楽しい料理と自由なワインのある草食系食堂ゴッチャポントです。ブログではディナーでお出ししている食材やお料理を中心にご紹介してます。


by gcpt

東京へ(2)

最近、よく使っているワインのインポーターさんを訪問しました。
このインポータさんの使うワインは、本当に美味しいですし、
芯のしっかりした印象を受けます。
自然な作りのワインを飲むと、
その味わいは優しいのですが、芯の力強さにびっくりします。

ウチのリストでいうならば、
オッキピンティにラ・ストッパ、サンタ・マリアにカーゼ・コリーニ...。
過去には、アルフィエロ・ボッファもお出ししました。
グラーチは記憶に新しいトコロですね。

どれも素晴らしい作り手さんです。


事務所で

セバスチャン リフォー
 /オクシニス サンセール ブラン 2007

を、頂きました。
このフランスワイン、すごかったです。
すごく奇麗に広がる味わいがあり、素直に「おいしい!」と感じるのです。
いろんな論争はあるにしろ、
このワインには、ちゃんと「おいしい!」と感じる味わいがあります。
それが答えだと、私も思います。

「ワインを飲むと、その人を感じる」

と、しきりにおっしゃってました。そうですね。
私もそんな気がします。
Beau Paysageのワインは岡本さんを感じますし、
オッキピンティやラ・ストッパのワインと同じ印象を、
年末にお会いしたアリアンナさんやエレナさんから受けました。

作り手の方は「そうではない」とおっしゃるみたいですけど、
飲んでみると、そう感じるのですよね。

それって、なんでしょうね?
本当に不思議です。

ちなみに、ウチのシェフの料理は、
シェフの性格を表したような味わいがします(笑)。

こんなに熱い方達が頑張っていらっしゃるのですから、
私もなんとか、頑張らなくては!
美味しいワインを飲むと、そんなことをいつも思います。

また新しいイタリアワインが入荷するそうです。

ゴッチャポントでも、紹介できるといいな〜。
入荷の本数が少ない様ですので、どうかしら?

Hさん、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします!
[PR]
by gcpt | 2009-08-05 16:45 | 日々の出来事