楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

近況報告からの、まだまだ続くよ、お肉ちゃん達。

まずはご報告から〜。(^^)

FBでは少し前にチラっと話した駐車場の件ですが、
お店の道路を挟んで南側の駐車場を返すことになったのですが、
新たに「お店の西側」に借りられることになりました!!

4月からの契約も済み、工事も3月末頃に決まりそうです。
契約までは何かとバタバタしていたので、やっと、ひと息です!


そして、2月も後半戦。3月はすぐそこです。
またグっと春が近づきましたね〜。
やっぱり春って聞くと、テンション上がります!

なーんて思っていたら、今日は花粉を感じる様なモゾモゾ感と戦い、
あぁ、この季節かぁ...と、ため息。
気分が浮いたり沈んだり、忙しいです。(笑)


そして、2月15日で3ヶ月間の猟期が終わりました。

ここ数年前から狩猟の食材を扱う様になって、
毎年11月から2月にかけて、仕事はすべてお肉が中心になり、
私たちがお肉に合わせて仕事を調整することになります。

3ヶ月間、いつだってよい状態を狙ってシェフとこんどーさんは仕事をします。
(私も2人に負けずに何が合うかなぁ〜ってテイスティングしてますっ!w)
常に2階のお肉用冷蔵庫はパンパンですから、何かしら仕事をしている状態です。

ジビエは個体差があるので、いつも同じじゃない事が楽しい半面、
苦労する所でもあります。1体1体の違いを見ながら仕事するのですから、
それはもー、ずっと、どこかしら気持ちは緊張しっぱなしなんですよね。

その緊張から解放される感覚がある2月15日を迎えると、
どこか「今季も頑張ったね!」とホっとします。
本当はまだ仕事は続いているのですが、気持ちの上ではひと区切りです。(^^)

今、ウチに15日ギリギリのコ達がやって来ていて、
それを最後まで提供しての " 終わり " なので、まだ少し緊張が続いてます。
ギリギリ入荷の食材たちがなかなかステキので、早く紹介したいトコロなのですが、
最終的にどうするかは熟成を見て決めるので、もうしばらくお待ちいただいて...。

少しだけチラっ。

f0054977_1635591.jpg


雉(キジ)は肉身も強そうなので、2週間から3週間ぐらい寝かせそうです。
柔らかくなった雉は何とも言えず美味しいので、楽しみです〜。

f0054977_16412246.jpg


こちらは野ウサギのガランティーナ。
トランペット茸といっしょに巻いてます。
表面はタケシ豚のラルドです。
まだ食べてませんが、一緒に添える煮込みも美味しく出来ているので、
お料理になるのが楽しみです!!


f0054977_19494837.jpg


そして、今のオススメはこのイノシシ(♀/メス)です。
少し前に入荷したハナコが、すっごく美味しいデスっ!!!!!
(力、入りすぎ........w)

熟成も本当に上手に進んで、とってもいい感じになりました。
お肉をムギュ〜っと噛むと、ジュワ〜っとジューシーなハナコ。
クセも全くない状態で、旨味が十分に感じられ、本当に美味しいです!
ワインが進むったら無いので(!)、ぜひぜひお試し下さい〜♪

f0054977_19382713.jpg


これは、今日の鮮魚の平目。
一緒に用意しているハマグリの美味しそうな事ったら!
もうすぐ桃の節句ですものね〜♪

先ほど、少し焼いてもらったのですが、
いやー、美味しかったです。( ̄▽ ̄)
貝類の定番と言えば、ラ・ビアンカーラ。

f0054977_20331395.jpg


「SASSAIA」の2010年を合わせてみたら、
ライチみたいな華やかな余韻になるんです!
ワインとお料理って不思議ですね〜。(´▽ ` )ノ

いやぁ、たのしかった〜♪

突発的にも、いろいろ面白い食材が入って来てますので、お見逃しなく!!
詳しくは、お気軽にお尋ねください〜っ。(^^)
[PR]
by gcpt | 2015-02-20 20:59 | 日々の出来事