カテゴリ:ヴィナイオッティマーナ( 6 )

前回の記事に続いて。

「ヴィナイオッティマーナ名古屋」の詳細です!

日時:11月26日 17:00-21:00
場所:ポートメッセなごや イベント館2F
住所:〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地

http://vinaiota.com/event/

参加費用は「¥7000」です。
これは参加する飲食店さんで販売してるチケットを購入して頂きます。
ひとまずは、お気軽にお問い合わせくださいね。

この¥7000のチケットには、
当日使うワイングラスと12生産者さん達のワイン代が含まれてます。
( ※ ワインは飲めるだけ飲めますが、飲み過ぎない様にね〜!)

そして、各 ワインの生産者さん達に通訳さんがつきますので、
直接お話しする事も可能です!わーい!!( ´ ▽ ` )ノ

カーサ コステ ピアーネ
 1)http://vinaiota.exblog.jp/17042327/
 2)http://vinaiota.exblog.jp/22911472/
ラ カステッラーダ
ヴォドピーヴェッツ
 1) http://vinaiota.exblog.jp/22818294/
 2)http://vinaiota.exblog.jp/22825646/
 3)http://vinaiota.exblog.jp/22842632/

ピエールパオロ ペコラーリ
アールペーペ(日本初来日)
トリンケーロ
アルベルト アングイッソラ
イル ヴェイ(日本初来日)
パーチナ
カンピ ディ フォンテレンツァ(日本初来日)
サンタマリーア(日本初来日)
ヴァルテル ムレチニック

の12生産者。
このラインナップ、すごいですよねー!!( ´ ▽ ` )

詳しくは、しゃちょーのブログに書いてありマス。
http://vinaiota.exblog.jp/22755234/

さて、お料理ですが。

会場内で各飲食店さんと直接のやり取りで販売されます。
お料理担当のお店は、

【名古屋】
ヴァンヴィーノ
ヴィチーノ
とりこころ
Pizza Gorge
COHAL
CONCA
オステリア モカイオ
シクラメンテ

【豊橋】
フーカ

【岐阜】
和らん
ボンダボン

【松本】
クチーナにし村

【東京】
サルメリア69


.....と、ウチ。(笑)

ふふふー、楽しくなりそうですねっ!!

名古屋ではお馴染みのお店もいっぱいで、
さらには、東京のハム兄さんも来ちゃったり、
岐阜のハム兄さんも来ちゃったり、
豊橋や、岐阜から、松本からも来ちゃうんだなー!!

当日はワイン販売もあったり、
造り手からスペシャルボトルを出してもらい有料試飲(チャリティー)もあったり、
ワインが当たるくじ引き?もあるかも.... なんてウワサもありまーす。

あー、ワクワクしますねっ。

チケットは各参加店舗で販売してます。
その他には、

・キートスさん
・ラ・カボットさん
・イル・マットさん
・レストラン ビブさん

でも販売してます〜。

もちろん、ウチにもありますので、
お近くの方はお気軽にお声をかけてくださいね〜。(^^)


ひとまず、告知終了〜♪

あ、そうそう、
チケットは完売する事が予測されますので、お早めにお声をかけてくださいねっ!

よろしくおねがいしまーーーす!!
[PR]
by gcpt | 2014-10-16 23:17 | ヴィナイオッティマーナ
2011年の11月に開催されたヴィナイオッティマーナ。
あそこで受けた衝撃は、今だ、忘れるコトなく心に残ってます。
普段、大好きで飲んでるワインの作り手さん達がワンサカ。
(ちなみに大好きなシェフやお店の方達もワンサカ!)
あっちもこっちもいるんですから、そりゃもー大興奮でした。

少し長い時間を一緒にいたせいか、
試飲会だけでは見られない様な内なる所も垣間みることができ、
あぁ、このイタリアから来たみんなは、
自分と同じ人間で、笑って、楽しく、食事をして、
時に乾杯をして、ガハガハ笑って、でも真面目に話し込んだり....。

なーんて、当然と言えば当然なんですが、
ここにいるみんなが作ってる!ということを実感した事が、
とっても嬉しかったんです。

なので、彼らに会って、私、随分と変わりました。
彼らが彼らの手を使って作り出す、
それが自然に敬意を払った形で生まれる飲み物「ワイン」が、
より大好きになりました。

彼らの作るワインをもっと知りたいとも思いましたし、
この先も飲み続けたいと思いましたし、
何より、ゴッチャポントにいらっしゃるお客さん達にも、
「飲んで美味しい」という理由で、
彼らの真面目に作ったワインを飲んでもらいたいと強く強く思いました。

f0054977_22221232.jpg

今回も来日が決まったパーチナ。
前回のヴィナイオッティマーナの時、
ジョヴァンナに「あなたのワイン、美味しいから大好きだ!」って伝えたら、
ギュってハグしてくれたの、嬉しかったなぁ〜.......。(遠い目w)


お酒って、頭では誰かが作ってるって分かっても、
なかなか実感することができない飲み物で、
それを実感して頂く為に、ぜひ遊びに来てほしい。
彼らに会ってほしいな。
そしてたくさん、美味しいって伝えてほしいな〜。

そんなことを、今、思ってます。

11月26日(水)、ポートメッセ名古屋での開催です。
みなさん、よろしくお願いしまーす!!


ヴィナイオータのブログ
http://vinaiota.exblog.jp/22616153/
[PR]
by gcpt | 2014-10-16 22:30 | ヴィナイオッティマーナ
楽しみにしていた事が、またひとつ、終わりました。

ワガママを言って、お休みを頂いたこの4日間。
30日から4日の早朝まで、
ノンストップな感じで、だーーーーっと過ぎちゃって。
とにかく楽しすぎる時間でした。

お世話になった関係者の皆サマ、
本当に、ほんとーーーーに、お疲れさまでした。

お声をかけてくださったみなサマ、ご一緒して頂いたみなサマ、
楽しかったです!!ありがとうございました!!!

f0054977_9281633.jpg

(コタツに入って、みんなでワイン談義)

いつも飲んでいるワインのイタリアの生産者がわっさわっさ。
信じられない空間に自分が存在していて、どこを見渡してもドキドキ。
何をしていてもイロイロな発見があり、とっても刺激的でした。

f0054977_9345123.jpg

(みんなでお誕生日のカウントダウン!)

しゃちょうがいつも言います。
僕は、愛されてるインポーターだって。

ほんと、毎日、愛がいっぱい。
愛がいっぱいだから、そこに何かを感じ、共感する。
というか、していたいって思う。
人は、愛がないと生きていけない。(強がってても、きっとそうでしょ?)
逆に愛があれば、何だって出来る気がする。ってか、出来ちゃう。

なんだかね、そんなことを酔っぱらった頭でグルグル考えてました。

f0054977_937331.jpg

(人・ワイン・人・ワイン・人・ワイン........)

この4日間、ずっと飲みっぱなし。
お腹いっぱいになるぐらいワインも頂きました。
なのに、今、これを書きつつも、彼らのワインが飲みたくって仕方ない。
本当にどうかしてます(笑)。

f0054977_938441.jpg

(ロレンツォとウチのシェフ。帽子を交換して、ニコニコ!)

ちなみにね。
ここでの画像は、つくばのフィンラガンと太田家での様子。
3日にあったイベント会場では、ほぼ、写真を撮るヒマはなくって(笑)。

でもね、ウチが持って行った銀杏のニョッキも、
とりこころさんの名古屋コーチンの鶏つくねスープも、
みなさんにたくさん「美味しい!」って言ってもらえて。
本当に嬉しかったです。

正直、愛知県からの参戦だし、知名度も無いし、
大丈夫かなぁ...なーんて思っていたんですよ(笑)。

それにも関わらす、みんな、温かくお声をかけてくれて、
近くに住んでいた事があるとか、お友達が近いから教えてあげたいとか、
もー、嬉しくって、なんだか泣きそうでした(笑)。

人と人とを繋ぐワインがあって、ワインとワインを繋ぐ人がいて、
酔っぱらって、ワハハーって笑って、グーーーーーっと寝たら、
とっても素敵な次の日に繋がる。

そうです、そりゃもー、楽しいってもんですよぅ。

いっぱい抱きしめてもらった分、
今日からまた、頑張ります。

ウチのお客さんへ、私たちが貰った愛をいっぱい放出しないと!




GRAZIE MILLE!!!!!!!!
また会えるときまで、いっぱいワイン、飲むゾーーーーっ。

(結局、また飲むんかいっ)
[PR]
by gcpt | 2011-12-05 10:06 | ヴィナイオッティマーナ
連続投稿ですが(笑)。

鎌倉が面白そうなんですよー!
http://www.vinaiota.com/event/events/events.htm

何と言うか、「会いに行く!」って感じが、良いじゃないですか〜。
3組の生産者さん達がいるお店を、お客さんが回るんです。

どこいく?次は?って。
きっとテンション上がって、しかも酔っぱらって、
次に行くお店が分からなくなるかも!(←そんな飲むの!?笑)

詳細が上がっているので、ぜひぜひ、見てみてくださーい!
[PR]
by gcpt | 2011-11-09 09:08 | ヴィナイオッティマーナ
ヴィナイオッティマーナ HP
http://www.vinaiota.com/event/index.htm

最初は見るところが少なかったHPも、
ドンドン記事がアップされて、楽しくなってきましたね〜。

各会場の詳細も、徐々に決まってきてますし、
イベントへ参加するお店も増えて、それぞれにリンクが貼ってあったり、
ちゃんと予習していくと、楽しさ倍増しそうです!

そんな中、生産者さんのリンクが少ないので、
オータしゃしょうのブログから、紹介したいと思いマース。

造り手紹介 その1 
ラ・ビアンカーラ(アンジョリーノ マウレ) 

造り手紹介 その2
ダヴィデ スピッラレ

造り手紹介 その3 
ダニエーレ ピッチニン

造り手紹介 その4 
ダニエーレ ポルティナーリ

造り手紹介 その5 
カーサ コステ ピアーネ

造り手紹介 その6 
ヴィッラ ベッリーニ

造り手紹介 その7 
アルベルト アングイッソラ

と、今はこの7生産者さんのお話が、
しゃちょうの話と画像と一緒に見ることができます。

残り8組ですねー。しゃっちょう〜♪ワクワク。(←軽くプレッシャー)



ラ・ビアンカーラのアンジョリーノ夫妻がそっくりって事とか、

ダヴィデくんはシャイボーイだとか、

ウチでも大爆発していたビアンコ・デイ・ムーニの
ダニエーレ・ピッチニンくんが、
ものすっごいカッコイイってこととか、
しかも、彼女までもがステキってこととか、

ダニエーレ ポルティナーリと話したいのに、
なぜか、アンジョリーノがしゃべりまくりとか、

カーサ・コステ・ピアーネは飲み口すごく爽やかで、
極上の辛口カ〇ピスソーダとも言われている(!?)とか、
ラッファエーレの髪型、かわいー!とか、

ヴィッラ ベッリーニのチェチーリアは、
可愛らしい女性だし、ワインもどっか芯の通った優しさがステキなのに、
めっちゃ男前な心の持ち主だとか、
会ってお話ししたら、きっと惚れるだろうな...とか、

アルベルトは、ダヴィデくんよりシャイなのか!?とか、
しかも、ワインのラインナップも楽しみすぎる!とか、


そーんなことを感じで頂ける内容かと!!!!!



......って、ワインにあんまり関係しない部分ばっかり?あれれ?



ま、いいや。


オータしゃしょうのブログは、
私を含め、素人目には難しい言葉もいっぱい出てくるんですけど、
どこか「人」を感じさせてくれる内容になっているのが面白くって、
みんなにも、読んでほしいな〜って思うのです。

ワインを通した向こう側にいる作り手さん達が、
どう考えて、どう悩んで、どう喜んでいるのか。
そして、ワインにどう反映されているのか。

そんなことを感じながら1本のワインと向き合うのも、
素敵な時間だと思うのです。

音楽を聴くように、
本を読むように、
いろんなことを感じられるワインがあるってことが、
幸せだなぁ〜と思うこの頃。



いやー、でもでも、イベント当日は、誰と写真を撮るか!とか、
ものすっごくポイントじゃないですか?
そのためにも、しっか〜り予習しましょうっ。



.......私ですか?
そりゃもー、決まってます。エヘヘ♪



まだまだ、更新される予定ですので、
みなさん、見逃さないように!!
[PR]
by gcpt | 2011-11-09 08:55 | ヴィナイオッティマーナ

ヴィナイオッティマーナ

ヴィナイオッティマーナ 2011。
11月26日(土)〜12月3日(土)の1週間、
全国各地で行われるワインのイベントです。

自由でステキすぎるイタリアワインを輸入するヴィナイオータさん。
その生産者15組の来日が決まったのでーーーす!


えへへ、うれしい♪


だーいすきな、カーゼコリーニのロレンツォとかぁ、
だーいすきな、サッサイアを作ってるアンジョリーノとかぁ、
だーいすきな、シチリアのかわいいアリアンナとかぁ、

.........
.........
.........


もう、いい?(笑)


イタリアから日本へ、しかも1度にこんなにたくさん来てくれるなんて、
会えるし、飲めるという本当に夢の様なお話です。

私達は3日の東京会場で、
たっくさーーーーーん「好き!」を言って来ようと思ってます!!!

東京会場へ行かれる方は、ぜひ、お声かけてくださいね。
すばらしい巨匠たちの間で、ひっそり参加してますから(笑)。

詳しくは太田しゃちょうのブログを見てもらって、
私は私でイベントまで、私のド素人な感じの想いを書けたら良いなぁ...。


ヴィナイオッティマーナ HP
http://www.vinaiota.com/event/

オータしゃちょうの風雲録 Blog
http://vinaiota.exblog.jp/


よろしくお願いします!!
[PR]
by gcpt | 2011-10-23 09:07 | ヴィナイオッティマーナ

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt