「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

藤が丘のペシコさん

ウワサは聞いていました。実は。
ちょっと変わったワイン屋さんなんだよ...って。

一宮から藤が丘までって遠いんです。
時間の事を考えると、つい高速道路を使っちゃうぐらい(笑)。
だから、なかなか行けずにいました。

でも、年末にあるインポーターの方とお会いし、
「名古屋のワイン屋さん、どこかいいですか?」って話になった時に、
「名古屋ならココ!」という様に聞いて、行きたくなりました。
自然派ワインがお好きな方は特に、ご存知の方も多いでしょうね。

藤が丘のペシコさん。
地下鉄の藤が丘の駅近くです。

聞いたのは年末なのに...、やっと、行けました(笑)。

先週のお休みに行ってきました。
緊張しながらお店に入り、お店に並んでいるワインのボトルを見ていると...
私も好きなイタリアワインの空瓶がい〜っぱい!

と、いうことは、
やっぱりフランスワインも作り手の顔が見えるようなワインが多いのかな?と、
期待が膨らみました。

私はフランスワインに関して、ま〜ったく分からないので、
いろいろお話ししながらイロイロ出して頂き、その中から、5本、選んで購入!
本当は、勧めてもらったワイン、全部、飲んでみたいぐらいでした(笑)。
与語さんのお話を聞いていると、
本当にワインがお好きなんだという事が、よく分かります。
それが、イチバン嬉しい事でした。
そういった方に勧めてもらえるワインは、さらに愛着がわきます。

f0054977_7425544.jpg


今回買ったワインたち。
ロゼのペティアン(真ん中)だけ、もう飲んじゃいました。
コメントは、後ほど。
あと4本、楽しみです〜。

f0054977_7431774.jpg


ペシコ
〒465-0042 愛知県名古屋市名東区照が丘21 TM21 1F
TEL 052-777-5778
12:00~22:00(定休日/火曜日)
[PR]
by gcpt | 2009-03-30 07:50 | その他のワイン
f0054977_715273.jpg



生チョコのプリンに、
フレッシュのイチゴで作ったグラニテ(かき氷のようなお菓子)と
ホワイトチョコのジェラートを乗せ、お出ししてます。

スポットのお菓子なんですが、
なんと、生チョコのプリン部分は「ドモーリ」と「カカオバリー」を使い、
ホワイトチョコのジェラートは「ヴァローナ」のホワイトチョコという、
なんとも贅沢なもの。

個々に食べても美味しいのですが、
上から下までを一緒にすくってパク!っといくと、
これまた、ンま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ!!!!!

ドモーリの酸味と苺の酸味がキレイに混ざって、
しかもホワイトチョコがミルキーで、
これまたイイのですよね。
これに、パイ生地のサクサクがアクセントになります。

おいしいです。ホント。
試食と称して食べたのですが、コレ、もっとガッツリ食べたい..............



ダメですか〜〜〜、ダメですか?シェフ〜.........
[PR]
by gcpt | 2009-03-30 07:24 | メニューあれこれ
f0054977_8584363.jpg



先日、八事の方にあるレストランで食事をしてきました。
そのときの飲んだのが、コレ!

エミディオ・ペペ
 /モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2001

モンテプルチアーノ・ダブルッツオの生産者で
ヴァレンティーニと 並んで、
最も偉大な生産者と言われているのがこの「エミディオ・ペペ」。

「徹底的に人の手によるワイン造り」

と、いうように紹介される事が多く、
本当に手間をかけて、ワインを作っている貴重な存在。

このレストランへ行こうと思ったのも、
このワインがリストに載っていたのが半分あるかも(笑)。

ヴィンテージ的には早かったと思うのですが、
それでも十分美味しく、
軽やかで、でもギュっと詰まった果実味があって、香りもよくて...。
(若干、還元香がありましたが、いいワインは全然気にならないですね!)

1日目、美味しかったです。

食前酒も飲み、食後酒も飲みたかったので、
少し飲み残し、持って帰ってきたのですが、
揺られ揺られ帰ってきた2日目が、本当においしくて!!

