楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

吉田(三河)のアサリと山菜のかんぞう。

f0054977_08180613.jpg

今日から4月ですね。(滝汗)

三河の「吉田」から手掘りのアサリが入荷しました。今年の三河はアサリが良くないかも....と聞いていたので、「吉田は無いかもね〜」なーんて話していたこともあって、うれしーのなんのって。(←自分たちがイチバン喜んでるっていう....笑)しつこいですが、三河のアサリは美味しいですけど、吉田は別格です!!(鼻息荒いって...w)

f0054977_00321466.jpg


手打ちパスタのタリオリーニでお出ししてます。ワインはアンジョリーノのワインが良いですよね〜〜〜。(←ついついw)でもここ最近入荷しているフランスのミネラリィな白ワインも一緒に飲んだら美味しそうなので、今度、試してみたいなぁって思ってます。またワインについては今度、ゆっく〜り。

f0054977_08205366.jpg

岩手から山菜のかんぞうの新芽も入荷してます。家で食べるなら茹でて酢みそ和えですけどね。お店なので、メインのお魚のソテーに湯がいたかんぞうを炭で炙って添え物にしたり、パスタに入れたりしてお出ししてますよー。すこーしぬめりを感じる、味わいはワケギに似てる、ユリ科の植物です。(灰汁が無いので簡単で美味しいです〜!)

f0054977_08264519.jpg

これはオレキエッテ。海老と桑名のタケノコでお出ししてる耳たぶの様なショートパスタです。昨日のディナーでは、このパスタにかんぞうが入ってました。

見た目がスズランや水仙などの中毒になるものに似ていて、注意が必要らしいのですが、そういうところも天然木の子の生え方(食べれる木の子のそばには毒キノコ...的な)にも似てて、同じ地球に生きる生態として面白いなぁ〜〜〜って思わずにはいられない訳です。

この春は、冬の寒い時期を乗り越えた体の毒素を排出したり、眠った体を起こしてあげる(=暖かくなる季節への準備)ためにも「苦み」と「ミネラル」がたっぷり必要なのだとか。自然の中にある土で育った山菜はそのどちらも含まれていますし、アサリにはミネラルはもちろん、鉄分とビタミン、タウリンが豊富にありながら低カロリーという、とっても嬉しい一面もあります。そうそう、アサリって佃煮にするとより鉄分とビタミンが増えるんですって!(アサリの佃煮おにぎりとビールを持って花見とか.......←激しく妄想中w)春にはぴったりの食材ってことですね〜。

春が来たら、梅雨が来て、すぐに暑い夏が来ます。その時のからは1シーズン前に作られるとも言われているので、今からしっかりと暑い夏に耐えうる体を作りたいものです。

と、いろいろ書いてみたものの、やっぱり美味しいって楽しいですね〜〜〜!

昨日、1つ、とっても嬉しいお知らせもあったので、また後日、ゆっくりとお知らせしたいと思いまーす!!



[PR]
by gcpt | 2016-04-01 08:42 | 日々の出来事