楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日のランチタイムで、2010年の営業を無事終了しました。
ご来店いただいたた、沢山のみなさま、
こんな私たちに、いろいろと手を差し伸べてくださったみなさま......

本当にありがとうございました!!

2010年はいろんな風がゴッチャポントの中へ入って来て、
私たちだけでは、何ともできないような、届かないようなことを、
たくさん学んだ年になったように思います。

教わったことに対し、努力をするのにも、
教えてくれた方の情熱も一緒に教わっているからか、
辛さというより、楽しさが勝っていました。

学んだことを活かしきれる様になるまでには、
まだまだ、もっともっと勉強が必要だと思います。
でも、知ることができ、先が見えない状態からの脱出はできたわけで、
これは、大きな前進だと感じています。

本当に感謝しても感謝しきれない。
どうにも、自分たちだけでは無力なのに、
こんな私たちに優しく手を差し伸べてくれる人がいることが、
とっても嬉しかった1年。
人と結ばれるようなイメージが強かった1年でした。

まだまだ、これからが勝負。
着実に、1歩1歩を踏みしめられるように、
来年も「楽しく!」努力して行きたいと思います。

私たちは、もっとステキなお店になれるように、頑張ります。
来年も、応援、よろしくお願いします!!

f0054977_17303246.jpg


昨日のランチ終了後に、
4人でお疲れさまの乾杯をしました。
そのワインはコレ。

f0054977_17304466.jpg


アンジョリーノの熱を感じながら、頂きました。
ラ・ビアンカーラのピコ1999。

今年も1年、あっという間でした。
[PR]
by gcpt | 2010-12-31 17:32 | 日々の出来事

忘年会!

とりこころさんで忘年会。
去年に引き続き、合同でございマスっ!(^^)

f0054977_14132672.jpg


熊本の馬刺と名古屋コーチンの美味しくって優しい味で、
今年1年の疲れを癒すことができました〜。

f0054977_14135783.jpg


はぁ〜、美味しかったなぁ。
野菜たっぷり、鶏の旨味がたっぷりの鶏鍋。
キノコもいっぱい入ってて、うまーっ!

f0054977_14142459.jpg


合わせたワインもよかったぁ。(←自画自賛!笑)

ペシコさんから頂いたシードルは、とっても体に染み入って、
ムンジェベルは、鶏の出汁との相性がバッチリ!!
ピッカデは、問答無用で美味しく、
まろやかになったクエルチョーラは、もう別世界だし、
マリポーザは、全てを包んでくれるような感覚。
ただただ、「美味しいね〜、美味しいね〜」って言っていた気がします。

f0054977_1414163.jpg


締めのラーメンと、雑炊が、
ものすごーーーーーーーーーーく、癒されました!(^^)


近すぎて、なかなか伺えなかった1年でしたが、
やっぱり大好きだなぁ、と。

とりこころさん、今年1年、お世話になりました。
来年も、私達の胃袋を満たしてください。
よろしくお願いしますっ!!
[PR]
by gcpt | 2010-12-31 14:16 | 日々の出来事
今日はランチがお休みなのです。
実は、ランチの予約が全く入らなくって(笑)。
普段、何があっても月曜日をお休みにしているので、
仕方ないと言えば、そうなのですが。

という訳で、厨房の面々は、
今頃、仕込み&掃除していると思います。

今日は、ディナーのみの営業です。
ちなみにディナーは少しだけ、予約が入ってます。
ご都合の良い方は、ぜひ(^^)!


昨日、ワインでいつもお世話になっている犬塚さんがご来店。
いろいろ勉強させて頂きました(^^)。

長いので、続きはコチラ。
[PR]
by gcpt | 2010-12-27 12:41 | 日々の出来事
f0054977_11502469.jpg


クリスマス・ディナーにお越し頂いたお客様、
本当にありがとうございました。

お、終わってしまった........。
1年の総まとめでもあるクリスマス。
準備には本当に時間がかかり、
いつもメニューが直前まで決まらないクリスマス。

でも、無事、終わることができて、
ほんとぉーーーーーにっ、ほっとしてます。

毎年のことながらメニューが決まらず、
「お料理が決まってないですけど、大丈夫ですか?」と、
お伝えしながらの予約にも「全然、だいじょーぶデス!」と、
快く、承諾して頂く....。
そんな、ヘナチョコなゴッチャポントにもかかわらず、皆さん、本当に温かいっ!

満席になった後も、お断りすると、「あぁ〜、残念。でも、また伺います!」って。
その言葉に、どれだけ励まされるか!

もう、足向けてなんて、寝れませんっ。
どーしよ?どっち向いて寝ればいいっ!?

(.......いやいや、ホント真剣です↑)


いつも思うのです。
お客さんに美味しい時間を提供したいって頑張っているのだけど、
やっぱり、私たちがお客さんに励まされているんじゃないだろうか?って。(笑)

信頼関係とでも申しましょうか。
お客様と飲食店というザックリした関係なのに、
実は「人と人とを感じる関係」を築いていけている、この不思議な感覚。
それに、つい甘えてしまっているゴッチャポントの面々。(笑)

私たちのような弱小町場の食堂。
しかも「世界が平和になれば、ウチも忙しくなるよね〜」と、
本気で思っている草食系(笑)。
ふっと吹けば、ぴゅ〜って飛んで行ってしまいそう。

でも、その根っこは、ズンズン地下に伸びて行ってます、実は。
「人と人とを感じる関係」という根っこが。
それは、お客さんはもちろん、食材を提供してくださる方達からも、
その他の方々からも、力を頂いて、グングン伸びているのです。

枝は良く折れますが、根っこがしっかりしている分、立ち直りも早い。
そんな1年だったように思います。
折れた枝を見て泣いていても、
いろんな方の想いを感じると、しっかりしなくては!って根っこが思います。

繋がりを感じた1年。
来年もちゃんと大切にして、守って行きたいと思います。
そして、また新しい出会いが会った時には、
しっかり根っこを張れるような自分たちでいたいとおもいます。

応援してくださったみなさま、本当に感謝しております。
ありがとうございました!!

残り4営業日。
がんばっていきましょーっ!!
[PR]
by gcpt | 2010-12-27 12:03 | 日々の出来事

すてきなお土産

最近、よく、お客様にお土産を頂きます。
もしかして、私、無意識のウチに
かなりの「くいしん坊オーラ」を発しているのでしょうか?
やっぱり出てますよね、あぁ、出てますとも!(笑)


でも、どれも、私たちのことを考えて選んでくれたことを感じる物ばかりで、
すご〜〜〜〜〜〜く、嬉しいですっ。

みなさん、ありがとうございますっ!!

くいしん坊な私たち。着実に消費しておりますので、ご安心を。
残すなんて、姐さん(=近藤さん)が許しませんっ。


そんな中、この和菓子。
世の中の男性には、もう、たまらない1品なのでは!?と、
ゴッチャポントで話題騒然です。
絶対、狙ってますよね?これ、狙ってますよねー!?(笑)

f0054977_8591778.jpg


この大福は、「イチゴを食べる」大福という感じで、さっぱり、でも甘酸っぱい。
6個入りだったのですが、頂いてすぐ、完食でした(笑)。
愛西市では、有名なんだそうですよ〜。

「和菓子・富士屋」
愛知県愛西市四会町堤外1482-1
電話 : 0567-28-4657

月曜日が定休日みたいですね〜。ううっ、残念っ。

みなさん、本当にありがとうございます!
そして、ごちそうさまです!!
[PR]
by gcpt | 2010-12-25 09:12 | 日々の出来事
f0054977_1219454.jpg


とある日のグラスワイン。
つらつら〜っと並べてみました。
どれも好きなワインばかり。
好きなワインしか置いてないのですから、当たり前なのですが...(笑)。

最近、よく赤ワインが出てます。
寒い時期は、赤ワインが恋しくなりますね〜。

今回は赤ワインのご紹介。

いちばん左。
ダニエーレ・ピッチニンのロッソも美味しくなって来てます。
リリース直後より、随分、クリアになって来た気がします。
抜栓直後だと、ピチピチと微発泡していて、これまた心地よく、
日が経つにつれ、本領発揮と言わんばかりに美味しくなります。
とてもカベルネ・メルローとは思えないですが、
でも、よくよく向き合うと、そのニュアンスを感じ取れ、
ヴェネトという土地の素敵さを感じられるのではないか....と。

左から3番目。
カッシーナ・ロエラのバルベーラ。
もう、有無を言わさず、私、好きなんですよね。
通称「エビおじさん」。やる気の無いエビおじさんとは裏腹に、
ワインのテンションは高いかと。
バルベーラの果実感に、魅了されっぱなしなのでアリマス。

ちょっと陰に隠れておりますが。
アルド・ビアンコのバルバレスコとか、
ラ・ストッパのマッキオーナとか、
ちょっとしっかり目がお好きな方には、ドド〜ンと行ってほしい(笑)。
マッキオーナの方が、ちょっぴり果実感が上ですね。
すごくエミリア=ロマーニャを感じます。
グ〜っといくなら、アルド・ビアンコで!
パワフルじゃない、優しいネッビオーロを感じてほしい。

イチバン右のジョヴィアーノ。
最近、本当に美味しいと思うカンパーニャの赤ワイン。
ググっとくる凝縮感なのに、なぜか心地よい。本当に不思議。
果実がぱぁーっ!としている雰囲気のステキワインです。

オッキピンティとグラーチは、シチリアのワインですが、
キレイさがすごく素敵ですから!
濃いのがシチリアなんて思ったら、大間違い。
シチリアのワインは、キレイですよっ!!

