楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もう8月も終わりだというのに、暑い日が続きますね。
せめて朝晩ぐらいは涼しくなってくれれば....と、
願わずにはいられませんっ。

f0054977_16481060.jpg


先日、ずっとお会いしたかったお客さまにお会いできました。
お話だけは聞いていて、どんな方だろうと想像したりして。

お会いして、想像通りの優しい女性で、
私がもてなす側の立場にも関わらず、すごく気を遣って頂き、
私の方がなんだか嬉しい気持ちになり、
「こうやって出会いがあるからこそ、頑張らなくては!」
と、思った1日になりました。

Mさま、ありがとうございました!!

このところ、本当に忙しくさせて頂いて、
しかも、お客さまにたっくさん可愛がってもらって、
私たち、幸せ者ですね。

感謝しなくては!
[PR]
by gcpt | 2010-08-27 17:12 | 日々の出来事

来週には...

f0054977_868100.jpg


やっと!

お出しできるかな?って思ってます。
よくお問い合わせ頂いたこの焼き菓子。
販売できそうです。

ポップ、作らなくちゃ〜。
[PR]
by gcpt | 2010-08-21 08:06 | 日々の出来事

シャラン産の鴨

f0054977_2347862.jpg


フランス産シャラン鴨のロースト

シャラン産の鴨は、とっても身が繊細できめ細かいイメージ。
仔鴨より、マグレ鴨より、や〜っぱり美味しいと感じます。
それもそのはず!身を食べる為の鴨肉なのです。
ゆ〜っくりローストすることで、
お肉の水分をしっかり閉じ込め、美味しくなります。

夏ですけど、暑いですけど.....、
ちょっとだけ冷えた赤ワインと鴨なんて、いかかです?
ん〜!考えただけで、美味しそう!!
[PR]
by gcpt | 2010-08-16 23:52 | 日々の出来事

Sugo di pomodoro

f0054977_8272871.jpg


イル・モンジェット社は、
厳選された最高の素材を使うことで知られています。
すべての工程を手作業で行うらしく、
美味しいというウワサは、チョコチョコ聞いていたので、
ずっと食べてみたかったんですよね〜。

少し前にバーニャカウダソースを買ってみたのですが、
(↑冷蔵庫に常備して、鉄板焼きや刺身にチョイっと使ってます!便利っ)
それが美味しくって、じゃあ、トマトソースもおいしいだろうってコトに(笑)。

「Sugo di pomodoro」 はトマトソースの中でも、1番シンプルなトマトソース。
サンマルツアーノ種の完熟トマトとオリーブオイルを使ったシンプルなソースで、
保存料、着色料等の添加物は一切使っていないらしいです。
他に「深夜の〜」とか「悪魔の〜」とか言う名前の、辛〜いシリーズもあります。

f0054977_828226.jpg


夜の営業後、近藤さんに作ってもらいました。
チーズとフランクのオリーブオイルで贅沢に頂きました。

なんだか進む、この酸味。疲れてる体に染み入ります〜(笑)。
1瓶で2人分弱ぐらいでしょうか。
たっくさん食べる方は1人でイケちゃうかも。

よ〜く考えると、ちょっとお高い気もしちゃうかもしれないですけど、
美味しいですからね〜(笑)。

あ!お友達が来たときとか、パパっと出来て、喜ばれるかも。

いや!でも、自分用にも欲しいっ。
すっごく面倒だなぁ〜って思った時に、パパっとね(笑)。

面倒だって思ったときに限って、
パパっと作る食事がイマイチだったりしますからね〜。
それよりは、コレに頼りたいっ(笑)。

コレ、ストックしたくなるのが、分かる〜っ!!

ココで買えマス(↓)
http://item.rakuten.co.jp/yuhara/1375326/
[PR]
by gcpt | 2010-08-15 08:33

ペシコさんの有料試飲会

f0054977_8134039.jpg


ちょっとボカして、怪しい画像になっちゃってますが(笑)。

月曜日にペシコさんの有料試飲会へ行ってきました。
http://www.peshico.com/

ペシコさんには、デイリーに飲めるワインがいっぱいあります。
それもあって、チョコチョコお邪魔するようになりました。
有料試飲会も、ずっと行ってみたかったのですが、
なかなか予定が合わず、やっとの訪問!