還元香もすっかり消え去り、美味しくなってました。

いい食事をすると、気分も本当に良く楽しくなりますね。

私たちの仕事の責任は、思っている以上に重いのだなぁ...と、
改めて思うこのごろです。
[PR]
by gcpt | 2009-03-28 09:11 | イタリアワイン
f0054977_992337.jpg



ホフスタッター/ピノ・ネロ リゼルヴァ2005

先日、お伺いしたレストランで出会ったワインです。

ずっと気になっていた作り手「ホフスタッター」。
トレンティーノ・アルト・アディジェの作り手です。
しかもピノネロ!大好きな品種です。
(フランスではピノ・ノワールです)

もう、びっくりするぐらい、美味しかった!
立ち上る香りが素晴らしく、注いでもらうトコロから、
ふわ〜っと香ってくる。
素直な果実味が、優しく、柔らかく入ってくるのですから。
濃いワイン、強いワインが、あまり得意ではない私にとっては、
本当にジャストで楽しめ、飲み進み、疲れないワインでした。

ウチでは扱えないインポーターさんなので、
お店で紹介できないのが残念ですが、
どこかで、このかたのワインを見つけたら、
また、飲んでみたいと思うワインでした。


あ〜。なんだか、もっと感動したのに!
この文面からじゃ、全然、伝わってきませんね〜。

こうやって文にするの、やっぱり難しいですね〜。トホホ。
[PR]
by gcpt | 2009-03-26 09:21 | イタリアワイン

中津川の仔羊(その1)

さて、シェフも大好きな仔羊。
少し前に、念願の国産仔羊を扱えるようになりました!
....と、お知らせしました。

前回の仔羊は15キロほどのものでした。
先週届いた仔羊は12キロ指定をさせて頂き、
少し小振りの仔羊が到着したのです。

15キロも仔羊も本当においしく、何より鮮度がよい!
(ニュージーやオーストとは、やっぱり違います!)
スタッフみんなで食べ、その美味しさに感心をしましたが、
やっぱり、思い描いていた理想の仔羊とは、若干、違いを感じました。

それを含め、今回は12キロ。
これが、ビンゴ!

作業性を含めても、味を見ても、
お肉の質感を見ても、や〜っぱり美味しい!
より理想に近い仔羊でした。

f0054977_8485069.jpg



そして、シェフの火入れの仕方も、
もっといい方法はないか、いろいろと調べ、
焼き比べ、実際食べてみたりして、以前と少し変えてます。

確かに、グっと美味しくなってました!

サルシッチャ(生ソーセージ)も、
かなりジューシーですし、羊の味わいをちゃんと感じられ、好評です!

それでもやっぱり、鮮度でしょうね。
中津川の加納さんに感謝しなくては!!

今度、加納さんの農場に遊びに行ってきます。
また、そのことも、ご紹介できたらいいなぁ........
[PR]
by gcpt | 2009-03-25 08:55 | メニューあれこれ

ヒゲダラのソテー

f0054977_9573431.jpg


先日もご紹介したヨロイイタチウオ、通称ヒゲダラ
ソテーして空豆のソースでお出ししています。

やっぱり身が美味しいです。
白身ですけど、ちゃんと味があります。
何を食べてるか分からない白身も多いので、
こういったお魚は、本当に嬉しいですね。
[PR]
by gcpt | 2009-03-22 09:59 | メニューあれこれ
f0054977_914812.jpg


前回、ご紹介してからというもの(3月14日の日記)、
毎日、ちょっとずつ変えたり、改良したり、
その度に食べる事になったサルシッチャ。
なんとか形になり、お客様にお出しできるようになりました。

シェフは「もう、食べたくない....」と呟いておりますが、
近藤さんと私は「毎日でもいいよね!」と(笑)。
毎日、大歓迎です!

とにかく、ジューシー!
中からジュワっと溢れる肉汁が、たまらないです。

今は「国産豚肉のサルシッチャ」と「仔羊のサルシッチャ」の2種類があります。
どちらもメニューには載せてないですが、
スタッフにお声をかけて頂ければ、お出しできますので、
気になる方は、ぜひ!

