楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

フォカッチャ!

f0054977_7535378.jpg

ずっと天然酵母でパンを作る事を夢見てたシェフですが、
やっと少しずつ、形になりつつあります。
まだ日々のパンのローテーションに入れられるほどの安定感はないですが、
酵母の管理から焼くまでを成功する様にはなっているみたいです。

f0054977_754475.jpg

天然酵母でパンを焼きたいと思い始めて数年。
やっとひとつ、始めるというスタートに立てた事で、
ちょっと気持ちが落ち着いた様です。

いつものフォカッチャより、
皮が厚くて、中はジャガイモが入って無いけどモッチモチ。
天然酵母のパンは塩の効きが穏やかな気がしますね。
みんな、そういうものなのかなぁ?
いつもより優しい味わいになってました。
(でも粉の味はしっかり感じました)

今の液種は干しぶどうからのもの。
試験的にリンゴとベリー達でも作ってます。

この酵母を起こすという作業は、
なんだかこう、命を繋ぐイメージがありますね。
果物やハーブと水で起こして、粉を入れて、焼き上げて、全てを頂く。
そんな風に感じると、なんだかパンがとってもかわいく感じてしまいます。

あ、現にシェフは液種がシュワシュワしてくると、
「おー!」っと、いちいち大喜び、
パン種がプクプクしてくると、
「かわい〜♡」と、うっとりしております。
(↑これでも一応、男子です...笑)
とりあえずは「焼き上げる」まで行けて、よかったね〜。


管理が大変だけど、継続して意味がある!ということで、
日々、また考えながらの仕事が続くと思われますが、
ひとまずはお疲れさまでした〜。(^^)

お客様へも徐々に出て行くことになると思います。
みなさん、よろしくお願いしまーす!
[PR]
by gcpt | 2012-10-04 08:06 | 日々の出来事