楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

三河から手長エビと兵庫のサコシカキ。

寒い日が続くなーと思うと、
ホッとする様なポカポカする日もあったり、
でも昨日は雨がザーザーでしたし、
体調も、それに合わせるのがなかなか大変だったりしますね。

そんな中、エビちゃんが入って来ましたー。

f0054977_8263379.jpg


三河一色から手長エビです。
グリルしてお野菜と一緒にさっぱり召し上がって頂けます。
手長エビは入荷があると、あっと言う間に無くなっちゃう食材でもあります。
やっぱりエビはテンションが上がりますよねーっ。

f0054977_838375.jpg



パスタでもお出ししてます。
手打ちパスタのタリオリーニで、
エビから出たお出汁をフレッシュトマトと一緒にソースに仕上げます。
お好みの方はトマトソースでも良いかも〜!
ご気分に合わせて、ご相談くださいね。(^^)


ワインはシチリアのラモレスカのビアンコなんて良いかも!
ミネラル感もあるので、海老に負けない気がします。

f0054977_8425340.jpg


ヴェルメンティーノが主体となるビアンコ。
フランク・コーネリッセンとお友達なんて聞くと、
ガツガツした...というイメージを持ちそうですけど、
フィリッポの作るワインは果実味とミネラル感の交わるイメージが強いです。
余韻も程よい感じで、お食事に合わせやすいです。

今だとサコシカキの炭火焼なんかも美味しそー!

f0054977_854076.jpg


兵庫の坂越湾から届く牡蠣(サコシカキ)は本当においしいです。
身もふっくらしていて、食べ応えがあるのも嬉しい!
炭火で炙って、サフラン風味のお米のサラダで召し上がって頂いてます。
いいおつまみになりますね〜っ。(^^)
血を作る為の栄養素もいっぱい詰まってる牡蠣は、
この寒い時期にはとてもうれしい食材です。

ちらほらと春の兆しも見えて来ましたから
美味しく食べて、後少し、寒い時期を乗り越えたいですね!
[PR]
by gcpt | 2015-01-27 09:03 | 日々の出来事