オッキピンティは、女性らしい力強さのあるワイン。
ガツ〜ンと強いのではなく、キレイさのなかに優しい強さがあるというか。

グラーチは、ちょっぴり男性的な優しさを感じます。(私だけ?)
すごくソフトタッチな、ウチの男性2人のような柔らかさ。


あぁ、いいですね〜。
なんだか、つらつら書いていると、飲みたくなります.........。
[PR]
by gcpt | 2010-12-20 12:40 | ワインのコト
f0054977_22481670.jpg


久々、しっかり味わいました。
この写真は「ヒウチ」というシンタマの一部。
シンタマとは、モモの中心に当たります。

しっかり動いたのか、ものすごく味があります。
シャキシャキとした歯ごたえと、
口の中で温度が上がって来た時の香りが何とも言えない。
本当に美味しいです。

中勢以さん。
毎回、いろんな部位を送ってくれます。
お付き合いが始まって、もうすぐ1年になろうかと。
本当に、この1年、勉強をさせて頂きました。
お肉に関して、こんなに深く考えられるようになったのは、
中勢以さんの存在無くしては語れません。

加藤さんも奥様も、大好きです。
ほんとうに!


今回、お肉に合わせたワイン達。

f0054977_22561547.jpg

ラ・ビアンカーラ/ピコ 2007
ダニエーレ・ピッチニン/ロッソ・ディ・ムーニ 2008

この2本。

ピコは、生の状態で合わせてみました。
ピコの甘味とミネラルが良い!

ムーニは、炙ったお肉と一緒に。
これまた、お肉の香ばしさや炭の香りと良く合うのです。

優しいお肉と優しいワイン。
そして、その中に隠れている熱い想い。

なんだか元気になりますね!
ごちそうさまでした〜。
[PR]
by gcpt | 2010-12-15 23:00 | 日々の出来事

ドメーヌ タカヒコ

f0054977_21443243.jpg


ドメーヌ タカヒコ
 /ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2008

最近、国産ワインを良く飲んでいます。
もともと、好きなのもありますが、
どんどんぐんぐん、美味しくなって行く国産ワインを、
お店でも紹介したいという想いから、
とりあえず、勉強しなくては!と。

その中でも、このピノ。本当に美味しかった。
「日本のピノ・ノワールがこんなにステキだなんて!」
と、飲むことがとっても楽しくなるワイン。

2週間ぐらいかけて、飲んだのだけど、
終わりかけなんて、本当にステキで、このワインがちゃんと熟成したとき、
どんなステキなワインになるんだろう!って、ドキドキしました。
優しくって、でも存在感があって、
じわ〜っとしみ込んでくる果実感と、ステキな香り。

以下、ドメーヌ・タカヒコさんからの引用です。

 ワインは自我の塊だと私は思っております。
 ワインの味や香りはテロワールにも大きく影響されますが、
 それよりもまして「人」によって大きく影響されます。
 なぜらな「自然と人」との関係に対する栽培・醸造家の哲学が、
 ワインの味に影響するからです。


もう、こんな文面をみたら、ドッキドキしちゃいますよ、私(笑)。

素敵なワインを作る方って、本当に全身全霊でワインに向かっているんですよね。
それほどまでに、無我夢中にさせる何かがある。
自然への愛情が溢れています。

どうしたって、人間は自然に逆らうことなんてできない。
でも、共存させてもらうことはできるはず。
曽我さんのワインから、自然とともにあることを感じられるのは、
すごくステキなことだなぁって思いました。

古い樽を使い、培養酵母や清澄剤、過材も使わず、
僅かに濁った余市のピノ・ノワール。

これからも目が離せませんっ!!
[PR]
by gcpt | 2010-12-13 22:01 | ワインのコト

入荷してま〜ッス。

f0054977_17285016.jpg

鴨、入荷してます。
ロースト&炭火焼きでのご用意になります。

ご希望の方は、スタッフまで、お申し付けくださいね〜。
[PR]
by gcpt | 2010-12-12 17:29 | 日々の出来事

ここ最近......

ランチもディナーも、少し混み合っている気がしてます。
もし、お越し頂く事が決まる様でしたら、
お電話で構いませんので、ぜひ、お問い合わせください!

今週末、真鴨が来るかもしれないです。
蝦夷鹿のタルタルも好評です〜。
蝦夷鹿ミンチのキタッラもよろしくですっ。
(↑メニューに載ってないので、ブログを見たって言ってくださいね!)
茨城の小鳩だって、美味しいですよぅ(^^)。
イカスミを練り込んだルマーケもすごく好評です。

f0054977_16553786.jpg

この画像。上記の文章とは、なんら関係ありませんが、
私が飲みたいなぁ〜と思って載せてみました!(笑)

お待ちしておりま〜っす!!
[PR]
by gcpt | 2010-12-09 17:00 | 日々の出来事