ、お声、かけてくださいね〜。

ワクワクしますーっ!(^^)
[PR]
by gcpt | 2011-01-14 17:20 | イタリアワイン
f0054977_7431979.jpg


自家製サルシッチャ(生ソーセージ)と
   たっぷり丹下くんのお野菜のリゾット

稲沢の農家さん「丹下くん」のお野菜を、
とにかく、たっぷり召し上がって頂けます。
黒キャベツに蕪、ホウレン草、もちろん茄子、などなど。
少し前に行った畑の様子
そして、ドライトマトも丹下くんから届いたトマトで作ってます。

冬の野菜の甘さって、本当に癒されますよね。
夏はピリっと苦みがあった方が食べ進みますし、
冬はほっこりとした甘味が、食欲を刺激しますよね。

本当に自然って、よくできているなぁ...と感心します(笑)。

お出ししたお客様には、
とっても美味しい!と言って頂いてます。

さすがぁ、丹下くん!


今年は、丹下くんのお野菜の販売も、ゴッチャポントで計画中。
丹下くんが直接、販売できるようにできたらいいなぁって思ってます。
[PR]
by gcpt | 2011-01-14 07:51 | 日々の出来事

いのししーっ!

f0054977_7505178.jpg


猪が郡上から届いきました。
今回は「仔猪」なので、ちょっと小さめ。
まだ死後硬直が抜けきってないですが、
小さいこともあって、ちょうどいいかも。

この後の画像は、結構グロいです(笑)。
興味のある方は、続きをどうぞ〜。

続きはコチラ。
[PR]
by gcpt | 2011-01-10 08:02 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt