楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0054977_8272739.jpg


パーチナ
 /キアンティ・コッリ・セネージ 2005

現当主のステファノ・ボルザは、
実力派の醸造家でもあり、深い醸造の知識を持ちながら、
伝統的な手法でワイン造りを行っています。

若い樹齢のブドウの樹以外には、
有機肥料すら与えずマメ科の植物やクローバー等を緑肥として利用。

醸造も、
コンクリートタンクで天然酵母によるの発酵、
熟成は出来る限り新しい樽は使用せず、
中位の樽で熟成させます。

醸造過程におけるSO2(酸化防止剤)は無添加、
瓶詰めの際にきわめて少量を加えるのみ。


こうやって聞くと、物々しく感じます。

でもね、飲むと美味しいんですよね〜。
落ち着き、癒されます。

「伝統的にやってます」とか
「自然派です〜」とか、
「天然酵母ですから〜」とか、
「酸化防止剤はごくわずか(場合によっては無添加)」とか。

自然派ワインなんて、
(本当は「自然派」って言い方、好きじゃないんですけど)
ヘンな匂いするんじゃないの〜?って言われたり、
飲みにくいんじゃないの〜?って言われたり、
へんな誤解があったりするんですけど。


でも、違いますよ。「優しい」んです。


適度な凝縮感と、キレイなワインとは言えないけど、
「人が作った」親しみやすさを持つパーチナのワイン。
「こんなサンジョヴェーゼ、いいよな〜」って、飲む度に思います。
今、オススメで使っているメルローもそうですけど、

「派手さは無いけど、隣のあの子的な存在」


好きです、パーチナ。
だって、優しいんだも〜ん。

お酒を飲む時って癒されていたいですから。
ぜひ、だまされたと思って(笑)。
[PR]
by gcpt | 2010-06-30 08:34 | ワイン(お酒)のコト

本当に!

岡ちゃん、選手のみなさん、
ありがとうございましたぁ!!!

楽しかった。
今回のW杯は見ていて面白かったし、
なんだか負ける気がしなかった。
いい試合を見れて、良かったなぁって思う。

「そんなに簡単じゃないよ」と言われているんだと思う。

と、岡ちゃん。

そうだよね。
まだまだ世界への挑戦は始まったばかり。
1998年からまだ12年だもんね〜。

4年後はどうなっているのかな?
また今日から次に向かうんだもんね。
がんばって応援します!

まだまだW杯は続きます!
今後は、オランダ・パラグライの行方が気になります。
ブラジル、スペインに勝ってほしい!!
[PR]
by gcpt | 2010-06-30 08:01 | 日々の出来事

これ、どこでしょう?

f0054977_1984134.jpg


日本代表を応援しています!
今日はパラグライ戦。
「勝って!」と、言ってしまいたいけど、
4戦目を見れるだけでも嬉しいのです。

精一杯、頑張ってほしいデス。
いい試合だといいな。
[PR]
by gcpt | 2010-06-29 19:23 | 日々の出来事

ゼブラグリーン

f0054977_721750.jpg



矢野さんから届いたトマト「ゼブラグリーン」。
トマトというより、ウリに近いイメージ。
皮が厚く、実もサックリしてます。

今回は自家製ピクルスにして、
鰹のセミクルードと一緒にお出ししたりして使ってます。
ウリっぽいので、ピクルスにして美味しい!

ムシムシした日が続くと、
こういう酸味の利いた食材が恋しくなりますよね〜。

しっかり食事をして体力をつけて、
梅雨を乗り切りましょう!
[PR]
by gcpt | 2010-06-29 07:21 | 日々の出来事
午前3時の目覚ましで起きて、サッカー観戦。
我が家の子供たちも眠たい目をこすりながら学校へ向かいました。

それにしても、良い試合でした!

長友のお母さん、赤飯、食べたかなぁ?