一緒にローストする野菜もたまらんデスっ!!
[PR]
by gcpt | 2009-03-21 09:09 | メニューあれこれ

パスタ 更新

※食材の都合により、予期なく変更することがあります。ご了承ください。

(2009年3月20日現在)

f0054977_025295.jpg


本日の手打ちパスタ タリオリーニ
   マグロのほっぺたと矢野さんのカーボロネロのトマトソース レモンの香り

---------------------------------------------------------------------------------

カーボロネロとは「黒キャベツ」というイタリア野菜です。
イタリア産のモノより、圧倒的に鮮度が良いという事で、
今回は愛媛の矢野さんのカーボロネロです。
矢野さんの野菜は、
毎回、送られてくるものの状態がよく、使っていても安心できます。

黒と言っても、深いグリーンのような色です。
イタリア産のモノの方がもう少し濃いグリーンのような気もします。
葉はしっかりとしていて、煮込み料理に使われる事が多いと言われるのが、
よくわかる質感です。

f0054977_0273612.jpg


マグロのほほ肉とトマトとの相性もいいです。
マグロって、ちょっとしたお肉みたいですよね。
レモンの風味で、キュっと味がしまってオイシイですよ!
[PR]
by gcpt | 2009-03-21 00:31 | メニューあれこれ

花鳥風月 オープン!

今日は、とりこころさんのラーメン店「花鳥風月」のオープン。
随分前から聞いていましたが、あっと言う間にオープンの日。
早かったですね!

もともと、とりこころさんにあった鶏そば。
食事に行く度、最後の締めで食べてる気がします(笑)。
それぐらい、私ったら、毎回、楽しみにしているのですよね。

月曜日にレセプションということで、
一足先にお伺いをして、鶏ラーメンを食べてきました。

おいしかったです!
鶏のだしがしっかり出ていて、でも、味はバランスよく、
やっぱり、とりこころさんのラーメン、好きです(笑)。

とはいいつつも、
極度のラーメン通な訳でもなく、単に好きなだけですから、
なんとも私の意見なんて、ミソのフタにもならないかもしれないですが、
ダシがしっかりしているのって、たまらない!
スープだけでもドンドン飲めちゃう(笑)。

ひとまず、今日がオープンですが、
これからも、いろんなことに挑戦すると思われる集団ですものね。
前を向いている姿勢が、とっても好きです。
今後に期待してます!

がんばってくださいっ。
[PR]
by gcpt | 2009-03-18 09:17 | ひとりゴト
f0054977_0215531.jpg


またまた楽しみにしていたワインを開けてます。

ロアーニャ/バルバレスコ・パイエ 2000

抜栓してコルクの臭いが、もう!いい〜!!期待大!!!
グラスに注ぎ、ワインの香りを嗅ぐと、上質なネッビオーロな香りです。
味わいは、まだ閉じている感じがして堅いですが、
これ開いたら上手いんじゃないか!?って、誰もが思うんじゃないでしょうか?

グラスに少しだけ注ぎ、放置。
雑用を済ませてから、また飲んでみました。
フレッシュな赤系の果実味が感じられます。
無理矢理開かせたのと、熟成して開いたのとでは、
雲泥の差があるのだと思いますが、これはこれで美味しい!

やっぱり、まだまだ強さが圧倒的な支配をしてる感じですが、
これが十分に熟成された時、ど〜なっちゃうの!?と思わずにはいられないです。

このままとりあえず、セラーの肥やしになってもらう予定です。
キレイにまとまってくれれば、これ以上なく美味しいでしょうね。

楽しみなワインです!

------------------------------------------------------------------------
2009.03.17 追記
昨日は飲まなかったのですが、3日目。
なんだか異次元です(笑)。
香りや味わいが1日目より開いて
果実味がジュージーにフレッシュで、
上質なネッビオーロの、バルバレスコの味わいになっています。
これは、熟成が楽しみ!

仔羊のサルシッチャと一緒に飲んだのですが、美味しさ倍増!
自家製サルシッチャも美味しく出来上がったし、
今日は、いい1日でした〜。

シェフ、近藤さん、ご苦労様でした!
(ゆっくり右腕を休めてね〜)
[PR]
by gcpt | 2009-03-16 00:41 | イタリアワイン

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt