<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0054977_21391023.jpg


トリンケーロ
 /バルベーラ・ダスティ・ヴィーニャ・デル・ノーチェ  1999

................なのですが。

このノーチェ、ちょっと違います。
ラベルには、

Speciale selezione affinato 7 anni in botte grande di castagno

と、あります。
実は、1999年は最高傑作と言われている年。
そのノーチェを、栗の大樽で7年間もの長期間熟成させた
スペシャルなヴィーニャ・デル・ノーチェなのです!

香り、味わい、余韻、全てにおいて偉大!
すごく滑らかで、口の中から体へ、染み込んで行く感じ。
も〜、凄いです!!

凝縮され、その良い所を全て包み込み、滑らかにしたこのワイン。
もう、言葉にならないぐらい美味しい!

バルベーラ、やっぱり恐るべし!!
トリンケーロといい、カーゼ・コリーニといい、ロエラといい、
や〜っぱりバルベーラというブドウは凄いと思います。

あ〜、美味しいっ!!
[PR]
by gcpt | 2010-05-31 21:42 | イタリアワイン

畑へ行ってきました〜。

久々に、畑、訪問です!

f0054977_1818176.jpg


青々と茂ってます〜。

f0054977_18185465.jpg


丸ズッキーニです。
ズッキーニって、こんな感じで出来るんですよね。
葉がチクチクするので、収穫が大変そう( ̄Д ̄;;

f0054977_18212486.jpg


f0054977_18215026.jpg


ミニトマトも茂ってます〜。

f0054977_18221734.jpg


こちらは、普通サイズのトマト。
丹下くんのトマトは本当に美味しいので、楽しみ!

f0054977_1823894.jpg


枝豆もありま〜す。
帰ってから、早速、茹でたのですが、おいし〜っ!!

f0054977_1824181.jpg


食用ホウズキです。

丹下くんの畑に行くと、本当に勉強になります。
丹下くん、いつもありがとうねっ!

丹下くんのブログはコチラ(↓)。
http://d.hatena.ne.jp/tangefarm/
[PR]
by gcpt | 2010-05-31 18:27 | メニューあれこれ

サマーポルチーニ

入荷してますよ〜っ!
メニューには載せていないので、詳しくはスタッフまで。
f0054977_1724477.jpg
[PR]
by gcpt | 2010-05-28 17:17 | メニューあれこれ

隣人

f0054977_15442184.jpg


アブラムシやら、ケムシやら、テントウムシやら、
たくさん虫達が来ると、必ず、カエルたちもやってきます。

食料も豊富だし、定期的に水は降ってくるし、隣は田んぼで....と、
カエルたちにとって、この環境は住みやすいのでしょうね。
毎年、今ぐらいから、緑の葉っぱや土の上で生活し始めます。

最初は現れる度にビックリしていたのだけど、
もう何年も続いているので、
彼らの顔を見ないと、寂しくさえ思ってしまうぐらい、
慣れっこになっちゃいました(笑)。

今年もたくさん食事してってね〜。
[PR]
by gcpt | 2010-05-25 15:46 | 日々の出来事
f0054977_8423680.jpg


f0054977_8441074.jpg


ラ・モレスカ/ロッソ 2006
ラ・モレスカ/ロッソ 2007


以前、フランク・コーネリッセンのススカルを紹介した事があります。

http://gcpt.exblog.jp/11146624

そのススカル、今はこのロッソとしてリリースされているんです。


もともとススカルは、フランクの友人であるフィリッポ氏の畑で、
委託されて造られていたワイン。
ですが、フィリッポ氏はフランクの情熱に強い影響を受け、
この畑で自身の手によるワイン造りを決心....といったワケなのです。

フランクが管理していた時と変わらぬ、自然な作りのラ・モレスカ。
アンフォラ使用、そして酸化防止剤も無添加です。


今回、2つのヴィンテージを飲んだのですが、
2007の方が果実のフレッシュ感を楽しむ感じで、
2006の方がグっと詰まった果実感を楽しむタイプ。

正直、どちらも捨てがたいっ!!(笑)
個人的には2007が好きです。

酸化防止剤が入っていないにも関わらず、すごい安定感!
ネガティブ要素なんて、ぜんぜんありません。
抜栓からスルスル〜っといってしまいます。

ネロ・ダヴォラという品種ですが、
本来、果実感がググっと詰まったブドウです。
ですが、それをもっともっと、ポッテリと骨太にする傾向がどうしても強いのです。

でも、このラ・モレスカは、
一般でいう樽でボッテリとした感じの「らしさ」ではなく、
「ブドウ由来のらしさ」を感じて頂けるのではないでしょうか?

ネロ・ダヴォラの再確認としても、とても勉強になるラ・モレスカ。
オキピンティのネロ・ダヴォラにも共通するイメージがあります。

オンリストしてますので、ぜひぜひ、楽しんでみてくださいね〜。
[PR]
by gcpt | 2010-05-25 08:45 | イタリアワイン
※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2010年5月25日現在)

・本日の手打ちパスタ タリオリーニ
  三河一色産のうなぎの炭火焼と
   稲沢の農家 丹下くんの2色のズッキーニのソース 

・24ヶ月熟成のパルミジャーノチーズのリゾット
  フランス産サマートリュフを削って 温泉玉子を添えて

------------------------------------------------------------------------

f0054977_8105130.jpg


リゾット、人気です!
玉子とチーズ、トリュフとの相性がいいですね〜。

パスタも美味しいですよ〜。
うなぎは、疲労回復の効果以外にも、
視力や皮膚などを健康に維持する美容効果、丈夫な骨の維持、
高血圧の予防などなどなど........様々な効果があります。
しかも低カロリーだったりして、至れり尽くせりの食材!

