楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お菓子の飾り

f0054977_811243.jpg


お店の中に置いているせいか、よく聞かれます。
これは、ドルチェの飾りなので、販売はしていないんですよね。

シュー生地にあられ糖をペタペタ貼って作ります。
しかも、あられ糖を、手作業で、1個1個、ペタペタ貼るのですよ。

実は、すご〜く時間がかかります (o´Д`)=з

でもね、これを焼くとね、
シュー生地にお砂糖がコーティングされたみたいになって、
カリカリして、正直、クセになりマスっ (^_^)

ドルチェと一緒に楽しんでくださいね!
[PR]
by gcpt | 2010-05-13 08:15 | 日々の出来事
f0054977_6224893.jpg


フランク・コーネリッセン
 /ムンジェベル・ビアンコ 4(2007)

なんで飲んだことなかったのかな?と思うぐらい、自分でも分からないこのワイン。
やっと飲む機会に恵まれました。

フランク・コーネリッセンのワインは、
どれを飲んでもフランクの味がする気がします。
なんとも言えない、フレッシュなような、そうでないような、
グっと詰まっているような、サラッとしているような.........
なんだか不思議な感覚に陥るのですが、とにかく、これだけは言えます。

美味しいです!(笑)

このムンジュベルも例に漏れず、とっても美味しい。
瑞々しいフレッシュな黄色い果実感と、蜜っぽさ、ちょっとした清涼感が、
スルスルと、ワインが進んでしまいます。

濃さも感じますが、すがすがしく心地よいから、春にピッタリだなぁと思いつつ、
きっと夏に飲んでも「暑い夏にぴったり」とか言っちゃうんだろうなぁ(笑)。


..................飲みたいだけじゃないですよ!
[PR]
by gcpt | 2010-05-13 06:25 | ワイン(お酒)のコト
f0054977_7222549.jpg


ドメーヌ イヴォン・メトラ
 /フルーリー 2003

とにかく、

「優しいィィィ〜!」

の一言です。何でしょうね?これ。

すごい凝縮感、果実がこれでもか!って詰まって、飲むたび、溢れ出す感じ。
なのに、優しさを感じます。飲み進んじゃって、進んじゃって(笑)。

フルーリとは、クリュの名前。
ボージョレ北部の良質な10のクリュの中心にあります。

そのフルーリーで、有機農法を実践し、栽培は化学肥料、農薬は使わず、
さらに、ごく自然な醸造から素晴らしいワインを生み出す作り手が、
この「イヴォン・メトラ」です。

さら〜っとした可愛いガメイも好きなんですけど、
凝縮した果実と旨味やミネラルといった、
その土地の魅力がたっぷり詰まっているガメイもいいですね!

ガメイ、奥が深すぎです〜。
[PR]
by gcpt | 2010-05-12 07:23 | ワイン(お酒)のコト

カモミール

f0054977_1624710.jpg



花壇のカモミールが満開近くまで咲いてます。
今年、初めて育ててみたのですが。

......っていうか、ほぼ放置(笑)。
でも、こんなにたっくさん花が咲きました〜。

アブラムシの襲撃に遭いつつも、
なんとか可愛らしい花をつけてくれ、とっても良い香りです。

カモミールの香りは、ホント、癒されますね!
[PR]
by gcpt | 2010-05-08 16:04 | 日々の出来事

GWですね...........

f0054977_16384043.jpg


春から初夏にかけて、貝類が美味しい季節ですよね。
先日、真鯛を自家製パンチェッタでインボルティーニに仕立てたお料理と、
一緒にお出ししました北寄(ホッキ)貝。
かなり美味しそうな香りを放っていました。

あぁ〜、食べたいっ。
[PR]
by gcpt | 2010-05-01 16:44 | 日々の出来事