今回は、フランスを中心に29種類(たぶん....笑)を試飲できたのですが、
とっても面白かったです。

ローヌの Les Clapas(レ・クラパス)という作り手さんの、
ユニ・ブラン種を使ったワインと、
http://violette.biz/shopbrand/004/001/X/
ボージョレのNicolas Testard(ニコラ・テスタール)という作り手さんの、
Beaujolais Villages というワインがお気に入りです。
http://violette.biz/shopbrand/015/008/X/

仕事ということもあって、普段はイタリアにどっぷりハマっていますが、
フランスワインも大好きだったりします。

フランスとイタリア、近い国ですが、
ワインの作りや傾向にちょっと違いがあるように感じます。
ザックリ言ってしまうと、
フランスには真面目さを感じますし、イタリアには自由を感じます。
それでも、フランスにイタリアっぽさを感じたり、
イタリアにフランスっぽさを感じたり...。

そういったこともあって、
味わいを「○○はこう!」と固定しまうのは、
楽しさを半減してしまう危機があるといつも感じていますので、
いつも自由な気持ちでワインに接するように心がけています。

ワインは人が作るもの、農作物です。
気候、風土、歴史、そして「人」が深く関わっています。

私の場合、作り手さんを感じつつ、そのワインを飲めると面白さも倍増します。
ペシコさんでは、与語さんに作り手の方のお話も聞けますので、
そういった楽しみ方の出来る貴重なワインショップだと思うのです!

「こんな可愛らしいワインを作る人が、こんなモッサリしてるの〜?」とか(笑)。

それだけでも面白いですよっ。

みなさん、ぜひぜひ、ペシコさんの試飲会へ行って、
自分の好きなワインを探してみましょう〜。
(ちなみに通販も出来ます!)
[PR]
by gcpt | 2010-08-13 08:32 | 日々の出来事

やっぱり、イイっ!

f0054977_172677.jpg


Beau Paysageのワインをお客様にお出ししたのですが、
2008年の「la montange」はスバラスィーっ!
めちゃめちゃ良い香りで、圧倒されました。

これをセレクトされたHさん、素晴らしすぎます!!




.................うーっ、うらやましいです(笑)。
[PR]
by gcpt | 2010-08-08 17:02 | ワインのコト

パーネ・ヴィーノ

f0054977_961842.jpg


毎ヴィンテージを楽しみにしているワイン。
このパーネ・ヴィーノのワインもその内のひとつ。
毎ヴィンテージ、名前の変わるワイン達。
ラベルもすごくユーモアがあります。

More
[PR]
by gcpt | 2010-08-06 09:09 | ワインのコト

パッションフルーツ

f0054977_1615412.jpg


爽やかな香りと酸味が心地よいパッションフルーツ。
こういう暑い時期は、さっぱりしますね!
[PR]
by gcpt | 2010-08-05 16:16 | 日々の出来事

自家製パン

f0054977_98272.jpg


自家製パンです。
丸パンがたくさんあると、コロコロとカワイイ(笑)。

毎朝、焼いてマス。
[PR]
by gcpt | 2010-08-03 09:10 | 日々の出来事
f0054977_747331.jpg


手打ちパスタ パッパルデッレ
   岩手県産 仔羊の煮込みソース


濱戸さんの仔羊を使ったラグーです。
見た目よりも味わいはサッパリ。
夏でも食べやすくなってます。


濱戸さんについて、少し。

こんなにステキな仔羊、食べたいなぁ〜!

いつもそう思いながら、お客さんへと運んでます(笑)。
濱戸さんの仔羊からお肉のいい香りがたって、すごく美味しそうです。

今回、ラム(4ヶ月〜11ヶ月)と、
ホゲット(10ヶ月〜15ヶ月)を使わせて頂きました。
どちらも甲乙つけがたいですが、私はホゲットが好きす。

濱戸さんは「草地農業」を実践していらっしゃいます。
良質な大地が良質な草を生み、その草を羊達が食べる。
健全な羊を育てる事が、おいしい羊につながる。
そんな考えを持って、頑張っていらっしゃるようです。

人間も、健全な肉体があるからこそ、頑張れるってもの。
健全であることって、本当に難しいですけどね。

そんな濱戸さん。
実は、羊飼いになりたくてなったわけじゃないらしいく(笑)、
若い頃、本当は牛飼いになりたかったようです。
挫折を体験し、そこでの出会いがあり、
全ては無駄ではない事を体感し、今があるようです。

今は羊に全てを注いで頑張ってらっしゃるのですが、
濱戸さんのいろんな事を知る度に、
なぜ、美味しい仔羊を育てられるのか、に、繋がる気がします。

それは、熟成肉の加藤さんご夫妻にも言える事。

何かに一生懸命になれる方は、
そこまでに辿り着くまでに、いろんな経験をして、考え、
そして、信念に基づいて、頑張っていらっしゃるんだなぁって。

あぁ、素敵すぎます。
濱戸さんにお会いして、いろんなことを聞いてみたいです。
今は、なかなか機会を作れずにいますが、
「絶対に葛巻へ行くんだからっ!」と、心が弾みます。


今、岩手がアツイです〜(笑)。
[PR]
by gcpt | 2010-08-01 08:05 | 日々の出来事