炭の香りを感じつつ、たんげくんのズッキーニとお楽しみください〜 (^▽^)
[PR]
by gcpt | 2010-05-25 08:18 | メニューあれこれ

丸いズッキーニ

丹下くんが新婚旅行で持ち帰った種の中に、こんなお野菜が!
まる〜いズッキーニ! (*゚▽゚)ノ

f0054977_81796.jpg


コロンコロンです(笑)。

さてさて。
ランチでもディナーでも、丹下くんのズッキーニを楽しんで頂けます。
気候がよいみたいで、育ちもよいみたいです。

サラダにそのまま入れても、美味しいですし、
油分との相性もよく、パスタやリゾットの中に入っていても、
その旨味をグっと吸い込んで、ホッコリ美味しくなります。
メインのお料理も一緒に調理することで、
味をグっと吸い込んでいくので、本当に美味しいです〜。
すごく主役な素材ではないのですが、主役に寄り添う名脇役なんですよね!

ぜひぜひ、楽しんでください!
[PR]
by gcpt | 2010-05-20 08:26 | メニューあれこれ

師崎

f0054977_6144825.jpg


知多の師崎(もろざき)へ行ってきました。
漁港がたくさんあるので、ぐるっと回ってみました。

f0054977_615549.jpg


この時期、とっても貝がおいしいので、張り切って購入(笑)。
白ミル貝、ムール貝、あさり、平貝。

アサリも身がブリっと詰まって、美味しいです!

ベロ〜ンとなっているのが、白ミル貝。
パスタでも、前菜でも,本当に何しても美味しいですね。
クセも少なく、軽く火を通すと甘味もでて、グっと美味しくなります。

黒いしずくのような形の、この姿では、あまり見かけない貝ですけど、
「平貝(たいらがい)」「タイラギ」と言われてる貝で、
貝柱とヒモ、肝を食べます。貝柱は、ちょっと固めの食感が独特です。
堅いというよりは、締まっているというか.......、正直、クセになります(笑)。

お寿司屋さんや、イタリアンのお店でもチョコチョコっと見かけます。
どうも、貴重な食材らしいです。
旬は今頃から夏にかけてでしょうか。
産卵が夏だってことなので、それまでが美味しいのでしょうね。
アミノ酸も多く含まれているから、
ほのかな甘味もあって、食感も特徴的な食材です。

しかも!
高たんぱく・低脂肪の典型的な食材なんだとか。
コレステロールが少なく、血圧や血糖値をコントロールする
タウリンを多く含んでいます。
「体、細胞を正常状態で保つ作用」がある栄養素として大切な存在。


美味しいし、栄養価もしっかりあって、
貝っていいですよね〜。
でも、下処理が大変だったり、捌き方が分からなかったり、
家庭では、難しい1面もありますよね。
私もあまり得意じゃないです(そこはシェフにおまかせっ!笑)。

ムール貝も下処理だけで1時間は越えてました。
それでも美味しいのでヤメられないのが貝(笑)。
やっぱり好きですから〜。


f0054977_6152581.jpg


早速、ムール貝を食べてみましたが、プリップリです!
身も大きく、何が良いって、イヤな匂いが全くないです。
今回は、前菜でお出しすることにしました。

ムール貝の香草パン粉焼き........

f0054977_6162832.jpg


写真を撮る前に、食べちゃいました( ̄□ ̄;)!!
す、すいませんっ。
でもでも、しっかりムール貝の存在感があるので、おいしいですよ!
(お、遅かったですね.....)


貝が気になる方は、スタッフまでお申し付けくださいね。
その日の調理法でお出しします(⌒_⌒)
[PR]
by gcpt | 2010-05-18 06:30 | メニューあれこれ

ズワイガニとアスソヴァ

f0054977_1733669.jpg


お、怒ってます?

f0054977_1741190.jpg


つくしじゃないですよ〜。
そうです、アレです。

そう、この2つの食材が入荷したので、
パスタでお楽しみいただけます。

カニはこの時期、身が良いですね〜。
アスペルジュ・ソヴァージュも独特の食感がたまりません。

無くなったら終わりですので、お早めに!
[PR]
by gcpt | 2010-05-15 17:07 | メニューあれこれ

夏トリュフ

f0054977_16574029.jpg


入荷してます。
今回、リゾットでご紹介になると思うのですが、
メインのお肉なんかにもスっちゃったりできますよ。

ご希望の方は、仰ってくださいね!


そんなこんなで、
シェフの悶々をした日々からの脱出は、意外とあっさり、ランチ前でした。

メニューを考えるのって、すごく大変なんですよね(笑)。
11年もお店をやっていると、食材が重なってしまう訳です。
毎年、季節の旬は同じですもの。

そこを何とか、どうやって工夫してメニューにしていくか。
お客様の「美味しい」ってお顔を見たいばかりに、
深夜まで、ワイン片手に悶々と考え込む日々。
(しかも悶々と考え込んでいるから、ワインが減らない....笑)
こういった状況に陥っているシェフは、何を言っても上の空。

やっと、いつものシェフに戻りました。
本当に、お疲れさま!
[PR]
by gcpt | 2010-05-15 09:07 | メニューあれこれ

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt