「ほっ」と。キャンペーン

毎回最後って言うけれど、もう本当に最後ですよね(汗)。

f0054977_08533200.jpg

と、言う訳で、昨日も師匠のところへ猪を引き取りに行ってきました。(伊自良湖近くは寒かったー!チラチラと雪も降ってました)

f0054977_08535358.jpg

ウチのシェフ、最近、暗がりがとても苦手になったようで、暗がりでも仕事できるようにって買ったライトが誇らしげです(笑)。

今回は山の奥のメスの猪です。当たり前だけど、脂の乗りや身の感じ1体1体、本当に同じコはいないですね。猟師さんごとのお話もとても面白い。猟師さんの考え方も猪たちの個性と一緒で、ひとつになんて括れないってことですね〜。

ちなみに私たちが師匠と呼んでいる方は、本当は採取するのは山の植物担当の方なので、猟期が終わるのとクロスオーバーしつつ、山へ山菜採りに奔走することになります。(とか言いつつも、今の時期も自然薯探しに奔走してましたが...)師匠が無理をするのは分かってるけど、体を大事にしてほしいな...と思いつつ、本当に元気な人だな...と思うこの頃。私たちが師匠の年になった時に師匠ほどでなくてもほどほどに体が動くようにすることが当面の目標かもしれない...(で、できるのか!?汗)

元気であるという事は宝ですね。(元気な体を維持するため、今日も仕事終わりの1杯を楽しみにがんばりまーーーす!!←どの元気だっていう...笑)

f0054977_08534329.jpg

昨日のコ。山の中で健やかに育った感じがすると師匠とウチのシェフの見解でした。これを獲ってくれた猟師さんが言うには、顔の長いコは美味しいんだって。ホントかなぁ?と思いつつも、このコもとても美味しくなりそうな予感。

猟期も1ヶ月を切り、猪は本当に最後だと思いますが、今日はものすごーくたくさんの鳥類が届きます。猟師さんたちが獲ってくれたものを、しっかりと美味しい料理にすべく、がんばらないと。

今が踏ん張り時です!







[PR]
by gcpt | 2017-01-21 09:06 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログはヨメがゆるゆるで更新してます。


by gcpt