<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0054977_1520272.jpg


できましたぁ!
今週始めに届いた仔羊で、サルシッチャ(生ソーセージ)を作りました。
豚腸を使うので、プリっとした食感で、中身はジュ〜スィ〜!
仔羊のお肉っぽさもしっかりあって、食べてる感がしっかりあります。

ビールやワインをグビ〜っと1杯ひっかけつつ、
バックバク、食べたい...............(妄想中)



前菜でお出しする予定となってマスっ。
ぜひ〜!
[PR]
by gcpt | 2010-10-31 15:26 | 日々の出来事
f0054977_7193324.jpg


四恩醸造
 /窓辺 橙 2009

小林さんのワインは、とっても癒されます。
とにかく優しく包まれる感覚です。

山梨の四恩醸造。
2007ヴィンテージあたりから、ちょこちょこ、飲む機会がありました。

この橙もとっても美味しく、ナチュラルなイメージ。
果実っぽさも十分感じられ、単調ではなく、
丁寧に育てられ、無駄を省き、真面目に作られたんだと感じます。

リアルワインガイドに載っていた記事に書いてあったのですが、
小林さんは、基本的な概念にとらわれない性格なんだとか。
物事を柔軟に考えることができ、
それでいて、感覚的な所と理論的な所のバランス感覚も絶妙。

f0054977_7203588.jpg


今回、ワインが届いた箱が四恩醸造の箱だったんですよね。
すごくカワイイ!このブドウの絵。
葉っぱがクローバーになっていて、
なんだか幸せになれそうな気がします。

あ、もちろん、小林さんのワインを飲むと、
すごく幸せな気持ちになりますけど!(^^)

そんな小林さん。
人が良いオーラがにじみ出ているらしいです。
お会いした方、みなさん、そう仰います。(笑)

ずっと国産ワインをお店で扱いたいと考えていました。
だって、同じ国内で作られているワインを飲むのって、
ワインがグっと身近に感じられるし、単純にステキなことだって思うのです。
特に甲州は、日本の品種ですから、
やっぱり日本のみなさんに飲んでもらいたい。

やっと、定番で置ける甲州が見つかりました。
とっても嬉しいです〜。
甲州をやっと扱えることになりました。
[PR]
by gcpt | 2010-10-28 07:24 | その他のワイン
f0054977_6232668.jpg


塩漬けにした豚肉のテッリーネ

写真をとるのを忘れましたが、
ツブツブ〜なマスタードと一緒にお出しします。
このマスタード、クセになります。正直!(笑)

と、このテッリーネ。
凄く好きです。白ワインとか、進む進む〜。
「サッサイア、くださ〜いっ!」
ってなると思います(笑)。

温菜を待つ最初の1皿に、いかがですか〜?(^^)
[PR]
by gcpt | 2010-10-28 06:32 | 日々の出来事

メインのお魚。

f0054977_17325233.jpg


本日の鮮魚のソテー
 秋トリュフと白ネギのソース

鮮魚のソテーを白ネギのピューレ状のソースと、
秋トリュフと一緒に召し上がって頂きます。
だんだん寒くなってくるので、
こんなお料理もよいですよね〜。

今日の入荷分だと、
北海道産の鱈(たら)なんていかがでしょうか?
トリュフも良い香りです!
[PR]
by gcpt | 2010-10-22 17:37 | 日々の出来事
f0054977_1551177.jpg


ダリオ・プリンチッチ
      /メルロー 2001

もう、なんというか、
抜栓したコルクの香りだけで、もうヤラれてしまった(笑)。
ダリオのワインって、どれをとっても香りが良いですよね。
ロッソやビアンコからして、本当に良い香りです。

グラスに注ぐのも、ワクワクするぐらい香りが立ってステキすぎ。
私の中でのハナシですが(笑)、
好きだなぁ〜と思うメルローにある果実感が
ダリオのメルローにはさらに凝縮されてある感じがして、
しかも凝縮されているのに強くない、優しいイメージ。