決勝トーナメント1戦目はパラグアイ。
もう1度、ワクワクする夜を迎えられのが、
とっても嬉しく思えちゃう。

f0054977_7521671.jpg


四恩醸造
 /クレマチス・ロゼ 2009
 
巨峰を使ったスパークリングワインです。
すごく泡がしっかりしていて1日目はツラいぐらい。
2日目の微炭酸が心地よく感じました。

巨峰とはいえ、しっかりスパークリングワインになっていて、
「やや辛」とあったのですが、
「甘味は感じるけど、甘くはない」といった感じで好印象でした。
後味のビターさが適度にあって、飲み進むったら!
ものすごい勢いで、飲んじゃいました〜。

こんな素敵なスパークリングワインが日本のワインだなんて、
嬉しくなりますね〜。


四恩醸造は山梨県にあります。
行けたら良いなぁ。

がんばれ!ニッポン!!
[PR]
by gcpt | 2010-06-25 08:04 | ワイン(お酒)のコト
f0054977_163511.jpg


ラ・ビアンカーラ
 /サッサイア 2008(contiene solfiti)

サッサイアは本当に美味しいです。
「毎ヴィンテージ」なんてぐらいじゃなく、
「さあ、飲もう!」と思う度、
楽しい気持ちになるワインだったりします。

なんでって、とにかく飲み進むんですよね〜(笑)。


2007年は「亜硫酸なし」があまり安定してなかったため、
「亜硫酸あり」を使いました。
2008年は、どうかな?
と、言う訳で、まずは「contiene solfiti(亜硫酸あり)」から。

2007年よりも、まとまり感がアップしてる感じ。
フレッシュな黄色い果実感が本当に心地よいです。
また、一層ススんでしまふぅ〜(笑)。

次は2008年の「亜硫酸無し」に挑戦。
なんだか今年はイケそうな気がする!
楽しみです〜。
[PR]
by gcpt | 2010-06-24 16:13 | ワイン(お酒)のコト

可成屋さんのジャム

f0054977_6142789.jpg


近くの雑貨屋さんで売られている可成屋さんのジャム。

自家製マルメラータ(ジャム)研究のためだもん!と言いつつ、
ついつい大人買いしてしまいそうになるのを抑えつつ、
たくさんベリーの入ったジャムと、
マンゴーと甘夏のジャムを購入。

優しくてフレッシュ感のあるジャム。
こういうジャムって良いですね〜。

かなり気に入ってます。
チーズとの相性もバッチリ!

手作りジャム 可成屋 和操
http://kanariya-owase.com/wasou/
[PR]
by gcpt | 2010-06-23 06:19 | 日々の出来事

トルテッリ

f0054977_17351369.jpg


北あかり(ジャガイモ)を詰めた手打ちパスタの「トルテッリ」。
次回のおすすめパスタとして、
仔羊のラグーと合わせてお出しする予定デス。
[PR]
by gcpt | 2010-06-21 17:37 | 日々の出来事

負けちゃったけど

いい試合でしたね〜。
まだ、前半しかちゃんと見てないですけど(笑)。
ボールが前を向くと、ワクワクします。

昨日はお店も忙しく、バタバタするなか、
いろんな所からサッカーの話が聞こえてきました。
8時頃には携帯電話を取り出していた方もいらっしゃいました。

カメルーン戦が勝利で終わり、オランダ戦は負け、
次は、デンマーク戦!!

24日は絶対、見ます!タイムリーに見る!!
4年に1度だもん。応援しなくちゃ〜。
今回が最後かもしれない選手と、これからを背負う選手。
サポーターもみんなで一緒に決勝へっ!!


それにしても、毎度の事ながら、
セルジオの解説は何であんなにイヤな気持ちになるのか(笑)。
試合中は前だけを向いていたいのっ!
[PR]
by gcpt | 2010-06-20 08:31 | 日々の出来事

稚鮎(ちあゆ)

f0054977_15302168.jpg


鮎って、何でこんなに美味しいんでしょう?(笑)

これは炭の上ですが、
今日からフリットで前菜にお出しします。
キュウリの甘酸っぱいソースと一緒に。

鮎って、キュウリやスイカの香りがしますよね〜。
[PR]
by gcpt | 2010-06-19 15:32 | 日々の出来事