楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

すっかり秋ですね〜。

今朝も肌寒いぐらいでしたね。
愛知県の9月のこの時期は厳しい残暑に毎年バテバテなのですが、
今朝は毛布にグルグルに包まってました。
逆に体の調子がついて行ってないように感じてます。

食材もすっかり秋めいてきてます。
今年は全体的にやっぱり早く早く、いろんな食材が出て来ますね。

pomme de terre(ポム・ド・テール)さんから届く野菜達も
敏感に秋を感じ取っていて、その反応を見ているだけで、
野菜達も一生懸命生きてるんだなぁ~...とジワジワっと来てしまいます。

そして。
涼しくなると一気に食欲が増しますよね。
お魚はもちろんなのですが、お肉達も個性的な個体が入荷してます。

Fattoria kawasakiのタケシくんから届く豚さんは、
今回、経産の大きな豚さんが届きました。

f0054977_1220297.jpg


お肉の断面は赤身が強くて、牛肉と見間違うほどです。
さらにはこの経産の豚さんの脂には、柔らかさを感じました。

ワインでもそうなのですが、
若いワインはアルコールと果実味が分離した印象を受けます。
味わいも尖っていて、くっきりハッキリ!といったイメージでしょうか。
それに比べ、熟したワインはアルコールと果実味が一体化した印象です。
味わいに丸みを帯びて奥深く感じる...。

成熟した生体の脂は身の部分との馴染みが良いように感じます。
逆に若い生体の脂はしっかりと脂が分離しているので、
逆にその個性が際立って感じるのかもしれません。

お肉って何故か出産したら...みたいなところがありますが、
そんなことはありません。
逆に飼育日数が増えると個体が大きくなり、
肉身の部分はしっかりと味わいがのっているので、
その個体個体の個性を感じられるようになります。

経産でも、子豚でも、一生懸命に生きている事には変わりないので、
そんなところも感じて頂けると嬉しいです!


天然キノコはアミタケが入荷して来ました。
ヌメリのあるキノコたちが入ってくる様になったので、
パスタでの提供はそろそろ終わりになりそうです。

f0054977_12202913.jpg



秋キノコはスープの予定ですが、まだ若干の調整中だったりして。
ちょっとだけ時間を頂いてからの、ご提供になりそうです。

また少しずつ、紹介していきますね!
[PR]
by gcpt | 2015-09-05 12:21 | 日々の出来事