これがダリオの絶妙なバランスなのかな、って思います。
ロッソにはロッソの、ビアンコにはビアンコの、
そして、メルローにはメルローの絶妙なバランス。

そんなダリオ。
豪雨に見舞われて、畑が大変なんだとか。
被害が少ないと良いのですが...。

今日から、ダリオのワインをグラスで楽しんで頂けるように用意しました。
詳しくはスタッフまで、お声をかけてくださいね!
[PR]
by gcpt | 2010-10-19 16:05 | イタリアワイン
f0054977_15341073.jpg


黒毛和牛リブロースのタリアータ

タリアータとは「切る」という意味があります。
焼いたお肉を切り分けて、
たっぷり野菜とガッツリ召し上がって頂きます〜。
今回は黒毛和牛のリブロースを使ってますが、
実は、中勢以さんの熟成肉の方が人気があったりして(笑)。
とにかく、中勢以さんのお肉にはリピーターさんが多いです!

ちなみに、中勢以さんの熟成肉はローストと明記していますが、
タリアータ仕立てで、フレッシュなお野菜と一緒にもお出しできますので、
スタッフまでお申し付け下さいねっ!
[PR]
by gcpt | 2010-10-19 15:45 | 日々の出来事

銀杏。

f0054977_14511831.jpg


渡辺くんの銀杏。
今現在、全国2位らしいです。
じゃあ1位は?と聞くと、
渡辺くんのお家から、目と鼻の先の生産者さんなんだとか。

「1位になりたいッスよ!」と、渡辺くん。

うんうん。なれるよ!
渡辺くんがそう思っているんだから、なれるさ!!

基本はお母さんのてる子さんが作ってます。
銀杏の箱も、今年は名前入り。
これで出荷してるそうです。
かわいいデザインっ。

f0054977_14525856.jpg


4Lとか、もう、明らかに大きく感じますよ。
ゴロンゴロンと入っていると、うれしくなります。

渡辺くんにぜひ、1位になってほしいって思うのと同時に、
全国1位と2位がいる祖父江町って、すごくないですか?

昔は薬にもなっていた銀杏。
秋の必須アイテムですね!
[PR]
by gcpt | 2010-10-18 14:58 | 日々の出来事

酒井農園のイチジク

f0054977_23334740.jpg


無花果(いちじく)のマルメラータ。

f0054977_23331883.jpg


酒井農園さんのイチジク、しっかり甘くて、美味しいです。
オマケで頂いたちょっぴり痛んだ無花果ちゃん達を使って、
マリチャの黒胡椒とくるみ、黒糖で作りました。
しっかり甘くて、イチジクの香りがして、
部分部分によって、クルミの味が広がったり、
マリチャの黒こしょうの香りが広がったり、
いろんな顔を見せてくれます。
チーズの盛り合せに添えたりしても美味しそう!

酒井農園さん。
まだまだ新人さんの無花果農家さんです。
一緒に頑張っていけたら良いですね!
近いうちに、一度、お伺いしたいなぁと思ってます。

酒井さん、良子さん、ありがとうございました!
[PR]
by gcpt | 2010-10-16 23:38 | 日々の出来事

試行錯誤ちう。

f0054977_8232978.jpg


この間の連休に、シェフが試行錯誤。
何度も作っては食べ、作っては食べ............。
でも、なかなか理想に届かない。

難しいですね。
まだまだ、完成にはほど遠い。

でも、達成できた時に気持ちはすごく清々しい。
だから、やめられないのです(笑)。

がんばれーっ。
[PR]
by gcpt | 2010-10-16 08:26 | 日々の出来事
最近、思うように更新できなくて、
記事にしたい内容が溜まってます......はぅ。

f0054977_8393617.jpg


月曜日、第1回(続くのかっ!?)自然派ワインの会でした。
会場は一宮の「とりこころ」さん。

とりこころさんの焼き鳥、おいし〜んですよね〜。
こんなステキなポスターまで書いてもらっちゃって、なんだか嬉しーっ。
気持ちがアガリます!

続きはコチラ。
[PR]
by gcpt | 2010-10-14 08:48 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt