アカヤマドリをタリアテッレで食べちゃおう!

f0054977_15371587.jpg


天然キノこであるアカヤマドリをシンプルに楽しんで頂くパスタです。
手打ちパスタのタリアテッレで。
炒めたりバターの香りとの相性がいいのでとっても美味しいですよ!

今年は雨が少なく心配されてました夏キノコですが、
少しずつ入荷してます。
今は長野と岩手からのアカヤマドリが入荷してます。
夏キノコの代名詞ともいうべきアカヤマドリは、
イタリアではポルチーニ茸、
フランスではセップ茸といわれているものと同種類のキノコ。

f0054977_1554689.jpg


産直市場なんかでは「高級品!」とか書かれてるのを見かけます。
大きいと黄色が強くって、
炒めるとカレーの様な色になったりします。
それがなんだか食欲をそそるのですよ。
カレー色、恐るべし!( ̄▽ ̄)

f0054977_15553311.jpg


大きいのは30センチぐらいになるんだとか。
シェフが持ってるのも、普通に持ったら折れちゃっいまして。
はははははー。(汗)

........というワケでの逆サマです。(滝汗)

こちらはタマゴタケたち。

f0054977_1625057.jpg


タマゴタケはイタリアだとオーボリって言われてます。
この根元についてる白い殻からひょっこり現れるのが玉子の様で、
見た目もとってもかわい〜のです。

f0054977_1661189.jpg


すこーしだけヌメリのあるキノコです。
お肉やお魚の添え物として一緒に召し上がって頂いてます。

この他にはオオモミダケやチタケ、
アイタケとアカジコウというキノコも入荷してます。
どれもこの夏のキノコたち。

ただ、このコたちも8月で終わります。
9月には秋キノコが出て来きます。
香り高い天然マイタケとか、マツタケとか、
ヌメリのあるハナイグチとかアミタケとか。

あー、待ち遠しいですねぇ〜!

天然キノコの良さは香りや味わいもありますが、
自然豊かな山々の土が育ててくれるので、
土の中の生物多様な栄養素を、
土を直接食べられない人間が少しだけ分けてもらえるという、
そういった意味でも大切な存在です。
大切に頂きたいですね!
[PR]
by gcpt | 2015-08-10 16:19 | 日々の出来事

楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt